新着順:307/14436 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

RE:入力抵抗?の値

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年12月31日(日)11時37分7秒
  通報 編集済
  少々話が長くなりますが、重要なことなので下の図を使って説明します。

CASE1:
トランジスタ式ミニワッターの入力に50kΩのボリュームをつけた場合です。アンプ自体の入力インピーダンスは560kΩですが、ボリュームをつけたことで入力インピーダンスは、ボリュームminの時は50kΩ、ボリュームmaxの時は46kΩになります。

CASE2:
ボリュームを省略した場合の入力インピーダンスは560kΩのままでもいいのですが、回路設計のエチケットとして0.47μFをオープンにしない方がいいので何らかの抵抗を入れます。きりのいいところで入力インピーダンスを100kΩにでもするか、ということで120kΩとしました。

CASE3:
ボリュームを省略するということは、ソース側にボリューム機能を持った何か(プリアンプとか)が必要になります。しっかりとしたプリアンプならば本機の入力インピーダンスは100kΩでも50kΩでも30kΩでもいいわけですが、パッシブ型ライン・コントローラ(DAC内蔵)を使うとなると、トランジスタ式ミニワッターの入力インピーダンスが低いとボリュームを上げた時の影響が無視できなくなります。

・トランジスタ式ミニワッターの=50kΩとした場合、パッシブ型ライン・コントローラの入力インピーダンスは、ボリュームminの時は50kΩ、ボリュームmaxの時は25kΩになります。
・トランジスタ式ミニワッターの=100kΩとした場合、パッシブ型ライン・コントローラの入力インピーダンスは、ボリュームminの時は50kΩ、ボリュームmaxの時は33kΩになります。

ボリュームの後ろに来る負荷インピーダンスが低いと、ボリューム・カーブの変化も大きくなりますから、それも考慮してのことです。

 
》記事一覧表示

新着順:307/14436 《前のページ | 次のページ》
/14436