投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


6JD8アンプ回路図

 投稿者:藤塚忠道メール  投稿日:2017年11月10日(金)11時39分12秒
  基本的な事ですが。6DJ8アンプの部品一式を購入しました。「真空管アンプの素}P266を参考に20P端子に部品を取り付けたいのです。R1、C1の記述はありますが、抵抗値等がありません。何ページの回路図を参考にすればよいか、お尋ねします。
 

左右の音量が違う

 投稿者:しんメール  投稿日:2017年11月 9日(木)16時45分33秒
  一人でお騒がせしています。
2012版では細長い青い色の100Ωボリュウムのハンダ不良みたいです。
動かすと適正な音になり、電圧も適正になります。
 

左右の音量が違う

 投稿者:しんメール  投稿日:2017年11月 8日(水)17時48分7秒
  そのあと、いろいろと
L側の2Pのグリット電圧が2Vと低い。
同じく7Pも2Vです。
 

左右の音量が違う

 投稿者:しんメール  投稿日:2017年11月 8日(水)16時10分52秒
  2012版で、音が出ないL側のカソードの電圧は28Vと異常に高い。
どこかしらに配線間違いがあるんでようか。

V+電圧、初段電圧、R側のカソード電圧は正常です。
Lラインに入力するとRのSPから音漏れがします。
 

左右の音量が違う

 投稿者:しんメール  投稿日:2017年11月 8日(水)15時11分1秒
  2017版は策尽きて
再び2012版戻しました。

それが、なんと最悪のパターンになりました。
2012はもっと悪くなりました。
同じくLラインから一切音がでなくなり、
Rジャック外して、Lに入力するとRのSPから小さな音で出てきます。
L側のSPからは一切音が出ないんですね。

電圧系は2017版と
同じようなV電圧が出ています。
 

RE:左右の音量が違う

 投稿者:tom  投稿日:2017年11月 5日(日)17時08分14秒
  RCAケーブルの不良でもノイズが出ますよ。
左右を入れ替えれば確認できます。
 

左右の音量が違う

 投稿者:しんメール  投稿日:2017年11月 5日(日)10時59分34秒
  ハンダ付を丁寧にやり直して、
ショートした場合、負帰還かけた場合と、

左右をショートして、問題の左側はかなりの雑音が、
音量はあるがウェーブ的に混じる。

右側は音量が増えてきれいな音質です。

負帰還かけると
左側は音量が減少して、ヘンな雑音も消えて
それなりの音質になります。

左右負帰還かけると、オォーこれぞこのアンプの音です、
というような感じです。

雑音の源は左側のアース回路かな・・・、と
入力から出力までピンセットで辿りながら確認しましたが、
残念ながら見つかりませんでした。


 

道具考その3 半田ゴテ

 投稿者:無口なオヤジメール  投稿日:2017年11月 4日(土)17時02分39秒
  理想の半田ゴテが見つかりました。
以前、コテの持ち手側の先端部分が熱くなる。と、愚かな書き込みをしたので
すが、自動車等の高温部分を補修するパテで覆って使用していました(写真下)。
やっと熱くならない半田ゴテを見つけました!(写真上)。17Wですが、使い
安く、作業が楽しくなります。なんとこの会社は、半田ゴテ以外は製造してい
ないそうです。ただ、ネーミングが・・・。
 

RE:左右の音量が違う

 投稿者:ぺるけメール  投稿日:2017年11月 4日(土)15時57分5秒
編集済
  部品の不良ではありません。
それはただのハンダづけ不良です。

ハンダづけのやり直しでは、古いハンダは完全に吸い取り除去してからやり直してください。
でないとどんどんきたなくなります。


 

左右の音量が違う

 投稿者:しんメール  投稿日:2017年11月 4日(土)14時03分21秒
  その後・・・・
とりあえず
負帰還回路の抵抗5.1KΩと抱いてるコンデン220pfを
左右交換してみました。
そうしたら、
今度はなんと問題がL~Rに移動しました。

と、言うことは・・・・
たぶんコンデンサーの不具合となるのかな。
抵抗はチャント5.1KΩだし。

これは
新たに、ペルケさんにパーツを
お願いするしかないね。

 

RE:左右の音量が違う

 投稿者:そら。  投稿日:2017年11月 4日(土)11時49分13秒
編集済
  しんさん、はじめまして。
よろしくお願いします。

> この先、どうするか?なんですけど
負帰還回路が悪そうだと分かったのですから、負帰還回路の間違い(配線ミスや部品ミスなど)を調べてはいかがですか?

http://nixie.blog123.fc2.com/

 

左右の音量が違う

 投稿者:しんメール  投稿日:2017年11月 4日(土)11時15分1秒
  負帰還を左右はずしたら、
バランスが直った、アンプ自体は何とか正常なんですね。
ただ少しL側(問題のL)に雑音が混じるような気がします。
この先、どうするか?なんですけど
私の知識では・・問題の側の負帰還関係のパーツを入れ替えするか、
もしくわ、同時に左右の負帰還回路を、
このあたりしかの思いしか浮かばないんですけどね。
 

