投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:tosh  投稿日:2017年 4月11日(火)01時25分53秒
  これまでお手数、ご迷惑をお掛けしました。
ありがとうございました。精進します。
 

そういわれれば

 投稿者:tosh  投稿日:2017年 4月11日(火)01時11分2秒
  その通りですね。
どうも特に交流のことが理解できなくて口惜しい限りです。

素直に12AU7も6L6GCも交流点火にしたほうがよさそうです。
 

RE点火については

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月11日(火)01時00分32秒
編集済
  >しかしそれは交流点火ではないのではないですか?

交流点火です。
整流回路の有無は関係ありません。

私の図のAC100Vのケースで説明します。
(1)交流のプラスの半サイクル・・・電球には100Vが供給され電流が流れます。半波整流回路にも100Vが供給され電流が流れます。
(2)交流のマイナスの半サイクル・・・電球には100Vが供給され電流が流れます。半波整流回路はダイオードが逆向きなので電流は流れません。

つまり、プラスの半サイクルとマイナスの半サイクルでは電力会社から供給される電流は同じにはならないのです。
ダイオードによって生じる電流の不整合をかぶるのは、ヒーターや電球ではなく電力会社の供給元です。



 

点火については

 投稿者:tosh  投稿日:2017年 4月11日(火)00時23分8秒
  点火についてはできることは何となくわかります。
実際にセンタータップのようなつなぎ方をして真空管ヒーターが灯りました。
しかしそれは交流点火ではないのではないですか?
 

センタータップの方で、

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月11日(火)00時11分5秒
編集済
  下図は、電灯線AC100Vの先に昔の5球スーパーラジオのような半波整流回路があり、その途中に白熱電球を追加した回路です。
センタータップの方と構造的には同じです。
センタータップの回路でヒーターが点火されないということは、下図の回路でも電球は光らないことになりますね。

 

そこで

 投稿者:tosh  投稿日:2017年 4月10日(月)23時40分56秒
  そこで添付した画像のように、一端を0V、センタータップを6.3Vとみなし、直流はブリッジ整流で得ることで、6.3V巻き線は両方向に流れることができますので、6.3Vの交流を取り出すことができます。

こういうことでよろしいのでしょうか?
 

一夜明けて考えてみました

 投稿者:tosh  投稿日:2017年 4月10日(月)23時39分3秒
  一夜明けて少し紙面でしっかり考え直してみました。

前回言っていたことは添付した画像のようなことで、整流回路で一方通行なので、戻り道はセンタータップです。ということは、6.3Vの交流を得ようと(A)あるいは(B)のようにつなぐと、戻り道がダイオードでふさがれているので半波整流のようになってしまいます。この回路では交流6.3Vは得られません。
 

特に大きなが問題がなければ・・・・

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月10日(月)17時54分6秒
  さて、[6N6P全段差動プッシュプル・ミニワッター2012 Version2]において、電源電圧が設計値よりも高い場合、問題とは何が考えられるでしょうか。


 

RE:2012 Version2 V+が高い

 投稿者:BokeJiji  投稿日:2017年 4月10日(月)16時31分28秒
  申し訳ありません

製作記事をしっかりと目を通していませんでした
回路は正しく働いているようです
 

tr/mw p5 19v 完成

 投稿者:kei  投稿日:2017年 4月10日(月)15時58分45秒
  ぺるけ様  本日、tr/mw p5 19v 完成いたしました。放熱板をぺるけ様製作の自作アルミ板仕様に、底部通風孔を10㎜孔と変更させていただきました。15V版では一か所jp忘れをいたしましたが今回は慎重に作業し本日完成いたしました。スケールの大きいひろがりのある豊かな音です。低音の違いも解ります。これからが一層楽しみです。製作情報の開示、部品頒布と大変お世話になりました。ありがとうございました。
 

RE:2012 Version2 V+が高い

 投稿者:BokeJiji  投稿日:2017年 4月10日(月)10時49分17秒
  ご返事ありがとうございました

回答を、ふまえて再測定しました。(測定した時間帯が違うので、測定値が変わっています)

 電源トランス1次側端子間→ AC104V

       2次側端子間→ AC162V


 整流直後の出力電圧→ 206V

 1.5M=47μ/250Vの両端電圧→ 200V

 マイナス電源~2SK3767のソース間電圧→ 196V


アースを基準として

 マイナス電源→ -4.3V

 2SK3767のソース→ 191V


特に大きなが問題がなければこのまま使用したいと思っています


 

そうか、

 投稿者:tosh  投稿日:2017年 4月10日(月)01時52分38秒
  アースは基準電位を作るもので、交流はシーソーのようなものでした。
そもそも交流は電流が行って戻っての逆方向の繰り返しだから、+とか-とかで考えること自体がおかしいんですよね。
今回の例においても、単純に両6.3Vタップに繋いでしまったら、6.3x2Vというだけの話で、打ち消す云々はお門違いでした。
交流と直流がごっちゃごちゃになっていましたね。

ちなみに昔の資料を見返したら、昔作ったギターアンプで普通にセンタータップ付きの交流点火をしたことがありました。6.3VCTで12AX7を点火してましたよ。

ほんとこれまでのアホの言葉が恥ずかしい限りです。
 

えっと

 投稿者:tosh  投稿日:2017年 4月 9日(日)23時45分2秒
編集済
  まず基本から整理します。
トランスは2個直列にすると合計になりますよね。
そしてセンタータップ付きの場合は、この状態です。つまり6.3VCTは6.3Vの巻線が2つある状態です。だから6.3Vタップと6.3Vタップ間は12.6Vになります。どちらかをアースすれば12.6Vとして通常使用する状態の完成です。

とすれば、12AU7側の整流回路でセンタータップがアースされているので、その状態で6.3Vの交流がほしいなら、センタータップ(アース)とどちらかの6.3Vタップを繋げば、6.3Vの交流を得ることができますよね?
 

惜しい∞

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月 9日(日)23時29分17秒
編集済
  何がどう動作するのかの基本的なところをつかんでいないように思います。
そういう状態でシミュレータを使っても何もわからないでしょう。
シミュレータを一切使わないで、頭を使って、回路動作の基本的なところを理解されることを心からお勧めします。





 

説明があれですが…

 投稿者:tosh  投稿日:2017年 4月 9日(日)23時21分48秒
  適切な表現がわからなかったんですが、添付した画像のようになるってことですよね?
打ち消してしまうってことではないのですか?
 

位相が逆で(180℃ずれて)0Vにしかならないということですね

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月 9日(日)23時01分48秒
  エーーーーッ!?


 

もしかして

 投稿者:tosh  投稿日:2017年 4月 9日(日)21時07分12秒
編集済
  もしかしてセンターがアースされているので、両6.3Vタップにつなぐと、打ち消し合って電圧0になりますか?たぶんそういうことですよね?
つまり、6.3V-0側は、+6.3Vとして振る舞うのに、0-6.3V側は-6.3Vとして振る舞うので、位相が逆で(180℃ずれて)0Vにしかならないということですね。
 

簡単な問題なので

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月 9日(日)20時52分5秒
  自己解決しましょう。

 

あれ?

 投稿者:tosh  投稿日:2017年 4月 9日(日)19時58分13秒
  あれ?もしかしてこれだと、6L6GCのほうが12.6V出てしまいますか?
片方は0Vのところから取ればいいですかね?
 

惜しい

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月 9日(日)19時36分39秒
  電圧が変です。


 

/672