新着順:297/14097 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

下流に880μF以上もあったら

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 8月 8日(火)17時57分35秒
  通報 編集済
  そのコンデンサをじわじわ充電する電力だけでMOS-FETが死にそう。
MOS-FETのところだけで十分過ぎるくらいリプルフィルタ効果があるんだから、下流側に大容量を連ねる意味はないどころか危険。
ミニワッターは10μFしかいれてません。

電圧を効果的に下げたかったら、整流ダイオードと直列にしっかりと抵抗を入れ、一気に電圧を下げてその先に最初のコンデンサ入れます。
220/400の二個直列でもいいでしょう。
続いてMOS-FETのリプルフィルタ。
MOS-FETの出口にはコンデンサはほとんど入れず、出力段に供給します。
ミニワッターと同じ考え方です。
遅延の必要はなくなりました。
 
》記事一覧表示

新着順:297/14097 《前のページ | 次のページ》
/14097