新着順:364/14046 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re:逆起電力

 投稿者:かつ  投稿日:2017年 6月19日(月)20時44分37秒
  通報 編集済
  既に酔っぱらってるので、多少言葉は荒くなるかもですがw

> 負の電流というのはAC動作ということですよね。PPトランスの片側定電流でもAC動作ですよね。
何を言いたいのですか???
下の方にも書きますが瞬時値を規定するのに、直流のワケが無いでしょうが。

> つまり、磁束は、それで制限されています。つまり、DC動作で制限されています。
それが何だと言うのでしょう?
それが、貴方が言うような、直流バイアス電流エネルギーが行ったり来たりしている証明にはなりませんよ。↓

> そうですね。でも、これはPPトランスのAC動作ですよね。PPトランスの片側駆動ですね。反対側はオープンですね。
つまりシングル動作です。シングル動作で、バイアス電流の蓄えなんか無くても、同じ電力が伝送できる、
という事です。↓

> 物理的には、DCを忘れていいと言えますか?あなたは、はじめにバイアス電流でトランスに磁気エネルギはないと言ってましたね。
これは確かに私の言い方が悪かったですね。謝ります。正確には、「一次側の直流的な磁気エネルギは二次側に伝送
されていない」です。別の言い方をするなら、トランスによる電力伝送に、バイアス電流は無視しても良いという
意味です。↓

> つまり、バイアス電流で、初期磁束は決まるという事を無視しましたね。
初期磁束が何処にあるかは、クリッピングの話以外は、無視して構いません。
そもそもクリッピングを言うなら、PPだって同じことです。最大磁束密度を超えて電力の伝送は出来ません。
シングルだって、それ以上は出来ません、当たり前の話です。

> ただDCとACを同時に考えたら瞬時値はこうなるよと言っているわけです。
それが間違っている、と言っているんです。DCの瞬時値なんて存在しえませんよ。
そもそもが DC特性の定義は、直流を与えた時の無限遠点における定常値です。
瞬時値の解析を過渡現象と言い、ACでしか表せないのに、どうやって DC で表すのですか?
 
》記事一覧表示

新着順:364/14046 《前のページ | 次のページ》
/14046