新着順:53/13881 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

RE:熱暴走?その後

 投稿者:nonbu  投稿日:2017年 8月21日(月)11時54分10秒
  通報
  ぺるけ様 フルデジタル様

色々とご指導ありがとうございました。

>〇オームの法則に矛盾する場合は発振を疑え。

アナログテスターでも測定しましたが、DCレンジでは指針の読み取り誤差範囲でデジタルテスターと一致。
ACレンジでもチェックして見ましたが発振らしき異常は発見できませんでした。

>〇時間をおいて不具合が発症する場合は、はんだ付け不良も疑え。

全点、ルーペで確認しながらはんだの吸い取りと再はんだ付けを行いました。
その結果、左側FETのS端子のはんだの下に細いヒゲ状の銅線が紛れ込んでいて、GNDラインに接触しそうになっているのが見つかりましたので、これを除去。

FETのS端子部分でGNDに接触したとしたなら異常時のデーターの辻褄が合いそうに思われますが如何でしょう。
 再はんだ前のデータ 正常時 ⇒ 異常時
 (1)910Ω左:1.46V ⇒ 6.4V
 (2)910Ω右:1.46V ⇒ 6.4V
 (3)差動2.2K:7.21V ⇒ 7.28V
 (4)SP端子:2mV ⇒ 536mV

現品は再はんだ後異常発生なく安定していますので、ドライヤーの温風・冷風による安定性確認、ガタガタ揺する振動、基盤に対するハンマリングでも問題ないため、ケースに組み込み音出しをしました。
弦と木管の音が殊の外綺麗に響いています。
 
》記事一覧表示

新着順:53/13881 《前のページ | 次のページ》
/13881