新着順:16/13970 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re:P62 14行目と図3-30

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年10月 7日(土)22時16分4秒
  通報 編集済
  基本的な概念の理解の問題でしたね。
オームの法則で解釈すれば答えは明確ですが、オームの法則を無視したらこの話は永久にわかりません。

ヘッドホンアンプで出力に1Vを出したとします。
100Ω負荷の時に負荷に流れる信号電流は、1V÷100Ω=10mA
10Ω負荷の時に負荷に流れる信号電流は、1V÷10Ω=100mA
10Ωの時、出力段は100Ωの時の10倍の電流を負荷に供給しなければなりません。
この場合、100Ωよりも10Ωの方が「負荷が重い」といいます。

この時の負荷に供給される電力は、
100Ωの時・・・1V×10mA=10mW
10Ωの時・・・1V×100mA=100mW
です。10Ωの時の方がアンプは頑張らなければなりません。

負荷とは、人と物でいうと担ぐ荷物の重さです。
アンプからみると、インピーダンスが低いほど負荷が重い、すなわち、アンプ側は頑張らなければならず、消費電力も多くなり、より多く発熱し、歪みも増えます。

インピーダンスを470Ωどころかさらに高くしていって、100kΩとか1MΩ、さらに非常に高抵抗にして無限大になると、負荷が軽いではなく負荷がない、つまり無負荷になります。
無負荷とは、何も担がないということです。
楽ですよね。


 
》記事一覧表示

新着順:16/13970 《前のページ | 次のページ》
/13970