teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


2/5釣行記

 投稿者:つちや  投稿日:2012年 2月 6日(月)23時30分31秒
返信・引用
  ヒラメ2枚。
詳しくは2012年釣行記をご覧ください。
 
 

Re: 急遽ヒラメ釣りへ

 投稿者:つちや  投稿日:2012年 2月 5日(日)19時39分24秒
返信・引用
  つちやさんへのお返事です。

> 手堅く1枚、その後は大物狙いに徹します。
・・・一枚目が10時半過ぎ

> 目標、2.5kg
・・・半分の1.2kg


> タイドグラフを見ると期待薄ですが、なんとかなるでしょう。
・・・”沖釣りではタイドグラフは当てにならない”を期待しましたが、潮流れず
 

急遽ヒラメ釣りへ

 投稿者:つちや  投稿日:2012年 2月 5日(日)02時45分17秒
返信・引用
  手堅く1枚、その後は大物狙いに徹します。

目標、2.5kg

タイドグラフを見ると期待薄ですが、なんとかなるでしょう。
 

ヒラメ仕掛け

 投稿者:つちや  投稿日:2012年 2月 3日(金)12時22分54秒
返信・引用
  2月に入りヒラメも終盤ですが、昨日、今期最大の8.5kgがあがったそうです。
だからと言ってすぐに行くほど行動力もありませんし、寒さも厳しい今日この頃です。

何気なくネットサーフィンしていたらヒラメ仕掛けで面白いものがありましたので、ちょっと真似して作ってみました。親針孫針分離型とでも申しましょうか、

一枚目、左が約1mハリスの親針で右が孫針です。
二枚目、孫針のハリスの輪を親針にかけ孫針を引っ張ると、出来上がり。
輪の結び目を孫針方向に移動すると簡単に外れます。
つまり孫針の交換も簡単です。
孫針のハリスの長さ、孫針の種類を色々と用意して置けば、船上でも極めて簡単に交換出来ます。

引っ張り強度も抜群、使用時に外れることもなさそうです。釣りに行きたくなりました(笑)




 

釣行記

 投稿者:つちや  投稿日:2012年 1月 5日(木)23時12分7秒
返信・引用
  今年2012年、早くも2回釣行しました。
昨年まではこのBBSをコピーぺして釣行記を作っていましたが、今年分から少しリニューアルしましたのでご覧ください。
でもこのペースで釣行はしません。暫くは冬眠します。寒いの苦手なんです(笑)
 

1/4太刀魚

 投稿者:つちや  投稿日:2012年 1月 4日(水)18時50分6秒
返信・引用
  中1日で乗船、これは初めての経験、そして新年早々やってしまいました。

目覚めると6時半??? 受付も6時半???

でもツイテイマシタ。思いのほか道が空いていて7時5分に到着、社長出勤でした。

でもでもツキはここまで???

でもでもでも、楽しかったです。

幻の太刀魚を釣っちゃいました。

一尾の価値を充分堪能しました。
 

新年明けましておめでとうございます

 投稿者:つちや  投稿日:2012年 1月 2日(月)20時48分49秒
返信・引用
  初釣りはカワハギでした。
26cm、24cm、22cm、17cm×2の計5枚でした。
3枚型良しなんでご勘弁ください。

外道はカサゴ、ベラ、トラギス沢山
 

今年も・・・

 投稿者:つちや  投稿日:2011年12月31日(土)23時47分6秒
返信・引用
  今年も・・・後数十分、簡単に振り返ってみます。
釣行回数15回、月1ペースはなんとか確保できました。
このぐらいなら家庭平和が保たれるかな?

東京湾のカサゴは全般に好調のようでした。釣り大会にも参加でき楽しかったです。
夏の黒鯛は様子見に一回行ったきり、釣果無く残念でした。
東京湾のアジは浅場の大型ポイントが面白く、何度か通いました。
鹿嶋のヒラメは絶好調でした。特に11月中はお勧めですね。
ヒラメも随分慣れてきたので機会があれば大型狙いの日立方面も狙いたい。

さて、細々と続けているBBS&HP、シーバスクラブも来年夏には10周年になります。
来年はなんか記念イベントでもやりましょうか?

初釣りは1/2 船橋 内木さんでカワハギ、初挑戦です。宜しくです。
 

Re: クラド301H Type J

 投稿者:働き蜂メール  投稿日:2011年12月31日(土)21時55分20秒
返信・引用
  > No.786[元記事へ]

クラドでキャストってどんな感じですか??
キャスティングゲームには使えますかね??
 
    (管理人) 働き蜂さん、ようこそいらっしゃいました。
クラドはヒラメ釣り(イワシ餌)用として2年前に購入しました。
PE3号を200m巻いて使っています。大きな硬質ゴムのノブが握りやすく気に入っています。
青物のジギングにも最適なリールだと思います。
ただしマグネットブレーキなどは付いていませんのでキャストには不向きです。
キャスティング用で同クラスならリョウガの2020HLがお勧めですが、ちょっと高いですね。
 

今日から

 投稿者:つちや  投稿日:2011年12月29日(木)01時49分45秒
返信・引用
  4日までお休みです。

ここ数年、竿納めの釣果に納得いかず。

25日、アタリは結構あったのですが、、、

もう一度行くか行かざるか、、、
 

 投稿者:つちや  投稿日:2011年12月25日(日)21時34分41秒
返信・引用
   

大羽イワシ

 投稿者:つちや  投稿日:2011年12月25日(日)21時28分9秒
返信・引用
  下半身?に傷跡が、、、

そしてフライパンに、そして食卓に。

ヒラメが食べ残した餌が本日の晩御飯に
 

ライフジャケット

 投稿者:つちや  投稿日:2011年12月22日(木)23時08分54秒
返信・引用
  どんな釣りでもライフジャケットは必要です。特に船釣りでは着用義務があります。
大体無料でレンタルしくれますが、できれば自前で用意したいものです。
ベストタイプは以前購入済みでしたので今回はベルトタイプを仕入れました。

どちらかと言うと夏用なのでしょうか、季節はずれか、結構安かったです。
樋口さんでお釣りが出ました。次回使ってみます。

 

New rod for Tokyobay!

 投稿者:つちや  投稿日:2011年12月16日(金)20時05分24秒
返信・引用
  久しぶりに行きたいけど、諸事情があり行けません。
準備は万端なんですけど、、、
 

寒いですね

 投稿者:つちや  投稿日:2011年12月12日(月)21時05分22秒
返信・引用
  寒いの苦手なんです。
暑いのは大好きす。

ところで、たぶん不評のHP内BGMは削除の方向にしました。
ダイジェスト版のみ残してあります。

年内釣行は最大2回の予定です。お上が許せばですが、、
 

携帯壊れました

 投稿者:つちや  投稿日:2011年11月21日(月)22時09分1秒
返信・引用
  携帯が電源入らず。
おかげさまで新しい携帯になったのは良いのですが、前の携帯のデータ復旧はできませんでした。
過去に私と電話番号の交換をされた方、いらっしゃいましたら当方にご連絡ください。
仕事関係、釣り関係等問わずです。よろしくお願いいたします。
 

まだまだ続きます

 投稿者:つちや  投稿日:2011年11月21日(月)21時11分11秒
返信・引用
  小ぶりのヒラメは塩焼きにしてみました。
やっぱり香ばしい皮が美味しい。

煮付けるとマコガレイに負けるような気がして(笑)
 

まだまだ続きます

 投稿者:つちや  投稿日:2011年11月20日(日)19時41分2秒
返信・引用
  尺メバルはブリのアラと一緒に煮付けにしました。  

イナダとヒラメのお造り・・・お味は?

 投稿者:つちや  投稿日:2011年11月19日(土)21時25分0秒
返信・引用
  ヒラメは文句無しに美味い。白身魚の王様ですね。
イナダは釣って即エラ取って血抜き、氷&海水漬けにしましたので鮮度良く臭みも無し、
これまた良い味わいでした。釣ってから丸二日後でしたが、ちょうど良い感じです。
ヒラメの刺身は早くて翌日~5日ぐらいが美味しい。
紅白で縁起の良い盛り合わせでした。

まあ自画自賛ですが・・
 

物持ち写真

 投稿者:つちや  投稿日:2011年11月19日(土)19時19分5秒
返信・引用
  ちょっと悪戯してみました  

お待たせしました・・・11/17釣行期

 投稿者:つちや  投稿日:2011年11月19日(土)18時40分12秒
返信・引用
  今回の釣行、睡眠は充分とり、海も穏やかなこともあり終始快適に釣りができました。
やっぱり釣りは楽しい。それで沢山釣れたらいいな。キャスティングのCMになってしまいました。

ヒラメ釣りはいつもボウズ覚悟で出かけます。そして1枚でも良型が釣れれば万歳なんです。良型がどのくらいのサイズかは人それぞれなんでしょうが、私の場合は自己記録更新です。具体的に言うと3kgですね。2,5kgでも良いかな。それなら1枚しか釣れなくても満足です。でもそれが難しいのです。ヒラメや真鯛はそんな釣りではないでしょうか?

