投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


差動ライン・プリアンプ(トーンコントロール付き)動作しない!

 投稿者:永遠の初心者メール  投稿日:2016年12月 2日(金)18時17分1秒
  追記
シャーシアースは入力RCA端子に落としています。
 

ヒーターの配線

 投稿者:永遠の初心者メール  投稿日:2016年12月 2日(金)17時51分40秒
  ヒーターの配線は4と5の間は切ってあります。
実態配線図が間違いでした。
ヒーターは光っています。
 

ところで

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年12月 2日(金)17時34分8秒
編集済
  球のヒーターは光ってますか。
その配線だとヒーターは光りません。
しかし、変ですね。
その配線だとマイナス電源がショートしてマイナス電源も0Vなはずですが。

 

差動ライン・プリアンプ(トーンコントロール付き)動作しない!

 投稿者:永遠の初心者メール  投稿日:2016年12月 2日(金)16時40分47秒
  始めまして。
差動ライン・プリアンプ(トーンコントロール付き)に挑戦してみました。
が、全く動作しません。

どう動作しないかというと、208Vの入力電源が224Vあり、
その後の2.7kΩ後、15kΩの後が同じ224Vになります。
プレートが224Vとなります。

-12.6Vが-13.6Vあります。ヒータが-6.8Vです。
330Ωの後も-13.6Vあります。
カソード2.6Vが2.28Vになっています。

真空管はPCC88(手持ちであった物)です。
トランスは以前頒布頂いた1Uサイズ対応電源トランスです。

見づらいですが、自分で書いたアンプ部の実態配線図を載せますので、
これであっているのか、ご回答願えないでしょうか。

よろしくお願い致します。
 

RE:ミニワッターpart4 からpart5 19V版へのパーツ流用について

 投稿者:つるっち  投稿日:2016年11月30日(水)23時27分1秒
編集済
  わかりました。
ぺるけさん、ご回答ありがとうございました<(_ _)>
 

RE:ミニワッターpart4 からpart5 19V版へのパーツ流用について

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年11月30日(水)22時59分57秒
  >FETの"2SK170"とトランジスタ"2SA1931"、"2SC4881"はそのまま流用可能でしょうか。

はい、問題なく使えます。
特性も変わりません。

 

ミニワッターpart4 からpart5 19V版へのパーツ流用について

 投稿者:つるっち  投稿日:2016年11月30日(水)22時30分59秒
編集済
  ぺるけさん、お世話になっております。
以前部品頒布を受けたミニワッターPart4で気持ちよく音楽を聴いていますが、
Part5 19V版も気になっており製作に入ろうと思っています。
二台もアンプはいらないのでできる限りパーツを流用していきたいと思っていますが、
二台に共通のFETの"2SK170"とトランジスタ"2SA1931"、"2SC4881"はそのまま流用可能でしょうか。

よろしくお願いします。
 

ミニワッターPart5 19V版

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年11月30日(水)14時18分58秒
  Webページのリンク切れは解決しました。
記事はこちら、
http://www.op316.com/tubes/mw/mw-19v-p5.htm

部品頒布関係はこちらから。
http://www.op316.com/tubes/buhin/buhin.htm

部品頒布でのミスやトラブルを回避するためのお約束があるのですが、それを読んでくださらない方が多いです。
必ず読んでください。
お願いします・・・ほんとに。


 

RE:入力セレクタについて

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年11月28日(月)19時28分46秒
編集済
  ショーティングvsノンショーティングの違いは切替えの瞬間のクリックノイズの出やすさですが、現実的にはどっちでも差はわかりません。たとえば、私がよく使うトグルスイッチは典型的なノンショーティングですが不快なノイズは出ません。

6つのRCAジャックのアース。タテマエはすべてシャーシとは絶縁してアース側をすべてつなぎ、1か所だけでシャーシと接触させるわけですが、ケースが馬鹿でかくない限り現実的にはすべてシャーシに接触させつつアースも線でつなぐことで問題ありません。私もよくこの方法で簡単に片付けます。

しかし1μVオーダーの低ハムを狙う場合はアースのルールをちゃんと守った方がいいです。

 

入力セレクタについて

 投稿者:べっちー  投稿日:2016年11月28日(月)18時55分40秒
  入力セレクタ(3入力-3出力)の製作を考えています。ロータリスイッチと
RCAジャックをケースに取り付けて配線すれば良いと思っていますが、
2点ほど疑問点がございます。非常に初歩的な質問かもしれませんが、
どなたかご教示いただければ幸いです。

疑問点-1
ロータリスイッチはノンショーティングとショーティングのどちらが
良いか。ケーブルを外して挿しなおすことを考えるとノンショーティング
でも良いような気がしますが...
疑問点-2
グランドはすべての入力と出力で共通で、ケースにも接続すれば良いのか。
(非絶縁のRCAジャックをケースと導通をとって取り付けて、ロータリスイッチ
取り付け部もケースと導通をとると簡単なので)
 

Re.スタンバイスイッチ

 投稿者:VT  投稿日:2016年11月28日(月)06時12分15秒
  ちゃんと設計したわけでは無いので、問題があるかもしれませんが、FETを使った半導体スイッチなら耐圧の問題はクリアできるかもしれませんね。  

RE:スタンバイスイッチ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年11月27日(日)19時54分36秒
編集済
  そのポイントが175Vになる理由はどこにもないでしょう?
しかも、直列にした2つの機械スイッチの接点のタイミングが同時ということはあり得ないのですが。
根本的な問題を論じているのでして、スパークキラーをどうこう言う段階ではないですねえ。

まあ、100%確実に壊れるとか事故になるという話ではないので自己責任の結果オーライです。
定格を無視した使い方の記事もいくつか見たことがあります。
しかし、公開の掲示板ですから私を含む他の方も定格オーバーについては何を言われようとNOとしか言いようがありません。

若干の余裕みて1000Vが必要だとして、1000Vを開閉できるスイッチは存在しますから(どこで売っているかは知りません)それを使うのが正解です。

 

スタンバイスイッチ

 投稿者:ます  投稿日:2016年11月27日(日)18時02分5秒
編集済
  nogutiさま ぺるけさま VTさま ご教示ありがとうございます。

一度、水銀管の青白い光が見てみたいという理由です。常用はしないと思います。
(SYLVANIAのゲッター付き83 なら5AR4や5Z3なみで考えてもいいのかなあ?)

