新着順:208/14476 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

RE:マイナス電源部の異常3

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 2月11日(日)02時12分11秒
  通報 編集済
  アースとマイナス電源の間でショートが起きると電源のトランジスタが焼けます。

以下の画像は、基板上のアース(黒)とマイナス電源(緑)の部分を線で引いたものです。
「黒」と「緑」の間にそういったショートの原因があれば、今回のような現象が生じます。
過去にも、ハンダブリッジやハンダカスの詰まり、線材のヒゲの混入などでショートして電源のトランジスタが焼けた事例が複数あります。
ハンダブリッジは、一見正しくハンダづけされたように見えるので、いちいち基板パターンと見比べて作業しないと判定できないので面倒です。

「黒」と「緑」が接近している場所が要注意です。
かなり広範囲にわたるのでどこにある、と言い当てることができません。
これを見つけられるのは作ったご本人だけです。
 
》記事一覧表示

新着順:208/14476 《前のページ | 次のページ》
/14476