新着順:56/13881 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

RE:19vアンプの2SC3422について質問です。

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 8月20日(日)16時47分38秒
  通報 編集済
  +9.8Vと-8Vでしたら、足して17.8Vにしかなりませんので、そもそもその数字は誤りか、部品を焼くほどの過電流が流れていることになります。
うろ覚えのデータでの判断はしないでください。

---------------------------------------------------------

hFEの違いによるインパクトはトランジスタ回路設計の基本の「き」です。

マイナス電源の電圧が9.5Vだとして、電源部の270Ωに流れる電流は、9.5V÷270Ω=35mA程度です。2SC3422のベース電流は以下のとおり。

hFE=100の時、35mA÷100=0.35mA
hFE=150の時、35mA÷150=0.23mA
hFE=250の時、35mA÷250=0.14mA

2SC3422のベース電流のベース回路への影響はざっとですが、3.3kΩ//3.9kΩすなわち1.79kΩなので、プラスマイナス電源配分へのインパクトは、

hFE=100の時、0.35mA×1.79kΩ=0.62V
hFE=160の時、0.23mA×1.79kΩ=0.41V
hFE=250の時、0.14mA×1.79kΩ=0.25V

hFE=160を基準にみると、0.2Vくらいのずれが生じることがわかります。
ミニワッターは、hFEが100~250までばらついてもその影響は±0.2V程度の差に収まるように設計してあります。


 
》記事一覧表示

新着順:56/13881 《前のページ | 次のページ》
/13881