投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


RE:■業務連絡■

 投稿者:そら。  投稿日:2017年 8月31日(木)07時03分45秒
  G-Mailは、フィルター設定で迷惑メールにしなく出来るので、件名に決められたキーワード(例えば「部品頒布」)をフィルター設定して、メール送信者にそのキーワードを件名に入れてもらったらいかがでしょうか?

そうすれば、迷惑メールフォルダーから探す手間が省けると思います。

http://nixie.blog123.fc2.com/

 

RE:■業務連絡■

 投稿者:carrera  投稿日:2017年 8月30日(水)21時10分12秒
  ぺるけ様
ありがとうございます。
今後また、お手数をかけることもあるかもしれませんが、よろしくお願いします。
 

RE:■業務連絡■

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 8月30日(水)20時22分3秒
  お知らせありがとうございます。
G-Mailによって迷惑メールに分類されていたので、今、救出しました。
以前は時々迷惑メールのフォルダをチェックしていたのですが、今年にはいって海外からの迷惑メールが激増し、とてもチェックできる量ではなくなりました。

メールを送信したのに音沙汰がない方はお手数でもお知らせください。

 

■業務連絡■

 投稿者:carrera  投稿日:2017年 8月30日(水)19時47分43秒
  ぺるけ様
お世話になります。
8月17日 21:18に件名“部品頒布の依頼”と8月25日 19:51に件名“8月17日に
メールを送ったのですが”という部品の頒布のお願いのメールをしたものですが、
ご連絡が帰ってきませんでしたので、メールが届いていないと思い、掲示板にてご連絡しております。
こちらの不備でメールが届いていない、またはメールの内容に不備があったのであれば、申し訳ありません。
もしメールが届いていないのであれば、もう一度メールします。
お忙しいところ申し訳ありませんが、ご確認のほどよろしくお願いします。
 

追記

 投稿者:tosh  投稿日:2017年 8月30日(水)15時45分0秒
  NJM317の発振による不安定性により定電流が安定していないために電圧の上下が起こると考え、いくつか電圧を測定してみました。
まずドライバ段ですが、目標となる318Vあたりで(メモし忘れてうろ覚えなのですが)約20Vの変動がみられました。
そして整流直後の50+20+20Ωの抵抗のあとを測定すると382~388Vあたりの変動です。

このことから原因はMOSFETフィルター部ではないかと思うのですがどうでしょうか?
もし定電流の不安定が原因だと、90Ωという比較的大きな抵抗ほど電圧の変動が激しくなるはずですが、実際にはMOSFETフィルター部の後のほうが変動が激しく、フィルターが不安定動作をしている気がします。
おそらく75k+3.9MΩという定数が厳しすぎたのではないかと考えています。
 

電圧が安定しない原因

 投稿者:tosh  投稿日:2017年 8月29日(火)22時43分26秒
  6922+EL34をつかった全段差動PPアンプを作成し電源を入れたのですが、いくつか不具合が見当たり、質問させてください。

340Vトランスで添付した画像のような電源回路を使っています。出力管をさしたときに電圧がブレブレになってしまいます。
具体的に、出力段は350VでNJM317で1本70mA(片チャンネル140mA)の定電流という設計なのですが、EL34をさしたときだけ電圧が安定せず、テスターの表示では約320V~360V程度の値をいったりきたりしています。
6922をさしただけの状態では電圧はほとんど変化せず(約1、2Vの変動)安定しています。
スピーカーに繋いでみると音は問題なく出ますが、「ドッドッドッ」というかすかなノイズが心拍数程度のリズムで鳴っています。

3端子レギュレータの発振を疑っているのですが、発振でそこまでの電圧不安定が起こりうるのでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:katsu  投稿日:2017年 8月29日(火)16時31分7秒
  ありがとうございました。RX-30-8で負荷線を引きなおしてみます。  

