新着順:360/14038 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re:逆起電力

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 6月19日(月)16時14分29秒
  通報
  >意味はそのままですね。磁路が開いていようが閉じていようが、時間的蓄積には無関係です

としたら、
トランスはコアの中の磁場を一定に保とうとします。ですから、プレート電流が増えると、磁場が増えた分、2次側に逆の電流を流して磁場を打ち消します。この時、昇圧比20:1だと、巻き数が少ないので大きな電流が流れます。つまり、20倍です。負荷抵抗がありますので、2次側の電圧が発生します。
プレート電流が減ると、磁場を維持するために2次側に電流を流して磁場を作り出します。この時、昇圧比20:1だと、巻き数が少ないので大きな電流が流れます。つまり、20倍です。負荷抵抗がありますので、2次側の電圧が発生します。
では、プレート電圧が上がったり、下がったりするわけは、トランスですから、2次側の電圧の昇圧比分だけ上がり、下がります。

という事にすれば、解決しませんか?

よろしくご教授をおねがいします。
 
》記事一覧表示

新着順:360/14038 《前のページ | 次のページ》
/14038