出船5時半はまだ暗いです。鹿島から30分ほど南下して釣り開始です。ほんのり薄明かりです。でも直に明るくなる、そんな時間帯を朝マズメと言いますが釣りには最適の時間帯でもあります。風もウネリも弱く期待も膨らみます。釣り客は平日のため5名、片舷3名のため広々としています。私は左舷胴の間を選びました。船長は直ぐ隣です。

1枚目は直ぐにきました。50cmオーバーの良型です。その後はサイズダウンですが、飽きない程度に釣れます。確か8時ごろにはヒラメだけで5枚でした。仕掛けを一枚づつジップロックに入れて持参しましたが、これは正解、手返しもバッチリでした。主に孫針のバリエーションをいろいろと試すこともできました。

そしてサイズアップを狙いましたが、これが難しい。工夫は棚取りの思考錯誤と餌の弱り具合と誘い(これ表現が難しい)、ばらさないためのドラグ調整等ですが、いずれも魚を掛けるテクニックになりますが、サイズは選べません。やっぱり沢山掛けて、ばらさず釣るしかないようです。

そして沢山釣りました。自己記録更新の11枚。サイズは枚数に加えるのも申し訳ないものもありましたが、ヒラメはヒラメ、カレイではありません。今回も大漁になりました。大きめのクーラーもほぼ満タンでした。

外道も豊富でした。イナダが多かったのですが、ほぼ重心(胴)に孫針が掛かったイナダのパワーには驚きました。明らかにブリ系の引きだったのですが、ワラサには遠くのサイズでした。そして尺メバルと30cm強の小ぶりのアイナメが釣れました。

20cm弱のマイワシが餌のため小魚は掛かりません。釣れると何でもデカイですよ。
この調子なら年内はずっと好調では? ヒラメの刺身は絶品です。ほんとお勧めの釣りです。

そして、なんと竿頭22枚、ガクッ↓
次頭12枚、ガクッ↓

ヒラメ釣りは長年やってる感じのベテラン勢ばかりなんで竿頭は夢の夢か・・・

お後が宜しいようで・・・ 
 

イナダとヒラメのお造り完成!

 投稿者:つちや  投稿日:2011年11月19日(土)17時00分46秒
返信・引用
  そんでもって完成がこれだ!!

昨年買った刺身包丁まで引っ張り出してきて、この程度です。
今回はお皿に凝ってみました(笑)
 

イナダとヒラメのお造り

 投稿者:つちや  投稿日:2011年11月19日(土)16時52分27秒
返信・引用
  この間と一緒ですが、イナダの半身、ヒラメの半身をお造りにしました。
私、釣りは上手いけど、料理は下手なんです。(前半はジョークです)
なんとか包丁捌きも竿捌きぐらいになりたいのですが、今回は丁寧にやってみました。

まずはイナダの半身、中骨、腹骨をすきますて、柵とりです。
なかなか上手くいきました。

皮をひいて、この通り。・・・まるでプロ並みの仕上がりです。

ヒラメは五枚おろしから皮をひいて、お造りの準備ができました。

 

珍しい 

 投稿者:つちや  投稿日:2011年11月18日(金)08時07分12秒
返信・引用
  こんなの混ざりました。天然と養殖のハーフ?クウォター?  

クーラーほぼ満タン

 投稿者:つちや  投稿日:2011年11月17日(木)20時32分48秒
返信・引用
  ヒラメ ~52cm×11
外道 イナダ 43~47cm×4、アイナメ、メバル 30cm
 

本日急遽ヒラメへ

 投稿者:つちや  投稿日:2011年11月17日(木)17時45分8秒
返信・引用
  でぐちさんへ・・・

結局のところ今日休みは取れたのですが、前日の仕事が茨城方面だったので、そのまま鹿島直行!
ヒラメに行っちゃいました。ゴメンナサイ。

アジはどうでしたか?
ヒラメはとんでもないことに・・・

 

(無題)

 投稿者:でぐち  投稿日:2011年11月11日(金)21時01分13秒
返信・引用
  こんにちは。
先日内木丸の桟橋でお話をさせてもらったでぐちです。
ご一緒させていただく機会が会った時はよろしくお願い致します。

ちなみに私は17日に予約しました。
アジです。
もしお時間があれば・・・。

失礼します。
 
    (管理人) でぐちさん、ようこそいらっしゃいました。
またご一緒したいですね。アジのついでに太いマサバやイナダも期待できるかも。
いつも数日前でないと仕事の調整がつかないので17日は微妙ですが、是非がんばってください。
内木さんは船長、上乗りさんも気さくで楽しいです。更に新船とくれば、私も早く乗りたい。

 

船舶免許

 投稿者:謎の巡回人 T  投稿日:2011年11月11日(金)20時06分20秒
返信・引用
  船舶免許を ほぼ100%とれる国家試験免除のところは JEIS で検索してみてください。
 
    (管理人) 早速の投稿ありがとうございます。
意外や短期間で取得できるのですね。前向きに考えてみます。
忘れるといけないのでLINK集に入れました。
またちょくちょく遊びにきてくださいませ。
 

ヒラメの仕掛け

 投稿者:つちや  投稿日:2011年11月11日(金)16時12分46秒
返信・引用
  次回釣行に備えて仕掛け作りをしました。
ハリス6号、1m、親孫間15cmです。今回は変型トリプルという孫針も試してみます。
全部で8セット、たぶん1回の釣行で使い切ります。

そしてジップロックに1枚づつ仕舞います。船上は戦場です。怪我や船酔いもあります。
仕掛け交換はスマートに行いたい。この方法がベストかと思います。

 

第二内木丸

 投稿者:つちや  投稿日:2011年11月10日(木)21時59分37秒
返信・引用
  船橋の内木さん、かれこれ三十数回乗船しています。
昨日、新船の進水式でしたが仕事の都合で行かれず、本日、仕事の合間に覗いてきました。立派な船でした。エアコン付きのキャビンまでありました。操舵室のすぐ後ろのオープンデッキは素敵ですね。なんといっても釣り座席が広い。明日が初出船だそうです。

内木船長、おめでとうございます。

 

あれから・・

 投稿者:つちや  投稿日:2011年11月 8日(火)14時25分35秒
返信・引用
  さてヒラメ釣行から一週間経過しましたが、あれから体調が優れません。
別に熱があるわけでもなく痛いわけでもなく、船酔い的気分が継続しています。
ちょっと鬱な日々、歳のせいなんでしょうか。燃え尽きたかな(笑

そしてこの一週間、ヒラメ釣果は順調のようです。
まだそれ程寒くない今がチャンスです。
次回は20~23日前後を予定していますが、どなたかご一緒しませんか?

写真は釣行後のバッテリの端子の様子です。
相当波を被ったので、既に錆びています。
何らかの対策が必要です。

 

最後のヒラメ

 投稿者:つちや  投稿日:2011年11月 6日(日)16時44分11秒
返信・引用
  漬けは余ってしまいネギを合わせて煮てみましたが、油の無い身は煮物に合いません。
味はともかく、パサパサになって見た目が宜しくありません。
煮るなら”アラ”ですね。
ヒラメは生食、ソテー、揚げ物の順番かな。

そんな訳で最後のヒラメは揚げ物に決定しました。
柵取りして冷蔵5日目ですが、まだまだ刺身で美味しそうな身です。
左側はショウサイフグ、右側がヒラメの腹側?の柵のぶつきりです。

これでヒラメは終わりです。ようやく次回の釣りの準備が出来ます。
 

今日は・・

 投稿者:つちや  投稿日:2011年11月 5日(土)21時44分17秒
返信・引用
  ショウサイフグ鍋を頂きました。ご馳走様。  

単純明快ヒラメ料理

 投稿者:つちや  投稿日:2011年11月 4日(金)20時30分17秒
返信・引用
  最高の味わいの白身魚の刺身はヒラメと思いますが、刺身も喰い飽きました。
冷凍するのも勿体無いので、漬け汁に。漬け丼や茶漬けになる予定。
それとムニエル、生魚が食べられない上の娘には好評です。

まだ在庫ありますが、数日中に喰いきる予定です。
そうしないと次のヒラメ釣りに行けません(笑)
 

五枚おろし

 投稿者:つちや  投稿日:2011年11月 3日(木)12時40分54秒
返信・引用
  家の中で魚を捌くと家族に叱られるのでガレージで下処理をします。
その際、クーラーボックスがマナ板代わりになります。
40cmほど小ぶりのヒラメを五枚おろしにしてみました。
 

11/1釣行記

 投稿者:つちや  投稿日:2011年11月 3日(木)12時19分21秒
返信・引用
  ヒラメ釣りも慣れたもの、ちょっと油断しちゃったかな?