EL34(3結)差動PPの負荷インピーダンス

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 8月29日(火)16時17分24秒
編集済
  8kΩのPP出力トランスの6Ωに8Ωをつなぐと、計算上は10.67kΩになります。
差動PPのロードラインは負荷インピーダンスの1/2ですので、1本あたりは5.33kΩ。
EL34(3結)シングルで2.5kΩ~5kΩ負荷は普通ですから、考え方ひとつでどっちもアリだと思います。

スピーカーの実際のインピーダンスは現実問題として表示どおりではない上に周波数によって激変しますから、お持ちのスピーカーのインピーダンスを実測して把握されることおすすめします。
能率を良く見せるために8Ωと書かれていても実質6~7Ωのスピーカーが多いです。
40Hz~400Hzの範囲の傾向がわかれば十分なので普通のデジタルテスターがあれば測定可能です。
パワーアンプとスピーカーの間に5.6Ω~22Ωあたりの抵抗を入れて減衰させ、パワーアンプの出口とスピーカーの両端電圧の比率から計算で求めた値は十分に使えます。

オーディオの世界に絶対的な単一解はありませんので、決めるのはご自身で。

 

ソフトンの出力トランス

 投稿者:katsu  投稿日:2017年 8月29日(火)14時23分12秒
  EL34差動アンプの出力トランスにソフトンを使おうと考えています。ソフトンのPP用トランスにははRX-40-5とRX-30-8がありますが、いずれも2次が6Ωとなっています。8Ωのスピーカを鳴らしたいのですが、どちらを使ったほうがいいのか迷っています。RX-30-8では負荷インピーダンスが高くなりすぎ(11kΩ-PP)のような気がするのですが、どちらを使うべきか教えてください。  

基本的に

 投稿者:tosh  投稿日:2017年 8月28日(月)22時10分16秒
  グランドは基準を作っているだけですから、見方の問題ですので電流も電圧も変わらないと思います。
しかしどうも交流の理解が苦手でして確認したかったのです。
 

RE:LEDの導入について

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 8月28日(月)21時41分58秒
編集済
  さて、何かまずいことが起きるでしょうか?
アースに落とす場所によってLEDに流れる電流に変化が起きるでしょうか。

 

LEDの導入について

 投稿者:tosh  投稿日:2017年 8月28日(月)20時25分53秒
  現在の環境にLEDのライトを導入しようとしていて、確認させてください。

現在6.3VCTのヒーター電源でセンタータップをグランドとして接続しています。
これにLED点灯回路を追加するスペースも限られ、ミニワッターを参考にさせていただきました。
グランドの位置がセンタータップですが、そのまま使えるのでしょうか?
 

部品頒布では、

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 8月25日(金)19時03分11秒
編集済
  そのための係がいるわけではなく、誰かがチェックしてくれるわけでもなく、しかも一人一人毎回ばらばらの内容を揃えます。
注意を払っていてもミスも少なくありません。

抵抗器やビス・ナットではメールに記載された何が何個という内訳リストを見て確認しています。それを消されてしまうと何を入れていいのかすらわからなくなりますので「消さないでー」とお願いしているわけです。
大体のことを書いておけば、私が気をきかせていいように部品を揃えて送ってくれると思ったらそれは違います。

合計金額をお願いしているのも、負担を軽くするためです。私はみなさんが書いてくださった合計を信じてそのまま使わせていただいています。たまに間違いに気づくこともありますが隠れた間違いは無視です。
同じ理由で入金確認はしていませんし、そんな時間はありません。いちいち入金を確認してから発送なんてやってられないのです。お互いを信じてやっていますので、忘れずにお願いします。

部品頒布は通販ではありません。
お互いがきちんと役割を果たさないと成り立たないのです。
皆さんのお手伝いや協力がないと続けられませんので、面倒なルールがいろいろありますがよろしく。
部品の入手は秋葉原においても徐々に困難になってきていますので、気軽にご利用ください。
 

