新着順:509/13820 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

UY-807平衡型差動PP

 投稿者:sukebay  投稿日:2017年 3月19日(日)04時24分17秒
  通報
  標準シャーシ、製造中止となったL35S、今や高価で手を出せなくなったタンゴトランス。
何年も前から部品の頒布をいただいていましたが、その後手を出した6N6Pミニワッターの出来が良くて、どうも食指が動きませんでした。
この度、FET式平衡型差動ラインプリアンプVersion-1が完成したことから3段ベーシックアンプを平衡型で作ってみました。
元来へそ曲がりな性格なので、トッププレートで格安猫マタギ球UY-807を標準シャーシに並べてみました。
2A3並みのST管が4本も並ぶと壮観ですし、夜、明かりを消すと807から発せられる青白いグローが素敵です。
2SK30の初段部は6N6P平衡型ミニワッターの20P平ラグ板を参考にドライバーの6SN7ジャンク球に直結、
貴重なL35Sは4回路3接点のロータリーSWで0,-5,-15dBのATTを組んでみました。
平衡3段化とタンゴトランスの効果でしょうか、格安猫マタギ球でもスケール感のある鳴りっぷりでとても満足しています。
 
》記事一覧表示

新着順:509/13820 《前のページ | 次のページ》
/13820