釣り開始から30分ほどで小ぶりのヒラメを釣って10連続ヒラメ釣果達成!
その後も順調に釣果を伸ばし、終わってみれば1~2kgの4枚を含み計8枚のヒラメと43cmのイナダ2匹が釣れました。

結果オーライなんですが、その過程は悲惨なものでした。
当日の深夜、1時半に釣り宿に到着、直ぐに車中で就寝し4時半に起床です。睡眠時間3時間でした。5時半出船でしたが、予想に反して海は結構荒れていました。30分ほどで釣り場に到着でしたが、気分はロー、本来は楽しい釣りが台無しでした。船の揺れも大きく、いきなり後ろに転倒、幸い怪我はありませんでしたが、まともに立って居られず、仕掛けを結ぶのも一苦労でした。船中お客は14名、1時間ほどで一人船酔いでダウン、私もそれに近い状態でした。でも根性あり(笑)、最後まで竿を出しました。
でも皆さんタフですね。明らかに船酔いは1名のみでした。そして船中釣果は3~13枚(0.5~5kg)、外道はイナダ、ワラサ、マトウダイ、アイナメ、メバル、カンパチでした。メバルは35cmと超大型でした。黒メバルですよ。

釣りは漁ではありません。楽しまなくてはいけません。
次回は体調を万全にして望みましょう。寝不足厳禁です。
 

11/1釣行記

 投稿者:つちや  投稿日:2011年11月 3日(木)11時26分16秒
返信・引用
  ヒラメ釣りも慣れたもの、ちょっと油断しちゃったかな?

釣行予定の数日前、仕掛けを作ります。ヒラメの仕掛けは単純ですので自作は容易です。
フロロカーボンハリス6号に親針孫針を結びます。親針まで85cm、親針孫針の間が15cmを基準にします。幹糸は1m、捨糸は4号程度を50cmとします。
今回は”活きイワシへのストレスを最小限に抑える究極の誘導リーダー”の謳い文句の
製品(写真)を使いました。12cmの誘導部分はワイロン製です。

タックルはDAIWAアナリスターヒラメ2.7m、DAIWAシーボーグ150S、ラインPE2号、シンカー80号です。そしてバッテリーは竿尻にリポを固定します。

さて釣り開始から2時間ぐらいたった頃の桶の様子、ヒラメ3枚、イナダ1尾、に餌のマイワシが居ます。
 

とりあえず、

 投稿者:つちや  投稿日:2011年11月 2日(水)20時30分11秒
返信・引用
  1キロ級のヒラメの半身とイナダの半身をお刺身にしました。
 

11/1鹿嶋ヒラメ解禁!

 投稿者:つちや  投稿日:2011年11月 1日(火)20時07分41秒
返信・引用
  ヒラメ×8、こんなに釣れて良いのでしょうか?・・・笑

物持ち写真は大春丸さんからお借りしました。
 

スミイカ行きたい

 投稿者:ボーズ逃れ  投稿日:2011年10月31日(月)08時53分1秒
返信・引用
  今日はスミイカ釣りで内木丸予定してましたが人数そろわず釣行中止、、
ソーダは引くから面白いですね。食べるならヒラソーダの方が断然美味いです。
 
    (管理人) それは残念でした。スミイカ、日程が合えばご一緒したいですね。
ヒラソーダは居ませんでした。是非お会いしたい(笑)
さて明日はヒラメです。そろそろ出発します。只今18:55です。
 

10/27釣行記

 投稿者:つちや  投稿日:2011年10月29日(土)21時19分35秒
返信・引用
  あの木更津のアジ、今は釣れてるの?
東京湾のアジは全般に好調のようです。でもその日によってサイズはマチマチとか。
ヒラメ釣行も間近ではありましたが、休暇も取れたので東京湾のビシアジに行ってきました。

平日でしたが、団体の予約があり総勢14名でした。船着場に到着すると既に4名様、艫から埋まり私は左舷ミヨシをキープしました。
釣り場は木更津より更に南下し富津沖のようです。小さな船団のあるポイントでイカリを下ろします。と言うことはミヨシは潮上になります。ちょっと不安でしたが、ここは腕の見せ所(笑)です。

昨日は木枯し1号でしたが、本日は風も弱く、最高の釣り日和になりました。
まずは本日のタックルですが、ロッドA-TEC シャクリSS、リールDAIWA ミリオネア100SFL、40号ビシをぶら下げるとこんな感じになります。

さて釣り開始からぼちぼちの感じです。お隣の方、貸し竿ですが手馴れていて、私の倍釣っています。サイズは23cmぐらいが多くまあまあです。暫くして本日の最大のファイトは、鱸を期待しましたが、大きな鮫でした。海面でハリス切れでさようならでした。
河豚にハリスを切られることも多く、結構いそがしい釣りになりました。

潮止まりでアタリが少なくなってきた頃、お隣の方、表層でひったくられるアタリがあったそうで犯人探しになりました。なにかが回遊しています。なんとか釣ろうと見釣りを始めます。そして上手く掛けました。35cmほどのソーダガツオだそうです。私もアジのアタリが少なくなっていましたので、お隣の方のアドバイスを受け、ソーダ釣りへ。
私にもヒット、釣り上げると鯖でした。またまた鯖、??鯖もいるようです。その後はソーダ祭りへ、そのときは5匹ぐらい釣ったと思いました。強烈なファイトに大満足でした。

残り1時間ほどになり、船長より釣れるどうか判らないけれど大型ポイントに寄りましょう。そして移動、大型アジは2匹釣って終了となりました。

秋の海は魚が豊富ですね。ソーダのお陰で大きめのクーラーも満タン近くになりました。
自宅に戻り魚を数えるとソーダは9本(1本は頂き物)でした。
肝心のアジは23匹で船中では中の下で低調でしたが、面白い釣りも出来て楽しかったです。

初めて釣ったソーダガツオ、正確にはマルソーダガツオですが、捌くと血合いが多く歩留まりが悪いようです。更に血合いはヒスタミン食中毒の危険があるそうです。煮ても毒は消えない。
そうとは知らずに釣った当日に刺身で食べましたが、結構美味かったです。翌日には角切りで煮付けてみました。これも、まあまあです。もちろん食中毒にはなりませんでした。




 

昨日の釣果

 投稿者:つちや  投稿日:2011年10月28日(金)08時40分3秒
返信・引用
  アジ 17~32cm×23
サバ 30cm×4
ソーダガツオ 32~35cm×8
河豚 25cm×3
シロギス、ヒイラギ
 

お刺身

 投稿者:つちや  投稿日:2011年10月27日(木)21時08分25秒
返信・引用
  体長35cmの小さなカツオですが、早速、刺身にしてみました。
あまり期待していませんでしたが、かなり美味しかったです。
そして本命アジは25cm、いずれも一尾でのお造りでした。
 

ソーダガツオ

 投稿者:つちや  投稿日:2011年10月27日(木)19時36分20秒
返信・引用
  アジ釣りに行ったのですが、表層に群れが!・・・遊んじゃいました(笑)
 

ヒラメ

 投稿者:つちや  投稿日:2011年10月 5日(水)18時38分54秒
返信・引用
  ついこの間まで半袖Tシャツに短パン、サンダルで船にのっていましたが、季節は変わりました。秋を飛び越え冬になりそうな勢いです。

来月はもう11月です。ちょっと気が早いのですが、ヒラメの予約を入れました。もちろん11月1日(火)の解禁日です。さすがにまだまだ予約を入れる人は数少ないようでした。

体調さえ整えて望めば、まずオデコは無いはずです。10連続ヒラメ釣果ありの記録がかかった釣行でもあります。イメージトレーニングをそろそろ始めますか。
 

初マゴチをさばく

 投稿者:つちや  投稿日:2011年10月 4日(火)18時33分35秒
返信・引用
  マゴチは顔が薄べったいので胴もそんな感じでヒラメ系統かと思ってました。
とんでもなかったです。こいつは三枚おろしですね。
胴はかなり丸っこいので包丁は縦気味に背びれに沿って入れてやれば上手くいきました。
サイズにもよるのでしょうが、腹側から包丁を入れる必要はありません。
そして三枚おろしは完成。

身はプヨプヨした河豚のような感じ、これ苦手なんです。刺身包丁まで引っ張り出してみましたが、相変わらずの下手くそな包丁さばきで薄作りにしてみました。さてお味は?