RE:左右の音量が違う

 投稿者:ぺるけメール  投稿日:2017年11月 4日(土)09時22分36秒
編集済
  負帰還をかけたアンプで左右の利得バランスがとれない場合はどうやって調べるか。
VTさんの指示どおり、負帰還をはずしてみて問題の範囲を絞るのが基本です。

・負帰還をはずしたら、左右のアンバランスがもっとひどくなった・・・アンプ自体の利得バランスがおかしい。負帰還回路は正常。
・負帰還をはずしたら、左右のアンバランスが直った・・・アンプ自体は正常で、負帰還回路に問題がある。

このアンプの無帰還での利得は30倍、負帰還をかけた時の利得は5.8倍です。
負帰還をはずしたら、音量は5倍大きくなりますがそれで正常です。その状態で左右のバランスはどうなったのか?というのが解決への鍵です。
残留ノイズも5倍に増えますがそれで正常です。

出力段のカソード電圧の少々の違いは利得には影響を与えませんから、そこばかり調べても解決には近づきません。

 

左右の音量が違う

 投稿者:koh  投稿日:2017年11月 3日(金)19時22分26秒
  私も、最近トランジスタPart.5 15V版で同じような経験(LCHに比べRCHの音量が小さい)をしたので、参考になればと思い、つい投稿しました。
最初に左右の音量の違いを確認すべき、発振器とミリバルで入出力電圧(負荷8Ω)を測定したところ、LCH:出力0.5W=2V設定で、入力0.17V、増幅度約12倍、RCH:出力0.5W=2V設定で、入力0.33V、増幅度約6倍とRCHが半分の増幅度であることがわかりました。
これからが素人のはかなさで、音量の小さいRCHだけを疑い、電圧・配線確認を何回も行ったのですが原因は分からず。あきらめかけていたとき、偶然にもペルケさんの記事の負きかん回路に「最終利得は6倍弱」との記載から、LCHに問題があることがわかりました。まさに目からうろこでした。
原因はバスブースト回路の15kΩと0.15μのジャンパー接続の未配線で、左右の負きかん回路に違いが出たためと判断しました。
反省点として、問題は「増幅度の小さい=音量の低いRCH」と決め付けことです。
6DJ8 2017版記事から「負きかん時の利得の計算」帰かん後の利得=5.82倍とありましたので、増幅度を数字で確認し「悪いCHはどちら」から再トライされたらいかがでしょうか。是非あきらめず原因究明にがんばっていただきたいと思います。

 

左右の音量が違う

 投稿者:しんメール  投稿日:2017年11月 3日(金)15時46分8秒
  再び、原因究明です。
ショートしてバイパスしますと
かなり大きな音量に
それもドカドカというかどんどんというか
聞くのに堪えがたい音質、相当大きな音量です。

問題のチャンネルLのカソードは20.7Vのやや高めです。

適正のRは18.3Vでいい電圧を示しています。

多少、パーツ変更あり
初段の10Ω横は足が折れたので100Ωに付け替えてあります。

 

左右の音量が違う

 投稿者:しんメール  投稿日:2017年11月 3日(金)12時52分5秒
  先生にそう言われちゃ、
続けて追及しますかな(笑)

配線等、つけたり外したりして、内臓はぐちゃぐちゃになり
抵抗は根本元から折れるし、

あぁ~、やっぱり最悪の結果となった感じね(笑)
あのまま、2012版はそのままにして
新たに2017を新規に作ればよかった、と思った。
2012年版は満足度は100%以上だったしね。
その時は結構迷いに迷いました。

今は71で、
これも負けずと劣らずいいわ。

こんなことはここで書くべきことじゃないけど、
書かずには居られない心境です(笑)

掲示板よごして、ごめんなさい。橋爪

 

RE:左右の音量が違う

 投稿者:ぺるけメール  投稿日:2017年11月 3日(金)09時15分12秒
編集済
  ようやく何が原因かわかりかけてきたのに、そこでやめて放り出してしまったらVTさんのアドバイスが無駄になります。
そして、新規に組みなおして別の問題が生じても、また同じことを繰り返すのですか?

 

左右の音量が違う

 投稿者:しんメール  投稿日:2017年11月 2日(木)15時46分37秒
  やはり、元のNFB配線にすると音量が少なくなります。
2017版のアップ、もう一度新規に組み直すか
2012版に戻すかします。

お騒がせしました。
うまくいかないと、結構いい勉強になりますし、
ボケ防止のあたま訓練には丁度いいかもね。
当方、御年70歳になります。
 

左右の音量が違う

 投稿者:しんメール  投稿日:2017年11月 2日(木)13時41分42秒
  820Ω、2.2kΩ、13kΩが接続されている点のどこかに電線をはんだ付けし、もう一方をグラウンドに接続してくださ

早速、トライしました。

13kオーム省略しています。
確かに音量が増しました。
けど、雑音がひどく伴って出ています。

 

Re: 左右の音量が違う

 投稿者:Ayumi  投稿日:2017年11月 2日(木)13時02分52秒
編集済
  VTさんが確認したいことは、たぶんNFBをかけないようにすることなので、
抵抗を外したりせず、
820Ω、2.2kΩ、13kΩが接続されている点のどこかに電線をはんだ付けし、もう一方をグラウンドに接続してください。
両端にみの虫クリップが付いている短い電線があれば、それで一時的に上記の接続をしてもよいです。
 

/705