新着順:210/13881 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re:逆起電力

 投稿者:かつ  投稿日:2017年 6月19日(月)11時06分4秒
  通報 編集済
  例が良くないと思って直ぐに訂正したのですが、訂正する前のを読まれたようで、失礼しました。

時間的蓄積と、磁路がオープンかどうかとは無関係ですね。
簡単に言って、インダクタには (1/2)LI^2 のエネルギーが蓄えられているだけです。

そもそも論ですが、ギャップがあるから蓄えられる訳ではないです。
μを低くするのは、バイアス電流を流した時に、ヒステリシスループの上半分の中間付近にまで
動作の中心点を下げるためです。ギャップの無いトロイダル・コアで、スイッチング・コンバータの
出力に於いて蓄えるような動作に使われるインダクタも存在しますから。

シングルトランスでも直流バイアスによって、一次側には(1/2)LI^2 のエネルギーが蓄えられます。
しかし、それを二次側から、その蓄えを取り出すのだと仮定するなら、インダクタンスに正比例して、
大きな出力が得られることになりますが、これは矛盾しますよね?
だって出力と一次側インダクタンスは、一般に無関係ですから。

お書きになった話から類推するに、フライバック・トランスを考えておられるように思いますが、
シングル出力トランスが直流電流をエネルギーとして蓄積可能であるからと言って、コンバータの
フライバック・トランスと同様な動作をすると考えるのは誤りなんですよ。

フライバック・トランスは、一次側が OFF でオープンになることで、二次側が OFF の時間に蓄え
られたエネルギを二次側が ON した時間に吐き出す事ができますが、シングル出力トランスでは、
一次側も二次側も常に導通しているから、そういう動作をしないのです。
 
》記事一覧表示

新着順:210/13881 《前のページ | 次のページ》
/13881