2極トグルスイッチを直列にして、スパークキラーを2組つけるのは間違えているでしょうか?
(OFFにする時は350Vでスパークが発生しないよう、主電源から切ることを守る。)

350Vトランス中点タップ ----+----+
                   |    |
                   SW   C=0.01uF
                   |    R=300~1kΩ
                   |    |
                   +----+ <ここが175V? スイッチの耐圧満たす?
                   |    |
                   |    C=0.01uF
                   SW   R=300~1kΩ
                   |    |
          GND------+----+

※中点タップに修正しました。
スタンバイスイッチ単独の回路例や、スイッチと並列に電流制限抵抗を入れている
回路例も見かけるのですが、定格を考えると難しいですね。
磁石を使った直流400V用スイッチは探しましたが、あきらめるかなあ。
 

Re.スタンバイスイッチ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年11月27日(日)15時39分14秒
編集済
  >ヒータートランスと高圧トランスを分けて・・・

これがいちばんスマートでスイッチの耐圧の問題も解決できます。
但し、高圧トランス側がONのままヒータートランス側がOFFになるとアウトなので、ヒューズも含めてその組み合わせが決して生じないような制御ロジックを組み込むことが大切です。
いずれにしても各スイッチの手動はダメですね。
 

抵抗器

 投稿者:ヒロ  投稿日:2016年11月27日(日)15時16分52秒
  ぺるけ様

ご教授いただき、ありがとうございます。
千石とのこと、了解致しました。

今後ともよろしくお願いします。
 

Re.スタンバイスイッチ

 投稿者:VT  投稿日:2016年11月27日(日)14時25分56秒
  ます さん、こんにちは。

お勧めできる方法ではないのですが、昔やったのは、ヒータートランスと高圧トランスを分けて、ヒータートランスは手動でOn-Off。ヒータートランスがOnになって一定時間たってから自動的に高圧トランスの1次側の100VをリレーでOnにするという方法でした。

83に直接コンデンサをつなぐ場合は、容量に注意が必要で、5AR4が使われていたなら、コンデンサの容量も小さくする検討をしたほうが良いと思います。
 

re:スタンバイスイッチについて

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年11月27日(日)13時45分29秒
  すでに指摘がありますが、トグルスイッチは開閉可能な電圧定格が案外低いので、その種の用途では400V以上が開閉可能なスイッチを探さなければなりません。あったとしても市販されていなかったり、妙にゴツイのが多いです。

予熱必須ですが、操作手順を誤ってダメにすることが多いので、それを防ぐ手立てがいります。
そもそも水銀整流管を使う意味があるのか、という気もしますがこれは好き嫌い&その人の都合の話なので不問とします。


 

RE:直列型定電圧回路の出力電圧を下げるには

 投稿者:ホワイトハウスメール  投稿日:2016年11月27日(日)11時39分51秒
  ぺるけ様

おっしゃる通りですね。
申し訳ありませんでした。
頑張ってみます。
ご回答ありがとうございました。
 

re:スタンバイスイッチについて

 投稿者:noguti  投稿日:2016年11月27日(日)11時15分51秒
  ます さん
初めまして。

>2A3ロフチンホワイトのB電源回路について、5AR4から水銀整流管83に改装しようと考えています。
スタンバイスイッチが必要とおもうのですが、安全設計はどのようにされていますか?

通常のトグルスイッチでは、高電圧には耐えられないと思います。
絶縁不良を起こし、感電や発火する可能性が大きいのです。

スイッチを直列にしても意味がありません。
スイッチ接点間の絶縁の問題ですので。


>3)そもそもスタンバイ回路が不要。
  ※輸送後などで、整流管の内部が水銀でショートしている可能性の
   あるときだけ別途、余熱が必要?

83は必ず、余熱が必要です。

フィラメントの熱で内部の水銀を蒸気化した状態で、初めて動作可能となります。
予熱しないでB電圧をかけると、83の寿命が極端に短くなります。


トグルスイッチでは無く、高電圧に耐えられるリレーなどを使われた方が良いと思います。
 

スタンバイスイッチについて

 投稿者:ます  投稿日:2016年11月27日(日)09時16分20秒
  2A3ロフチンホワイトのB電源回路について、5AR4から水銀整流管83に改装しようと考えています。
スタンバイスイッチが必要とおもうのですが、安全設計はどのようにされていますか?

1)中点タップ~グラウンド間にトグルスイッチ。
2)350Vタップ~プレート側にトグルスイッチ。
  ※直流+リップルで交流耐圧250V、直流耐圧30Vを大幅オーバー?
  ※2回路スイッチを直列で使う高耐圧にできる?
  ※スイッチと並列に300Ω・0.01μF程度のスパークキラーを入れる?

3)そもそもスタンバイ回路が不要。
  ※輸送後などで、整流管の内部が水銀でショートしている可能性の
   あるときだけ別途、余熱が必要?

ぺるけ様 6n6p差動PP。負帰還を左右逆に接続して発振させましたが、
先ほど完成しました。
設計思想も出てくる音も美しい。


 

/664