新着順:17/14098 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

RE:CQ版ヘッドフォンアンプのゲイン

 投稿者:ぺるけメール  投稿日:2017年12月 5日(火)07時50分49秒
  通報
  Q.1
はいそうです。
ボリュームをMAX以外のポジションにしたら角度によって減衰の程度が変化してしまいますから、アンプの利得を考える場合は必ずMAXです。

Q.2
逆です。DCバランス用100Ω半固定抵抗VR1, VR2を省略した場合のことを「DCバランスなし」としています。

この本を出した当時は2SK170が自由に購入できましたので、頒布でない、つまり選別していないかなりばらついた特性の2本の2SK170を使う人が多いだろうと想定しました。
その場合はバイアス特性をかなり強烈に矯正してやらないとDCバランスがとれないため、共通ソース側に100ΩのVRを入れなければ調整しきれません。
しかし、ここに100Ωもの大きな値を入れてしまうと利得がかなり低下し、かけられる負帰還量も減ってしまうのでアンプとしての仕上がり特性が変わります。

 
》記事一覧表示

新着順:17/14098 《前のページ | 次のページ》
/14098