新着順:31/14098 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

CQ版表3-6, 3-8測定結果

 投稿者:三毛ランジェロメール  投稿日:2017年12月 2日(土)00時23分6秒
  通報
  測定結果は以下の通りとなりました。
数値はいずれもGNDに対してです。

表3-6
・R7外側    7.2±0.4V
・R8外側    7.2±0.4V
・D3b内側    -1.57V
・R27, R29中間 測定不能、ただし一時7.1Vで安定したことがあり
・R28, R30中間 測定不能

表3-8
・R31アダプター側 9.7V
・R32アダプター側 9.7V
・D3b-       -1.57V
・LED+      1.76V
・C1a+      測定不能
・C1b+      測定不能
・Tr9 / Tr11 B    測定不能(Tr9, Tr11とも)
・Tr10 / Tr12 B    測定不能(Tr10, Tr12とも)
・Tr1 S      測定不能
・Tr3 S      測定不能
・Tr2 S      測定不能
・Tr4 S      測定不能
・Tr1 S      測定不能

ここで、測定不能とは電圧がフラつき、一定の範囲内に収まらない状態を意味してます。

念のために、Tr7のCとTr1, Tr3のS間、Tr8のCとTr2, Tr4のS間それぞれの抵抗値を測定し
てみたら、いずれも0Ωでした。

R27とR29の間で一時的にせよGNDに対する電圧が一定値を示したということにヒントが
隠されているような気がします。もう一度、部品の足同士の抵抗値を測定してハンダ不良
があるかどうか確認してみることにします。
 
》記事一覧表示

新着順:31/14098 《前のページ | 次のページ》
/14098