初マゴチだったのでお許しください。
 

10/2釣行記Ⅲ

 投稿者:つちや  投稿日:2011年10月 4日(火)08時19分24秒
返信・引用
  10時過ぎ本命釣り場に到着、水深8~12m、キス天秤にハリス5号1.5m、チヌ5号、シンカー20号が標準仕掛けです。シンカーから1m前後の棚をとり待ちます。時々底立ちをとり棚をキープします。
ハゼは餌持ちが良いのですが、河豚とイカの餌取りに何度も餌を取られます。暫くすると本命のアタリと餌取りのアタリの区別がつく様になりました。
さて昼少し前、本命?が乗りました。ナイスファイトでドラグもすべり出しますがやり取り数秒でバラシ、高切れでした。お恥ずかしい。
残り1時間になりましたが、ノーフィッシュ。餌は良型のハゼしか残っておらず、この餌には本命も餌取りもアタックしてきません。そこで恥を忍んでお隣の方に餌を数尾、譲って頂きました。
するとまもなくヒット!、小ぶりのマゴチがようやく釣れました。
時間も迫っていたので急いで餌を付けて投入、直ぐにヒット、ところが数秒ですっぽ抜けでした。針先を確認すると微妙に鈍っていました。基本が出来ていないのを痛感、反省材料の多い釣行でした。

タックル:
DAIWA アナリスターマゴチ2.4m USリール SuperCaster710X、PE1.5号
餌:ハゼ

釣果:マゴチ×1
 

10/2釣行記Ⅱ

 投稿者:つちや  投稿日:2011年10月 3日(月)21時48分5秒
返信・引用
  いつものように7時出船、一時間半ほどで釣り場に到着です。
忘れていました(笑)
マゴチ釣りの餌(ハゼ)を釣ります。最低でも20尾ほど釣らなくてはいけないようです。
ところが、私、竿捌きが悪く、手前まつりばかりで回りの方の半分も釣れません。釣れたハゼを船ベりにぶつけてばらしたり、まるで素人を露呈、結局、10尾で終了、しかもそのうち2尾がグロッキーでした。皆さん30尾ほど釣って、いざ本命釣り場へgo!でしたが、私の心中は穏やかではありません。 続く・・・
 

10/2釣行記

 投稿者:つちや  投稿日:2011年10月 3日(月)21時25分36秒
返信・引用
  マゴチ釣りに行って来ました。
この釣り初めての経験です。5年程前ですが、船釣り用の軽量カーボンロッドを初めて購入しました。それがアナリスターマゴチの2.4mでした。マゴチ専用竿ですが、何故かマゴチ釣りに縁が無く、今に至っていました。10号負荷で73調子、2.4mの長さが、メバル、カサゴ、いしもち等、東京湾の釣りにジャストフィットなんですね。過去の釣行記に度々登場、大活躍です。運搬中に一度穂先を1cm強、折ってしまいましたが、手直ししていまだ使っています。購入後に同じような竿を何本か購入しましたが、手に馴染まず、結局、こればかりです。そんなマゴチ竿がマゴチとファイト出来るや否や。


 

スーパーキャスター

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 9月25日(日)18時11分27秒
返信・引用
  早速入手しました。

型番はSuperCaster710Xとあります。
Gear-Labさんでは輸入していないモデルです。もちろん左ハンドルです。
アメリカでは80ドルぐらいですから、廉価版ですね。そしてMADE IN CHINAです。

大きな特徴はレベルワインドの形状です。
浅場の釣りでちょいと投げて探りたいとき有効かと。
全体的な造り具合は80ドルなら値段相応でしょう。ただし肝心要のレベルワインドの材質、仕上げが余り良くないのが残念です。

SMAK100Lと比較してみました。
スプール径は大きく幅が狭いです。これって理想的なスプール形状では。特殊なレベルワインド構造のため巻きムラが心配ですが幅が狭いスプールのおかげか、実際に糸を巻いても、あまり気になることはありませんでした。
 

対決

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 9月23日(金)20時56分58秒
返信・引用
  近所のスーパーで半額になった本マグロのお刺身(養殖だ)vs4日冷蔵で寝かしたカサゴのお刺身

そして4日冷蔵、最後の2尾となったカサゴのお姿、依然と鮮度良しですが、そろそろ調理しないとね。
 

リポ

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 9月23日(金)19時29分48秒
返信・引用
  ”リポバッテリでシーボーグを駆動” 更新しました。

http://seabassclub.onmitsu.jp/2011ripo.html

 

U.S.REEL社

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 9月23日(金)17時12分55秒
返信・引用
  最近、こいつが気になってしょうがなかったのですが、Gear-Labさんで左ハンドルの輸入を始めたようです。糸の出はよさそうですが、巻きムラもありそう。  

9/19釣行記 

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 9月23日(金)11時15分4秒
返信・引用
  東京湾遊漁船業協同組合の江戸前釣りサーキット大会に参加しました。

----------組合のHPより抜粋
行楽シーズンの9月,10月、当組合に所属する店舗において江戸前釣りミニ大会を巡回≪サーキット型≫で開催します!
狙う釣り物も日程や店舗によって多彩。上位入賞者には素敵な賞品が授与されます。
この機会に、日ごろ鍛えた「技」で存分にトライして下さい!!
東京湾アングラーの皆さま、奮ってのご参加を待ちしております!
---------

参加したのは、いつもの船橋の内木さんです、釣り物は表看板のカサゴです。
当日は満員御礼の19名乗船、私はあえて竿頭筆頭候補のIさんの隣に席を選びます。もちろん釣り技を盗むつもりで(笑)
餌、仕掛けの制限が無いルールでしたので、今話題(総理のこと)の活きドジョウを用意するつもりでしたが手に入らず、サバを用意しました。

最初のポイントは活性高く、しかも良型も多い。いきなりヒートアップ、大会に相応しい釣況でした。一日を通して天候も良くそこそこ釣れ楽しい釣り大会でした。

25cm級が数釣れましたが、その壁は越えられずエントリは25cm+24,5cmの49,5cmでした。結果19人中8位と上位進出ならず。
トップは56cm、最大一尾は30.7cm

タックル:
DAIWA アナリスターマゴチ2.4m ミリオネアCV-Z100FSL、PE1.5号
餌:ゴリ、アオイソメ、サバ切り身
釣果:カサゴ×30匹(~25cm)、メバル

   最後の写真、5年前に釣ったもの これなら軽く優勝だった(笑) 
 

結果は?

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 9月19日(月)21時44分36秒
返信・引用
  最初のポイントから活性高くしかも良型揃いでした。が、
エントリーはこの2匹で49.5cm、目標の55cmには及びませんでした。
トップは56cmぐらいだったかな。

詳細は後ほど
 

明日は・・・

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 9月18日(日)20時47分54秒
返信・引用
  江戸前釣りサーキット大会に参加します。
メバル、カサゴの2匹の長さで競うそうです。
目標は大きく、55cm
ちょっと秘策はあるのですが、結果が良ければ報告します。

とりあえず参加賞を貰ってきます。
 

9/9釣行記

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 9月10日(土)22時16分8秒
返信・引用
  太刀魚釣りは3年ぶりです。いつも底狙いの釣りばかりやっているので中層狙いは新鮮です。棚を探るとなると糸の色だけで水深を把握すのは大変です。リールはカウンタ付きが良いようです。場合によっては50m以上の水深もありえるため電動を持ち込みました。

船橋から観音崎まで航路1時間40分ほど、釣り場到着は8時40分です。もう既に10隻ぐらいの船団が出来ています。いつも思うことですが最初の一投は心はずみます。すると向かい側の船に太刀魚が一尾上がります。居ます。居れば何とかなる。
水深は40m、底から20m位までをゆっくり巻き上げて誘います。途中で出る魚信は小さく、断続的に出ます。そのままアタリの変化を注意深く監視しながら巻き続けます。大きな魚信と共に竿を大きく立ててあわせ、即座に高速巻上げです。開始から数十分、一本釣れてほっとしました。アタリは結構ありました。餌かじられあり、ハリス切れあり、渋いながらも4本釣って後半を迎えます。昨日はここから調子が良かったそうですが、今日は違いました(笑)・・・
また頃合を見てチャレンジしてみます。

タックル:
DAIWA ソルティスト ST-BJ651XHS (スピンング用を流用)
DAIWA シーボーグ150S  ライン PE2号 先糸フロロ6号1.5m
シンカー40号、片天秤
餌:サバ切り身

釣果:太刀魚×4 75~85cm 14人乗船 1~5匹と激渋でした
 

夕飯のおかず

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 9月10日(土)21時11分13秒
返信・引用
  太刀魚の天ぷら&骨煎餅
 
