新着順:157/13881 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

音がどうなるかは

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 7月 8日(土)10時21分10秒
  通報 編集済
  わかりにくいです。
直線性の違いは歪率特性としてグラフにはっきり出ます。
ロードラインを寝かすと最大出力は増しますが、小出力から大出力まで歪率は全体に増加します。
ロードラインを立てると最大出力は減りますが中小出力時の歪率は下がります。
しかし音としての違いははっきりしないのです。

その程度の出力アップは耳では認識できないので歪を優先する、その程度の歪率の増加はよくわからないので出力アップを優先する、あまり気にしない、どれを選ぶか。

それよりも出力管の個性の方がはるかに大きいです。
6L6系はきれいに鳴りますが、どこか線が細いところがあり、芯のある中低域が苦手です。
ロードラインの取り方やプレート電流・電圧の増減では球の個性を変えることはできません。

さきに、低域のことを書きましたが、それは一次インダクタンスが低くならざるを得ないシングルアンプでは顕著ですが、プッシュプルアンプでは影響が出る周波数が非常に低いのでわかりにくいです。
 
》記事一覧表示

新着順:157/13881 《前のページ | 次のページ》
/13881