新着順:139/14096 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

補足

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年10月 7日(土)22時56分31秒
  通報 編集済
  1Vの出力電圧の時、100Ω負荷では10mW、10Ω負荷では100mWということは、10Ωのヘッドホンの方が音がデカイことになります。これでは不公平なので、同じ出力で比較してみます。

・出力電圧1V、100Ω負荷の時に負荷に流れる信号電流は、1V÷100Ω=10mAで、出力は1V×10mA=10mW
・出力電圧0.316V、10Ω負荷の時に負荷に流れる信号電流は、0.316V÷10Ω=31.6mAで、出力は0.316V×31.6mA=10mW

インピーダンスが異なる負荷に対して同じ出力を得た時でも、インピーダンスが低い負荷を与えた時の方が信号電流は大きくなります。
回路の電源電圧は変わらず、負荷を駆動する電流が3.16倍になるわけですから、出力段にとっては重い仕事になります。

 
》記事一覧表示

新着順:139/14096 《前のページ | 次のページ》
/14096