 

酒の肴

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 9月 9日(金)21時01分40秒
返信・引用
  太刀魚の塩焼きとお造り  

便利小物

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 9月 9日(金)19時51分58秒
返信・引用
  これって正式名称は知りませんが、タイバンドでしょうか?
リールのコードを束ねたり電池を竿尻に結わい付けたり便利に使いました。
もっと大きい物を使えば大判のヒラメの目印になります。口、鰓を通し輪にします。長さが足りないときは継ぎ足せます。値段も安いし優れものです。

 

リチウムポリマー電池

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 9月 9日(金)19時25分26秒
返信・引用
  今回の太刀魚は電動リール(シーボーグ150S)&リチウムポリマー電池(2800mA)を使いました。
水深は40~60m、シンカー40号、回収時とヒット時にはほぼフルパワー、誘いは超低速、かなり過酷に使いましたが、最後まで一本の電池で済みました。
帰宅後に電池の電圧をチェックするとセルあたり3.85Vでした。満充電4.2Vで下限は3.3Vですから半分以上は残っているようです。
 

太刀魚

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 9月 9日(金)19時00分2秒
返信・引用
  激渋でした。
どこの船宿も駄目だったようです。
昨日は良かったようですが、、、たぶん明日はバッチリでしょう。

釣りってこんなもの(笑)
 

8/17釣行記

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 8月20日(土)02時30分53秒
返信・引用
  通常は7時から16時ですが、今回は14時までのショートでした。
船橋から出船で釣り場まで1時間強、釣り開始は8時過ぎです。釣り客10人乗船でゆったり、前回同様に左舷ミヨシに釣り座を確保しました。開始早々、好調です。サイズは30cm前後です。強烈なヒキで楽しめます。この釣りもすっかり慣れてきました。手返し良く釣りあげます。10時頃迄に13匹で一段落です。ひょっとして三度連続の竿頭ですか?(笑)・・・邪念ですね。でもでも、本音は常に狙っています。
そしてポイント移動、地合いを過ぎるとぱったり釣れません。これが普通です。良型のシロギス、コサバを追釣しますが、本命は来ません。
そして12時頃になると再度地合いがやってきました。船上は戦場へ(笑)
バッタバッタと船中に尺アジが上がります。
ところがここで明暗が・・・この地合いで釣る人十数匹、私3匹。
反省、コマセの出し方が悪かったようです。海面バラシも数度あり、調子に乗れませんでした。まあ、こんなもんでしょう、実力です。船中7~22匹、私は16匹でした。
このサイズ、お土産は5匹で充分です。残りは親戚、知り合いに配りました。

タックル:
ライトビシ シンカー40号(細糸限定30号)
アルファタックル 海人シャクリSS 2.1m ミリオネアCV-Z100FSL、PE1.5号

餌:イカタンアオイソメ、コマセ いわしミンチ
釣果:アジ×16匹(28~33cm)、サバ×2 、シロギス 、ヒイラギ
 

チャーハンの続き

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 8月19日(金)15時59分0秒
返信・引用
  そして細切りにした長ネギ、魚肉ソーセージを入れます。忘れていましたが、冷凍エビは短時間で火を通すためにご飯を入れるタイミングで既に入れてあります。最後に味付けは塩コショウですが、一緒になった便利な物がありますので、これをパラパラ、結構入れます。掻き混ぜ味が馴染んだら、最後にナベ肌に醤油を一回り半、これも馴染ませ終了です。ゴマ油少々も良いかもしれませんが私は使いません。
下準備が揃っていれば僅か2~3分で出来る簡単な料理ですね。

チャーハンとくればスープも、これはインスタントで美味しいリケンのわかめスープが良いです。今日はスパイシーねぎ塩スープにしました。
デザートは最近お気に入りのブルボンくだもの習慣10種のミックスです。
すべてレンゲで食べられます。当たり前ですがレンゲは瀬戸物がお勧めです。
 

チャーハン

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 8月19日(金)15時39分20秒
返信・引用
  昼ちょい過ぎに帰宅、遅めのランチですが、卵かけご飯じゃ淋しい。
そんなときチャーハンを作ります。
ご飯はお茶碗2杯分、溶き卵1個、長ネギ半本、後は適当な具です。
今日は魚肉ソーセージと冷凍エビでした。なんでも構いません。

まずはお気に入りの中華ナベを白煙が出るくらい空焚きし熱々にします。写真はやり過ぎ?撮影のタイミングを逃してしまいました。そして適量の油の中に溶き卵を入れ、タマでかき混ぜ直ぐにご飯を入れます。後はご飯をほぐしながら掻き混ぜ、時にはタマでナベ面に押し当てる、時にはナベを振る。表現が難しいのですが、焼く感じ、その間一分ほどです。
続く・・・
 

好評につき今夜もお刺身

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 8月18日(木)22時18分33秒
返信・引用
  長33cmのアジを一尾だけ刺身にしてみましたが、結構な量、二人前ですね。
端切れの形が悪い身は細かく切ってナメロウにしてみました。
釣った当日に鱗、鰓、内臓を取って下処理済みですが、アジなどの青魚は刺身で美味しく食べられる期間は翌日迄かと思います。ちなみに鱸やメバルなどの白身なら当日翌日より3~4日後の方がむしろ美味しいので、わざわざ冷蔵で寝かして置きます。
アジ刺しの薬味は生姜、ミョウガが宜しいようですね。
 

アジを捌く

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 8月17日(水)19時52分6秒
返信・引用
  三枚おろし、小骨を抜く、盛り付け

ご協力頂いたお魚たち 尺アジ×2、キス(盛り付け右下)

ご協力頂いたお道具 小出刃 骨抜き(ダイソーブランド)
 

尺アジまだ釣れてます

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 8月17日(水)18時46分16秒
返信・引用
  お盆休みもラストの今日、アツイアツイK津パラダイスへ行って参りました。
相変わらず尺アジは釣れております。
いつもより若干短い乗合でしたが28~33cm×16は我ながらご立派でした。
写真はご帰宅のアジ様、そして昨日購入したギョサン様と友人から頂いた小出刃様です。
今回の釣宿はもうかれこれ30回程乗せさせて頂いている内木様(シール右)でした。

今日の足回り、ギョサンは夏場の船釣りには最適ですね。船の床は結構濡れていますがゴム長と同じような材質とソールのため滑りません。そして短パンとTシャツが夏の釣りスタイルです。露出するところが多くなりますが、今のところ大きな怪我はありません。
小出刃の話は長くなりますので次の機会に。

話しが横道に反れました、釣行記はまた後で。
 

シーボーグ300MJ-L

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 8月13日(土)21時50分25秒
返信・引用
  左ハンドルの電動リールが来月発売されるようです。
DAIWAのHPより拝借しました。
私の要望が採用されたのかな?(笑)
150クラスの左が出たら検討します。

標準自重 645(g)
最大ドラグ力 12(kg)
糸巻量 4号-300m 5号-280m
本体価格 107,000(円)

 

8/12釣行記

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 8月12日(金)23時22分55秒
返信・引用
  7時出船、16時帰港のライトビシアジに行ってきました。
前回、衝撃的な釣りでした。これが一日の釣りだったら? もちろん地合いがあるので単純に何倍も釣れるとは思っていませんでしたが、ちょっと期待、果たして結果や如何に。
8時過ぎにやはり前回と同じポイントに到着です。今回の釣り座は左舷のミヨシをキープ、開始早々から好調です。一時間半ほどで尺アジ8尾と良いペースです。
10時ごろ潮止まりのようで、アタリがなくなり大きくポイント移動です。こちらでもアタリが少なく、たまに釣れるもののサイズは22cmほど、我慢の釣りになりました。
残り2時間、最初のポイントに戻りますが、釣果に結びつかず。終了となりました。
20匹ぐらい釣りたかったけれど、尺アジの引き味は最高でした。

タックル:
ライトビシ シンカー40号(細糸限定30号)
DAIWA ST-BJ631XHB ミリオネアCV-Z100FSL、PE1.5号

餌:イカタンアオイソメ、コマセ いわしミンチ
釣果:アジ×14匹(20~33cm)、カサゴ 、シロギス
 

8/12ライトビシアジ

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 8月12日(金)20時11分15秒
返信・引用
  上がF津産の普通のアジ、下がK津産の普通じゃないアジ(笑)  

8/1釣行記 Ⅱ

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 8月 4日(木)19時47分19秒
返信・引用
  18時過ぎ~20時の二時間弱がメバルカサゴ釣りです。
タックルはいつもお気に入りのマゴチ竿と新入りのミレニアムです。
このリール、小物用にしては295gと重いです。でも糸の出、巻き取りのスムーズさは逸品です。それだから釣果に差が出る訳ではありませんが、暫く使ってみます。
さて丸錘ですが確かに根掛かりは少ないように感じます。根の隙間に入ってもスルスルと抜けるようです。感触では根掛かり半減と思われます。
ところでビシアジの仕掛けはムツの二本針でした。これにメバルが良くかかっていました。
??使えるかな??
ムツ針は独特の形状です。魚が餌を飲み込んだときに針掛かりせず、反転したときフッキングする針先ねむり形状です。向こう合わせの釣りには最適ではないでしょうか? 針の根掛かりも回避できそうです。という訳で次回はメバルカサゴ釣りにムツ針を使うことに決定しました。
ところで今回の釣果ですが、釣り始め30分ほど調子良く良型メバルカサゴを4尾釣りましたが、何故か暗くなってから不調、貧果に終わりました。

尚、船中14名ほど、アジは13匹で竿頭でした。万歳!!
 

