新着順:9/13424 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

似たような話で、

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月17日(月)11時54分0秒
  通報 編集済
  (1)8Ωスピーカーの時は8Ωから負帰還をかけて、4Ωスピーカーの時は4Ωから負帰還をかけて、
(2)8Ωと4Ωのどちらでも使えるようにするには8Ωと4Ωの両方から負帰還をかけておかなければならない、
というのもあります。

(1)は間違いではありませんがあまり現実的ではありません。何故なら、4Ωからと8Ωからでは負帰還抵抗の値を変えなければなりませんし、それを切り替えるスイッチも必要です。そういう面倒なことをやるメリットがあるかどうかは疑問です。ですから、メーカー製のアンプでもそういうことはやっていません。
現実的には、8Ωだけから負帰還をかけておけば8Ωと4Ωの両方に対応できます。理屈の上では8Ωか4Ωどちらからでもいいのですが、インピーダンスが高い側(8Ω)からを推奨します。私の設計はすべてそうなっています。理由はいずれ「私のアンプ設計マニュアル」で章を設けて解説します。
(2)は明らかに間違いです。


 
》記事一覧表示

新着順:9/13424 《前のページ | 次のページ》
/13424