投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


PCBは法律の指定廃棄物

 投稿者:無口なオヤジ  投稿日:2017年 4月30日(日)09時13分9秒
編集済
  最終処分許可を与えられた業者はごく限られています。(というか無い。)
PCBはSUS304で規定の容器を造り、保管場所の許可を得て永久保管になります。
石綿も除去から保管まで厳格な作業(原発とほぼ同じ)基準を満たさなければ、
処理(3重密封で堅固な建屋に保管する。)できません。(豊洲の地下にはあるかも。)
使用者は自己責任を負える(他に絶対影響を及ぼさない。)場合だけに願います。
 

Re:ウェスタン

 投稿者:西村  投稿日:2017年 4月30日(日)06時41分19秒
  「WEのインターステージ、オイルコン」

こんな古い古いものには、カネミ油症事件で大問題になった有毒のPCBを使っているのでは?

そんな部品は燃えないごみに出すのも違反です。きちんと専門の処理施設に引き取ってもらわなくてはいけません。
 

過去ログ

 投稿者:Matsumoto@Kawasaki  投稿日:2017年 4月29日(土)20時21分30秒
  隆様

有難うございます。ではお言葉に甘えまして別途Mailさせていただきます。

Matsumoto@Kawasaki
 

ヒーター電源でのクロストークへの影響

 投稿者:OZAK  投稿日:2017年 4月29日(土)19時12分27秒
  ぺるけ 様

お忙しい中、ご指導いただき
ありがとうございました。
いつも助かります。
 

ウェスタン

 投稿者:Y下  投稿日:2017年 4月29日(土)19時03分6秒
  直熱三極管でWE-264Aを使った経験のある方いませんか、またWEのインターステージ、オイルコンを使った方評価はどうですか、
WEのトランスは誘導ノイズに弱いのがわかりました、タンゴ、タムラならノイズ対策はしてあるのでハムノイズは少ないですがWEのトランスを聴いてしまうと残念ながらタンゴ、タムラは使えないです。それだけWEのスピーカー、パーツ、真空管はゼロが一つ違う価格は当然かも、私はWEの崇拝者ではない、WEは嫌いなマニアですが悔しいですがWEは素晴らしい、皆さんもWEを使ったアンプを製作してもWEに深入りしないように
 

RE:ヒーター電源でのクロストークへの影響

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月29日(土)18時15分3秒
  直熱管の場合は明らかに影響がありますが、傍熱管ではそういうことは考えたことがありませんでした。
回路方式によっては影響があるかもしれませんが、セオリーどおりにヒーター回路の一端がアースされていれば、影響はないとみていいでしょう。
もっとも、私のEL34シングルアンプで6SN7GTのヒーターがアースから浮いていたらクロストーク以前の問題としてかなり目立つヒーターハムが出ます。

 

ヒーター電源でのクロストークへの影響

 投稿者:OZAK  投稿日:2017年 4月29日(土)13時57分31秒
  ぺるけ 様
みなさま

お世話になっています。

ぺるけさんの記事でEL34シングルアンプの3を製作したいと思っています。
そこで、手持ちの電源トランスは6.3V-3A 6.3V-2Aの1回路ずつしかありません。
もし、EL34の左右ヒータに3A、6SN7GTの左右ヒーターに2Aを使用しますと、
クロストークに悪影響するでしょうかご指導よろしくお願いいたします。
 

TR式ミニワッターPart5 19V版 ジャンパー漏れ

 投稿者:あしたば  投稿日:2017年 4月29日(土)10時51分40秒
  部品頒布ありがとうございました。
ミニワッターPart4に続きPart5 19V版も快調に鳴っております。

連休中に組む予定の方もいるかと思いますのでこちらの掲示板が賑わう前に
ジャンパー線の記入漏れが有りましたのでメールでは無く掲示板にてお知らせします。

●トランジスタ式ミニワッターPart5 19V版
電源部をグリーンで囲んだ実装図中 Lch 2SA950の下方向5.6k抵抗がV-に
接続されておりません(書き掛けらしきものは有り)