8/1釣行記

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 8月 4日(木)18時05分52秒
返信・引用
  アジ&カサゴのリレー釣り、出港は13時半、朝の弱い私には好都合のため当日予約で行ってきました。
今回はちょっと試してみたいことがありました。
カサゴ仕掛けの根掛かり対策で用意した丸錘の効果やいかに?、それとミレニアムCV-Z100FSLのインプレッションです。
まずはビシアジです。釣場到着は14時40分ほど、木更津沖水深10m弱です。
底立ちをとり1m巻いてコマセを振り、仕掛けの長さ2mに合わせてもう一度コマセを振る。30秒ほど静止してアタリを待つ。3度ほど繰り返し、仕掛けを上げるとコマセ籠に1/3
ほどコマセが残っているようにコマセ籠の網の隙間を調整する。こんな感じが基本なんでしょうね。何度か仕掛けを入れ直すと強いアタリが出ました。いきなり30cm強のアジでビックリです。周りでも同様、釣れるアジはほとんど大型です。コアジであれば入れ食いもあるのでしょうが、このサイズですから時折釣れる感じです。それでも飽きることなく釣れました。終了の18時過ぎまでに13匹になりました。1匹だけ22cm、残りの12匹はすべて尺アジには驚きました。
船長曰く、強烈な引きでした~ まあ たぶんこのサイズ!釣れるのは 長くはないと思います
私もそう思います。良い時に釣行できました。船長、ありがと。

メバル、カサゴは後で!

タックル:
ライトビシ シンカー40号(細糸限定30号)
DAIWA ST-BJ631XHB バイオクラフト401F、PE0.8号
メバル、カサゴ シンカー15号
DAIWA アナリスターマゴチ2.4m、DAIWA ミリオネアCV-Z100FSL、PE1.5号

餌:イカタンアオイソメ、サバ短冊 コマセ いわしミンチ
釣果:アジ×13匹(30~33cm)、メバル×2匹、カサゴ×2匹 、ボラ、カタクチイワシ
 

リポの活用 Ⅲ

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 6月 8日(水)22時26分24秒
返信・引用
  リポは放電能力が高い?
3000mA=3Aのリポバッテリです。瞬間では20C放電が可能、つまり3×20で60Aです。
バッテリあがりの車のエンジンを掛けられるか? と言う事で、ブースターケーブルを作ってみました。念のためにリポをパラレルで繋げられるようにしました。実験は怖くてできません(笑)
 

リポの活用 Ⅱ

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 6月 5日(日)13時34分22秒
返信・引用
  ノートパソコン用も作りました。
こちらは簡単、電圧が16.8Vのためストレートケーブルです。部品代はプラグだけ、120円也。
 

リチウムポリマーの活用

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 6月 5日(日)13時09分46秒
返信・引用
  以前、電動リールのバッテリとしてリチウムポリマー充電池をご紹介しましたが、残念ながらこれを使う機会がありません。年に数度の出番ではもったいないので、他に流用したく考えてみました。
写真の通りメモリーナビですが、ほとんど車に乗せたままで使っているためシガーソケットで使っています。内臓バッテリはリチウムイオン3.6V1050mA、外部電源(ACアダプタ)は5V3Aです。
簡単着脱で便利なんですが、いざ外して使うと内臓バッテリでは20分程度しかもちません。

そこでリチウムポリマー(リポ)の登場です。
これを外部電源にするためには、電圧を落とさなければなりません。
4セルタイプの電圧は14~16.8Vです。これを5Vの安定電源にするためにはDC-DCコンバータが必要です。幸い近所に秋月通商がありますのでパーツを集めて自作してみました。部品代は約\500でした。出来上がったDC-DCコンバータの仕様は入力電圧10~40V、出力電圧5V3A、入力端子XT60雌(リポの標準端子)、出力端子(カーナビ専用プラグ)です。実際に稼動してみるとリボ側で400mA、DCソケット側で5V1Aでした。パーツの仕様どおり、DC-DCコンバータの効率は約80%でした。

これで最低でも4~5時間は使えるかな?

 

丸錘

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 5月31日(火)21時31分12秒
返信・引用
  根掛り対策のため錘を買いに行ってきました。
ナス錘(写真左)はありましたが、丸錘15号のカン付きはありませんでした。そこで中通し用を購入、写真右下はいつもの六角錘です。何故か右中央にクリップが写っていますが、これが・・・

さて工作です。クリップの両端を中央のRだけ残し伸ばします。ヘアピン状になったクリップを丸錘の穴に通します。カンが出来たら写真のように丸錘に沿って折り曲げます。穴から2mmほどのところをニッパーでカットします。カンを保持しながらハンマーでカットした部分を叩き鉛に馴染ませます。最後に半田付けすればカン付き丸錘の完成です。
 

5/29釣行記

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 5月31日(火)19時45分11秒
返信・引用
  会社の同僚二人を誘ってカサゴ釣りに出かけました。
10日ほど前から予約を入れてあったため、予定日の数日前から天候と釣果が気になるところでした。台風2号が接近していて出船もままならない状況でしたが、釣果は連日好調!どうなるのでしょう? 前日の天気予報、当日29日は終日小雨、風北東2mの凪、夕方から若干風が強くなる見込み。雨対策さえ万全であれば、むしろ釣り日和と言えます。
釣り宿はお馴染み船橋の内木さんです。日曜日とは言え、この悪天候の中、十数名乗船です。
釣り場には8時過ぎ到着、開始早々からアタリ活発、~20cm前後主体ですが、良い感じで釣れます。時折大型が出たり、鯵の群れが入ったりで船中各所で雄叫びがあがります。
これだけ釣れると予報通りの雨もあまり気になりません。10時過ぎごろ、正確には数えていませんが30匹ほど、もう一日分釣った感じです。
中盤に少し活性が落ちてくるとやはり根掛りが多くなります。PEラインのトラブルもあり、手返しが悪くなってきました。普段は六角錘を使っていますが根掛り対策で丸錘が良いという話を以前聞いていました。そこで試しにナス錘を使ってみると少し良いような感触です。手持ちが無かったのですが丸ならもっと良いかも? 後日、丸錘を探しに行きました・・・
さて終盤には大きく移動、某橋脚周り、良型メバルを4匹釣って終了となりました。
大満足な釣行になりました。

タックル:DAIWA アナリスターマゴチ2.4m、SHIMANO バイオクラフト401F、PE0.8号
餌:ゴリ、アオイソメ、サバ短冊

釣果:カサゴ×43匹、メバル×4匹、アジ×1匹
 

5/29梅雨カサゴ

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 5月29日(日)23時13分57秒
返信・引用
  とりあえず釣果のみ報告

アジ、カサゴ、メバル 計 AKM48 でした(笑)
自己記録更新です。
 

5/15一つテンヤ五目

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 5月21日(土)21時01分57秒
返信・引用
  一つテンヤならば、是非とも真鯛を釣りたい。
いつもヒラメでお世話になっている釣り宿、鹿嶋の大春丸さんでも一つテンヤをやっていますので行ってきました。この釣りは昨年、東京湾で一回経験済みで道具の準備もOKなんですが、自信は全くありません。ただし釣り味は最高なはず、釣れればですが(笑)
当日の海は凪で釣り日和でしたが、寝不足のためか体調は優れません。水深は30m前後、テンヤは5号で開始、なんとか底取りはできるようです。かなり小さなアタリも感じられ面白い釣りですが、私の餌に食いつく魚が小さいのかな。でも船全体で釣れる魚は型良し、アイナメ、ホウボウ、アジ、メバル・・・ 他いろいろ  真鯛は? 残念ながら肝心の真鯛は釣れませんでした。
私の釣果は、いずれも孫針に掛かったクロソイ、ショウサイフグと冴えませんでしたが、次回に期待しましょう。

