新着順:191/13888 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

三端子レギューレータを使った定電流回路

 投稿者:べっちー  投稿日:2017年 6月30日(金)19時11分50秒
  通報
  Building My Very First Tube Amp講座を参考にして6L6GC全段差動アンプを製作しています。
出力段の定電流回路について質問します。
出力段の定電流回路にはLM317Pを使った定電流回路を使用し、OUT-GND間の抵抗は18Ωとしています (約70mAの定電流動作)。出力段のみの試験ではLM317PのOUT-GND間は1.247V(DC)程度になりますが、発振を警戒してLM317PのINとGND間に0.01uF(100V)のフィルムコンデンサを入れると、出力段のみの試験で、LM317TPのOUT-GND間の電圧がいったんは1.25V程度になるものの、直ぐに下がって0.76V程度で落ち着きます。何かおかしいことがあるのでしょうか? なお、測定にはサンワの古いデジタルテスタ(PC500)を使用しています。
知見がありましたらご教授願います。
 
》記事一覧表示

新着順:191/13888 《前のページ | 次のページ》
/13888