TR型番が記入された実装図は大丈夫です。

●症状
グリーンで囲んだ実装図を参考にジャンパー配線すると組立後にLchのSP端子に-8.5V前後の
DCが出ます。
同様の症状が出ている方がおりましたらTR型番が記入された実装図を参照してください。

 

■重要な業務連絡■・・・2SK117BLペア選別不良

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月28日(金)22時59分40秒
編集済
  こちらからお送りした2SK117-BLの選別ペアですが、3月20日以降~4月一杯にお送りしたものの中にペアになっていないものが25%くらいの確率で混入しました。
従って、この期間中にお送りしたものはすべて対象となります。
原因は選別器の不調です。
不調の状態で選別したものはひとつ残らず正しい値になっていません。

「6DJ8差動ppミニワッター」の場合、10Ωボリュームでバイアスの調整ができないのでわかります。
「FET差動DAC V2」の場合、ほぼ同じ値になるべき差動回路の2つのドレイン電圧に0.8V以上の差が生じる。あるいは、回路図記載の電圧から0.8V以上ずれている。

上記の現象に出会った方はお手数でもメールください。
左右ともにおかしければ2ペア、片チャネルだけおかしければ1ペアをお送りします。
まだハンダづけされていない場合は、手をつけないで連絡をください。こちらから返送用封筒とともに確実にペアが取れているものをお送りします。




 

RE:6DJ8全段差動MW(2017)のDCバランスが取れません

 投稿者:noguti  投稿日:2017年 4月28日(金)21時33分18秒
  すみません。

ご面倒をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
 

RE:6DJ8全段差動MW(2017)のDCバランスが取れません

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月28日(金)20時52分22秒
  たぶん、値が異なる個体が混ざってしまったんでしょう。
すいません。
揃った1ペアをお送りします。
平戸のNさんでしょうか、そうでしたらメールはまだ残っていますのでそちらからのご連絡は不要です。
 

6DJ8全段差動MW(2017)のDCバランスが取れません

 投稿者:noguti  投稿日:2017年 4月28日(金)19時43分51秒
  お世話になります。

6DJ8全段差動ミニワッター(2017)を制作したのですが、片方のチャンネルでDCバランスが取れません。

現象としては半固定抵抗を端まで回しても、30mV以下になりません。

真空管の不良を疑って、良好な方の真空管と入れ替えてみましたが、現象は移動しませんでした。

B電圧や、C電圧などは異常有りません。

半固定抵抗を回すと電圧はなめらかに変化するので、2SK117のアンバランスでは無いかと思っています。
(2SK117はぺるけさんよりの頒布品です)

それで、10Ωの半固定抵抗器を100Ωに変更すれば、DCバランス調整ができるのではないかと思いますが、問題ないでしょうか。

それとも、半固定抵抗器交換よりもFETの再頒布をお願いした方が良いか、ご教授ください。
よろしくお願いいたします。
 

RE : 本掲示板の過去ログ

 投稿者:  投稿日:2017年 4月28日(金)18時45分48秒
  Matsumoto さま

了解です、よかったですね。
こちらにあるログは 2004/04~2006/08の分で Matsumoto さんの投稿も6~7含まれています。
ご希望でしたら支障のないメルアドからでも空メールください、添付ファイルでお送りします。 
 

本掲示板の過去ログ

 投稿者:Matsumoto@Kawasaki  投稿日:2017年 4月28日(金)13時41分50秒
  隆さま

ご丁寧に有難うございます。当方PC HDDをがさごそやってみましたところ
2002年6月から2003年12月までの過去ログ(Word)が出てまいりました。今色々と読み返しております。 - 当り前ではありますがぺるけさんをはじめとしたOM/OTの皆さんの書き込みは本当に勉強になりますね。4年ほどアンプいじりを離れており(シンガポールにおりました)、ぼちぼちと過去の自作機の掃除/点検/測定を始めております。

有難うございました。

Matsumoto
 

どんなダメージが考えられるか

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月28日(金)11時33分14秒
編集済
  難しい話ではありませんので考えてください。
部品のデータシートの情報とオームの法則でわかる話です。