タックル:
A-TEC スーパーライトひとつテンヤ240
DAIWA カルディア2506 0.8号140m

ひとつテンヤ 5号

餌:冷凍エビ

釣果:クロソイ、ショウサイフグ×3(一尾型良し)
 

4/29メバルカサゴ夜釣り

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 4月30日(土)21時55分23秒
返信・引用
  夜釣りは実際に釣りをしている時間が2時間半ほどです。
短時間なので疲れず好きな釣りです。
海のコンディションは船長曰く濁りが強いそうです。
釣り開始は6時すぎ薄明かりです。いきなりアタリが出ますが食い込まないのはアジのようです。
なんとかアジの顔を見ると、次は20cmほどのメバル、そして良型のカサゴ、ここまで開始から10分ほどですので順調なスタートです。そしてポイント移動、そして完全に日が沈みます。
すると、夜プラス潮の濁りの影響か、極端にアタリが出ません。夜釣りは魚が浮いてメバル主体になるのですが、それはありません。やむなくベタ底狙いになりますが、アタリが少ないと根掛りが多くなります。仕掛けを8セットほどロスト。悪い意味で忙しい釣りでした。それでも最後の20分ほどで良型のカサゴを2匹釣って終了でした。
またまた反省材料多数でしたが、久しぶりの釣りで海上の爽快感は最高でした。
 

2/6メバルカサゴ

 投稿者:つちや  投稿日:2011年 2月 8日(火)21時15分40秒
返信・引用
  東京湾奥のメバルカサゴ乗合に行ってきました。
この時期はまだまだ水温も低く根に潜っているカサゴが主体になります。
いかに海底の根のカサゴに餌を届けるかがポイントになりますが、これが結構難しい。
もう何十回も通っていますが、コツはいまだ掴めない。
そろそろ開眼しないとね。

釣果はメバル×2、カサゴ×14でした。
料理は釣船推推薦レシピのカサゴとアサリのトマトソース煮、定番のメバルの煮付け、カサゴの唐揚げになりました。
 

12/30鹿嶋のヒラメ 納竿

 投稿者:つちや  投稿日:2010年12月30日(木)18時51分2秒
返信・引用
  年始用に当て込んだヒラメは今年も不発に終りました。
気温が低いことは承知の上、風予報は良かったので期待していたのですが、さて。
結構なうねりは予報の2.5mを上回る感じでした。運良く空いていた青灯ミヨシも揺れが酷く、アタリを出せず、後半は船酔いでした。前の釣行での反省、”釣り姿勢、所作に問題あり”どころでは無く、最後まで竿を出すだけで精一杯でした。
釣果は、中盤に1kg超えと思われた元気なソゲ500g、最後の一流しで2kg級?、巻き上げ途中で首振り?ヒラメでは無いの確信(笑)アイナメ?、正体はクロソイ900gでした。
アタリは全部で6回ほど、捕れなかったのは、下半身1/3を食い千切られた、ハリスの中間で切られた、ずる剥け2回。
嗚呼・・・・
最低の釣果にはなりましたが連続9回ヒラメは釣れた、正に首の皮一枚(笑)

※※※サヨリストさん
せっかくお誘い頂いたのに、ヒラメに行っちゃいました。
お歳暮か年始のヒラメは期待せずにお待ち下さい。必ずお届けします (笑)
良いお年を!
 

納竿会

 投稿者:サヨリスト  投稿日:2010年12月23日(木)23時19分38秒
返信・引用
  どうもどうも! お久しぶりでございます!
ヒラメ三昧でお元気そうですね!(笑)

年末の忙しい時ではありますが、30日に納竿会を開催します!
お時間がありましたら是非ご参加下さい!
詳しくは掲示板をご覧下さい。

http://bbs.avi.jp/24645/
 

12/1釣行記

 投稿者:つちや  投稿日:2010年12月 7日(火)00時03分15秒
返信・引用
  12/1はヒラメ鹿嶋全域解禁の日、初日に行ってきました。
平日ですが、初日のこともあり別船もでるほど大盛況でした。私は別船の右舷中央に席をとりました。ここの船宿ではヒラメで8度目の乗船になります。過去7回、ヒラメが釣れなかったことはなく、誠に相性の良い船宿になりました。とは言っても常にオデコの恐れはあります。
さて当日は波風少なく、一番の大敵の船酔いも大丈夫そうです。
開始早々からアタリはあるものの食い込まずはいつものパターンです。でも、かじられが3度も続くと、??? ヒラメのサイズが小さいから? 餌のつけ方が悪い? 棚が合っていない? 捨て糸やハリスの長さが悪い? 潮がゆるい? 合わせのタイミングが遅い早い? と色々考えてみるもののわからず、時間が過ぎていきます。今回は数を狙うより型狙いでいたのですが、数すら釣れそうにありません。中ごろになり釣果はでましたが、小さい。一番のファイトであがってきたのは外道のマトウダイ(40cm)でした。

色々問題のあった釣行となりました。ではちょっと反省。

活性は良い状況なのに釣りたい意識が強すぎて底を狙いすぎた。わざわざソゲを苦労して釣っていた。しかもPE2号ラインでの根がかりでは捨て糸の意味がない。その結果、高切れ2回。
仕掛けを回収すると孫針が外れているときが多かった。孫針のつけ方に問題あり。そもそも餌付けの丁寧さに欠けていた。
釣り姿勢、所作に問題あり。残念ながら道具を使いこなしていないのを実感。

お蔭様で小さいヒラメを捌くのが上手になりました(笑)

釣果:
ヒラメ 3枚 0.5kg前後
マトウダイ 1尾 (40cm)
ウマズラハギ 1尾 (35cm)

タックル:
MIYA EPOCH  RED TAIL 270S
ダイワ シーボーグ150S  ライン PE2号
シンカー 80号

餌:真鰯

 

12/1ヒラメ

 投稿者:つちや  投稿日:2010年12月 1日(水)20時16分49秒
返信・引用
  鹿嶋全面解禁の初日、行ってきましたが、撃沈。
ソゲ3枚に終わりました。
これ、運が悪いとかの問題じゃなく技術的な何かがあるはずです。
趣味の釣りですが、技術の向上があってこそ面白くなるはず。
ちょっと検証してみようかと思っています。いずれまた。
 

11/8ヒラメⅣ

 投稿者:つちや  投稿日:2010年11月20日(土)20時24分39秒
返信・引用
  11/8のヒラメ釣りの時ですが、niftyつりの取材で鯛釣りでおなじみの永井裕策さんも乗船されていました。出船前に軽くご挨拶はしましたが、いざ釣り開始になると自分の釣りが忙しくて、ほとんどお話が出来ませんでした。お伺いしたいことも幾つかあったのですが残念でした。
そのときの記事がniftyつりに記載されています。
他の釣り人の写真も掲載されていますが、左舷の方ばかりでした。私は右舷で永井さんの真後ろだったのですが、残念!!

http://fishing.nifty.com/

 

釣り道具の整理Ⅱ

 投稿者:つちや  投稿日:2010年11月19日(金)14時13分50秒
返信・引用
  右ハンドルの両軸リールはほとんど出番無し。
カウンター付きの左がほしいのですが、ミリオネア100Lかイッツぐらいしかありません。
もう少し大きいやつ作ってくれませんか? 釣具メーカーさん、お願いします。
 

釣り道具の整理

 投稿者:つちや  投稿日:2010年11月19日(金)13時57分35秒
返信・引用
  釣り道具の整理をしました。ついでに記念撮影。
まずはリール、スピニングリールだけで20個ほど、ところが壊れて修復不能な物、あまりにも幼稚な物は処分することに、厳選して4個だけにしました。護岸からのウキ釣りとちょい投げ、ルアー、ひとつテンヤに使えれば十分です。
夏の黒鯛用タイコリール、箱入り未使用のFPR-25もありました。
左ハンドルにこだわった小型両軸リール、たまに人に貸すと使いづらい、とご意見がありますが、
私はどうも右は駄目です。スピニングもタイコもすべて左で使います。
 

名刺

 投稿者:つちや  投稿日:2010年11月18日(木)22時39分23秒
返信・引用
  名刺を作りました。
結構上手くできました。
釣り場でお会いしましたら差し上げます。
いらない?
 

