新着順:155/13881 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

6L6とEL34

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 7月 8日(土)20時36分32秒
  通報 編集済
  6L6で設定した差動PPアンプは極端な話いきなり差し替えることができます。注意点は、ヒーター電流が6L6は0.9A、EL34は1.5Aであること、1番ピンは必ずアースにつないでおくことです。きちんとEL34用に最適化する場合は、プレート電圧に対してプレート電流を多めにします。

6L6はスクリーングリッドが弱く、GBだろうがGCだろうが電極構造や大きさは元祖6L6(3結:275V/19W)と何も変わっていませんので、GCの最大定格(450V/30W)は流石に無茶な気がします。
最も無理をさせたAB級の動作条件の場合でみると、450Vの高圧をかけたとしてもプレート電流は少なめに設定して無信号時のプレート損失は26Wどまり、そしてA級ではたったの19Wです。
差動PPでは、300Vくらいがいいところだと思います。

 
》記事一覧表示

新着順:155/13881 《前のページ | 次のページ》
/13881