ACアダプタは1.6Aタイプでしたっけ。
リレーがカチカチいったということは、ACアダプタの電流制限回路が作動したということですから、1.6Aが流れたとしましょう。
リレーの接点の電流定格は2Aで、並列につないでますからもっと余裕があり1.6Aが流れたくらいでは定格内ですね。
0.47Ωと0.68Ωに1.6Aが流れた時の消費電力はどうなりますか。

2SD1694に1.6Aが流れた場合、ACアダプタと2SD1694と直列に0.47Ωが2個、0.68Ωが2個入りますね。全部合わせて2.3Ωですからここで生じる電圧降下は、1.6A*2.3Ω=3.7V。ということは、2SD1694にかかった電圧は、15V-3.7V=11.3V。消費電力は、11.3V*1.6A=18W。最大定格の12倍ですからこれは死にますわね。

部品ひとつひとつについて、どんな状態になるかを考えてください。
 

電源を入れるとカチカチと。。

 投稿者:eba  投稿日:2017年 4月28日(金)09時08分58秒
編集済
  ベース~エミッタ間電圧は、残念ながら0.22Vでした。0.68Ωや0.47Ωの電圧等々確認しようとしてるうちに電源の電圧が+側のみ15Vとなり、完全に逝かれてしまいました。何が原因でショートしたのか把握できませんでしたが、勉強になりました。今後のために、教えてください。
今回のようなショートが発生し大電流が流れた時は、その他トランジスタ、ダイオード、リレーなどももれなく甚大なダメージを受けているものなのでしょうか?
 

2SD1694の健康状態

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月27日(木)10時38分11秒
編集済
  ベース~エミッタ間電圧をチェックします。
Part5設計詳説のページの電源の解説の電圧バランスかどうかをみます。
ベース~エミッタ間電圧はクリティカルなので0.56Vから0.04V以上かけ離れていたら、特性が落ちているかもしれません。

Bass Boostは効き具合が地味なので、周波数特性を測るのが確実です。
50Hzの正弦波なら耳で認識できますが、大編成のオーケストラやベースギターではわからないかも。
 

電源を入れるとカチカチと。。

 投稿者:eba  投稿日:2017年 4月27日(木)08時46分43秒
  理由は分かりませんが、配線、ハンダブリッチやハンダカスを確認するため色々触っていたらある時カチカチが止まりました。DCオフセットが0.02Vぐらいだったので、ダメもとでスピーカに繋げてみたら奇麗な音が出て、ヘットホンでも奇麗に音が聞こえました。ただ、バスブースの切り替えでの変化が無いように感じます。

トランジスタは既に死亡したと思っていたのですが、トランジスタは煙を吹いてもそうそう壊れないものなのでしょうか?それともトランジスタが逝かれて適正な電圧を流せなくなった事からカチカチが止まったのでしょうか?正直気持ちが悪いので2SD1694を交換しようかとも考えています。

システムの健全性を確認するには、0.68Ωや0.47Ωの電流値を確認する意外に何か方法はあるでしょうか?現状のスペースでは、どちらも測定しずらいので付け直す意外確認が出来そうにありません。。。。

 

RE:本掲示板の過去ログ

 投稿者:  投稿日:2017年 4月26日(水)17時25分35秒
  Matsumoto さん、こんにちは。たまたまMatsumotoさんが投稿された時期のログがメモリに保存してありました。ご希望でしたらtxtでお送り致しますので osagawa_t@yahoo.co.jp 宛ご連絡ください。  

アンプのノイズ

 投稿者:Y下  投稿日:2017年 4月26日(水)13時07分0秒
  WE-264Aのゲインを下げたらハムノイズが聞えなくなった、測定したらどちらも1.3mmV以内に収まった、これで完成です。出力管はGECのPX25AですがWEを使うことでWEサウンド大変グッドなサウンドで満足しているがもう一台あるWEのVT52刻印との聴き比べは面白そう、こちらはテレフンケンのダイヤマークとWE-274B刻印を使っている
比較試聴をまた投稿します。
 

/678