充電器

 投稿者:つちや  投稿日:2010年11月15日(月)02時02分35秒
返信・引用
  充電器の写真です。  

ボーズ逃れさんへ

 投稿者:つちや  投稿日:2010年11月15日(月)01時22分0秒
返信・引用
  リポの値段ですが、1Aあたり\1000~\2000ぐらいです。可能最大放電電流で価格差がでます。
写真の物(黄2800mA、青3000mA)で1個\3000前後です。簡易電圧センサーは\600前後。
ラジコン用として販売されてますが、リポの原理は同じですからパソコンや携帯電話、釣り用の物も形状の違いだけです。瞬間的なパワーが必要なラジコン用はむしろ高性能かと思います。
ただしこのリポですが、セルバランスがとても重要です。なかには粗悪品もあるようで、多少リスクがあります。一流メーカー製であってもしかりです。リポは1セルだけでも電圧3Vを割ると危険なため、3.3Vぐらいで保護回路が働くようにしなければなりません。この辺を抑えておけば自作は可能です。
充電はりポ用が必要です。写真のものは約\7000です。1~6セルまでのりポの他、他のリチウム系、ニッカド系、鉛系の充電も可能です。特にリチウム系はバランス充電が可能なため、暫く使用してバランスが崩れてきたバッテリも効率良く充電ができます。この充電器には電源部が無いため外部電源が必要です。最低でも12V10Aクラスが必要です。デスクトップ用パソコンの電源部はジャストフィットです。これには12V、5V、3.3Vと±等ありますが、+12Vだけを使います。ジャンク品であれば数百円で購入できそうです。
リールとバッテリ間の電源コードはダイワ製のコネクタが特殊なため自作が難しいのですが、\1000程で見つけました。無ければ純正のコードをちょん切って作ります。
いずれの物もヤフオク価格です。一流メーカー製を選ぶと数倍しますが、品質に大差無しでは?
バッテリ、充電器、コード他すべて合計で約\20000になりました。
さて電動リールの純正コードレスバッテリ(2A)一個分の価格とほぼ同じになりましたが、どうでしょうか?
尚、6.6Aや8.8Aの同等品も自作可能です。多分1/3で出来るのでは? でもこのクラスになると軽量小型のリチウムのメリットも少なくなるので鉛電池でも良いような気はしますが。

最後に、このバッテリ、宜しければ充電した状態でコード付きで貸出ししますので、使ってみてください。
 

平目の舞踊り

 投稿者:ボーズ逃れ  投稿日:2010年11月14日(日)23時34分42秒
返信・引用
  9枚は凄いですね!7月末に宮城女川遠征した時は8枚だから数で負けました(笑
バッテリーはラジコン用は安いですかね?おいらはコードレスバッテリー使ってます。実際使ってみると重い!容量も小さいから深場で使うとすぐ電圧低下の警告表示が出て2個目に交換します。結局深場は車用の鉛バッテリー使ってます、、

http://d.hatena.ne.jp/bouzunogare/mobile

 

11/8ヒラメⅣ

 投稿者:つちや  投稿日:2010年11月11日(木)20時09分14秒
返信・引用
  前日の深夜、船宿の仮眠所に到着、軽く一杯でくつろぎます。ツマミはイワシの甘露煮、イカ刺し、もつ煮等、明日はヒラメ釣りなんでイワシを食ってみました。そしてだらだら就寝。
4時半起床、道具の準備で待機、5時半出船です。
船中12名ほどで、釣り座は右舷の艫から2番目でした。風も無く、波も低く、最高の釣り日和になりました。水深は30m弱、シンカーは60号でスタート、今回のタックルは2.7mムーチングロッドに小型電動リール、PE2号で臨みました。ちょっとアンバランスかな。
解禁当初でもあり予想通りにアタリが出ます。なかなか食い込まずは相変わらず、それでも小型を4枚釣ったとこで時計を見ると8時40分、良いペースです。その後、右舷で入れ食いモードに、でもそれに参加できず、ちょっと焦り気味。それからはぼちぼち。そして残り30分、私にも入れ食いモードがやってきました。良型を3枚釣って終了。計9枚はあまりにも上出来でした。
サイズは最大50cm弱、1.5kgでしょうか。
大判ヒラメはお預けになりましたが、またチャレンジしましょう。

タックル:
MIYA EPOCH  RED TAIL 270S
ダイワ シーボーグ150S  ライン PE2号
シンカー 60号

餌:真鰯
 

Re: 11/8ヒラメⅢ

 投稿者:ping  投稿日:2010年11月10日(水)17時12分45秒
返信・引用
  > No.820[元記事へ]

いきなり凄いですね!

ヒラメ釣りでこれだけ釣れると、そうとう忙しいでしょうね。
しばらくヒラメ生活ですね~
羨ましいな~
ご家族に飽きられませんように!
(笑)
 
    (管理人) 今回のヒラメはあまりにも出来過ぎでした。
釣れすぎで資源が枯渇しないか余計な心配をしてしまいます。
寒さが厳しくならないうちにもう一度!
 

11/8ヒラメⅢ

 投稿者:つちや  投稿日:2010年11月 9日(火)22時42分52秒
返信・引用
  写真 上:ご近所の方にお裾分けしたヒラメです。

丸ごと差し上げたのですが、料理がお上手です。
綺麗な薄作りに仕上げってますね。

写真 下:我が家は握りサイズで少し厚めに、かなり小ぶりのヒラメは煮付けてみました。

まだまだ在庫多数あります(笑)
 

11/8ヒラメⅡ

 投稿者:つちや  投稿日:2010年11月 9日(火)21時19分39秒
返信・引用
  今回のヒラメ釣行は電動リールとそのバッテリーのテストも兼ねていました。
格安で手に入れたシーボーグ150Sでしたが、コードレスバッテリーが異常に高い。
鉛バッテリーなら安いですが、この小型の電動リールには似合いません。

そこで、ラジコン用のバッテリーを流用することになりました。ラジコン用も現在の主流はリチウム充電池でコードレス用と同じです。ところがこのリチウムは扱いが面倒です。過放電、過充電になると充電池が壊れるだけでなく危険な状態(最悪爆発)になります。ノートパソコンや携帯電話のバッテリーも現在はほとんどリチウムですが、専用の充電システムで安全が確保されています。

さてラジコン用のリチウムポリマー(略してリポ)にも専用充電器があります。単セルごとに電圧監視することが出来るので安心です。二枚目の写真はその充電器で下がパソコンの電源部を少し改造して12V、MAX 15Aを充電器に供給しています。充電に掛かる時間は約1時間です。
充電はこれで完璧なんですが、実際に使用すときに問題があります。過放電です。
釣りに夢中になっていると過放電に気づかない恐れがあります。そこで簡単なセンサーを取り付けました。セル単位で下限の電圧になると赤LEDとブザー音で警告します。
詳しく知りたい方が居ましたら、このBBSに書き込んでください。わかる範囲でお答えします。

実釣です。リールとバッテリ間のケーブルはポケットに入れても良いぐらいの長さにしましたが、竿尻にガムテープで貼り付けて使用しました。グラス系のロッドのこともあり重量バランスも悪くなく、快適に釣りができました。
今回のヒラメ釣りは水深30m弱、シンカーは60号でした。ヒラメがヒットしたときは手巻きです。電動を使うのは餌の点検時、ポイントの移動時だけです。
釣りに夢中になり、電動巻き上げの回数はカウントできませんでしたが、予想外の結果になりました。釣り終了まで一つのバッテリーだけで済みました。帰宅後に電圧を測定すると1セルあたり3.95Vほどでした。満充電で4.2V、下限3.3Vですから、2/3以上残っている計算になります。

念のためにほぼお同容量のリポを3本用意していましたが、1本も使い切らないとは、、、、これ優れもののようです。リポは大きな電流を流せますので、中型の電動リールで深場でも使えそうです。
 

11/8ヒラメ

 投稿者:つちや  投稿日:2010年11月 8日(月)19時52分52秒
返信・引用
  とりあえず9枚釣れました。  

11/2ヒラメ船欠航

 投稿者:つちや  投稿日:2010年11月 1日(月)21時47分43秒
返信・引用
  残念でしたが、台風の影響が残っているようで11/2は欠航となりました。
予約状況を伺うと明後日の11/3はすでに満席、平日なら空いているようですが、急に休みを取れる訳もなく次回は11/7かな?
昨年と全く同じ展開になってます。
 

ヒラメ釣りの準備

 投稿者:つちや  投稿日:2010年10月24日(日)21時10分50秒
返信・引用
  鹿嶋ヒラメ釣りのポイントは深くても40m、横流しでも60mぐらいです。
リールはは手巻きの中型サイズがフィットしますが、せっかく小型の電動ルールを手に入れたので
こんなタックルで臨むことになりました。バッテリーはリチウムポリマーの3アンペアクラスを
3本用意しました。シンカー80号にPE2号はキツイかな? ナイロンリーダーを検討中です。
仕掛けは市販の2組入りを5セット、後は換え鈎セットを自作しますか。
(鈎←この字、はり ですが、IMEでは変換できませんね。)
 

レンタル掲示板
/8