teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:31/721 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

リポバッテリ

 投稿者:つちや  投稿日:2013年 2月23日(土)08時08分15秒
  通報 返信・引用
  今まで使ってきていろいろと不具合がでました。リポバッテリを電動リール用として使う上での注意点を箇条書きで整理してみます。

①リポバッテリの電圧変換は不可(大掛かりになるため)
②船上では防水仕様が必要
③安全かつ簡易な充電方法がベター
④使用時に過放電防止のため残量チェッカーが必要

以上4点を満たしたものができました。

①当初4セルがベストの先入観がありましたが、3セルでも実用になることがわかりましたので実験的に3セルタイプにしました。(3セル 11.1V、5000mA)

②コンパクトなケースで防滴仕様のものを使いました。
裸でリポバッテリを使うと配線部分に腐食が出て寿命が短くなります。

③安価でバランス充電ができる充電器をみつけました。

④3.3V以下になると警告音と赤LEDで知らせるチェッカーを内臓  リポは過放電に注意! でご紹介済み

更にワニ口クリップより安全確実な出力コネクタタイプにしました。

尚、市販品に無い、自作の良いところは

①バッテリ交換が容易(バッテリには寿命があります)
②バランス充電のため安全、バッテリの良し悪しが充電時にわかり易い
③トータル価格が安くできる
④いつでもカスタマイズ可能(容量、チェッカー等変更)
⑤バッテリの能力をフルに活かせる

自作の悪いところは

①バッテリの選別が難しい(結構不良品が多い)
②充電の仕方が難しい(少々お勉強が必要、理解していないと危険)
③使用上のトラブルは完全に自己責任

※自作をされる方へ、つたない知識ですが、ご連絡いただければわかる範囲でお答えします。

 
 
》記事一覧表示

新着順:31/721 《前のページ | 次のページ》
/721