約束破りのお詫び

 投稿者:harukazu  投稿日:2017年 8月25日(金)18時02分50秒
  トランジスタ式ミニワッターPart5/15Vの部品ご頒布では大変お手数をお掛けしました。
ここでは、頒布の約束破りをしてしまい、深くお詫び申し上げます。
いちばん肝心な、抵抗器1%金被1/4W型「29個」のリストをつい削除してしまいました。
次回は、このような誤りの無きよう、あらためて自己チェックを強化する所存です。
重ねてお詫び申し上げます。
 

Re:2SK170のSがアースに接触

 投稿者:フルデジタル  投稿日:2017年 8月21日(月)21時56分58秒
  nonbu様

アンプの完成、おめでとうございます。
この度は、的外れなことを言いまして、遠回りをさせ、すみません。
また、障害解消のご報告、ありがとうございます。
自身の今後の参考にさせて頂きます。
 

LCによるLPF

 投稿者:puri  投稿日:2017年 8月21日(月)15時00分16秒
  ぺるけ様、かつ様、ご返事ありがとうございました。「勉強しながら自分で試す」自作道の深みへこれからはまっていきそうな予感がしています。丁寧なご指導、ありがとうございました!!  

RE:SK170のSがアースに接触

 投稿者:nonbu  投稿日:2017年 8月21日(月)13時26分35秒
編集済
  ぺるけ様

ありがとうございます。
直ったけれど原因不明・・・となることが一番気がかりでした。
大変勉強になりました。原因は自分自身で組み込んでいたのですね。
肝に銘じておきます。
 

完成しました !!!

 投稿者:かん  投稿日:2017年 8月21日(月)12時35分59秒
  ぺるけ様

6N6P全段差動PPミニワッターVer2完成しました。
初めての電気工作で時間がかかりましたが、掲示板で助けていただきなんとかできました。
ものすごく良い音で鳴ってます。

現在は一つのソースしかつなげないので、次は差動プリアンプを製作したいと思っています。
これからもお世話になります。よろしくお願いいたします。

本当にありがとうございました。
 

2SK170のSがアースに接触

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 8月21日(月)12時16分17秒
編集済
  2SK170はGとSが同電位になるので、飽和動作してIdss目一杯流れる定電流ダイオード状態になりますね。
しかもアースが電流の逃げ道になる。
それなら話が合います。

 

RE:熱暴走?その後

 投稿者:nonbu  投稿日:2017年 8月21日(月)11時54分10秒
  ぺるけ様 フルデジタル様

色々とご指導ありがとうございました。

>〇オームの法則に矛盾する場合は発振を疑え。

アナログテスターでも測定しましたが、DCレンジでは指針の読み取り誤差範囲でデジタルテスターと一致。
ACレンジでもチェックして見ましたが発振らしき異常は発見できませんでした。

>〇時間をおいて不具合が発症する場合は、はんだ付け不良も疑え。

全点、ルーペで確認しながらはんだの吸い取りと再はんだ付けを行いました。
その結果、左側FETのS端子のはんだの下に細いヒゲ状の銅線が紛れ込んでいて、GNDラインに接触しそうになっているのが見つかりましたので、これを除去。

FETのS端子部分でGNDに接触したとしたなら異常時のデーターの辻褄が合いそうに思われますが如何でしょう。
 再はんだ前のデータ 正常時 ⇒ 異常時
 (1)910Ω左:1.46V ⇒ 6.4V
 (2)910Ω右:1.46V ⇒ 6.4V
 (3)差動2.2K:7.21V ⇒ 7.28V
 (4)SP端子:2mV ⇒ 536mV

現品は再はんだ後異常発生なく安定していますので、ドライヤーの温風・冷風による安定性確認、ガタガタ揺する振動、基盤に対するハンマリングでも問題ないため、ケースに組み込み音出しをしました。
弦と木管の音が殊の外綺麗に響いています。
 

/695