新着順:25/13556 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

RE:6DJ8全段差動PPミニワッター2017・・・考察1

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 5月15日(月)14時47分9秒
  通報 編集済
  最初に考えたこと。

910Ωの両端に電圧がほとんど出ていないので、6DJ8のプレート電流がゼロに近いというケース。
その場合、電源電圧は設計値よりも高くなるはず(180V近くになる)なので、それを確認するために整流出力電圧を聞きました。
ところが145Vという妙に低い電圧ということなので、逆に非常に大きな電流が流れていることが推測できます。
このページに電源トランスの実測データがあるので、それを使って電源電圧が145Vまで落ちるのはどれくらいの電流の時なのか調べました。

すると、150mAくらいの大電流であることがわかります。
6DJ8の1ユニットあたりでは35mA以上になります。

-------------------------------------------------------------
得られた電圧データからわかることを電源部の回路図に書き入れたみました。
145Vを82kと1.5Mで分圧すると137.5Vになります。
MOS-FETのゲート~ソース間電圧は4Vくらいなので、プラス電源とマイナス電源を合わせた電圧は133.5Vのはずです。
そのうちプラス側は118Vですから、マイナス側は-15.5Vということになります。
100Ωのところで15.5Vが生じるわけですから、そこに流れている電流は155mAとなります。
上記のトランスの特性から求めた150mAくらいではないか、ということの裏が取れました。

 
》記事一覧表示

新着順:25/13556 《前のページ | 次のページ》
/13556