投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


トランジスタ・ミニワッターVer5 トラブル

 投稿者:すどう  投稿日:2017年 1月18日(水)08時13分43秒
  フルデジタル様
いまだに片肺の運転中ですがめげずに探しています。
私には皆様からの体験からの忠告とアドバイスが何より
何故なら私はド素人 でも頑張れるのは一つのものを作り上げたいから・・・

 

必ずお読みください→掲示板のガイドライン

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 1月18日(水)01時25分46秒
編集済
  ボリュームの位置で変化する現象は何種類もあるので、それをすべて述べよというのは無理です。
回路設計の問題、高周波発振、ヒーター由来、実装が原因などなど・・・。
ヒントが多いほど絞り込めるので、参考になるかどうかにかかわらずできるだけ情報を出さないとダメです。
回路知識のあるなしに関係なく、普通にできるいろいろなことをやってみる。
たとえば以下のようなこと。

・回路図のアップがベストですが、作例があるならそのサイトのリンク、最低限回路方式や球の構成。
・ピントが合っている内部画像は非常に有効です。
・入力ソースに何かつないだ場合、何もつながないでオープンの場合でどうなるか。
・ハムやノイズの場合は、左右同じか異なるか。
・左右が同じでない場合、初段球を左右で入れ替えたらどうなるか。
・どんな音か・・・ハムといってもブーン、ジー、ブーンにジーが混ざるなどいろいろです。
・ボリューム位置は何時が最大か。12時と14時を比べてどうか。
・電源ON/OFFのタイミングとハムが出るタイミングの関係は。


掲示板のガイドラインはここです↓
http://www.op316.com/bbs//bbsrule.htm

そこにこんなことが書いてあります。
---------------------------------------------------
■質問は具体的に・・・一般的な聞き方はNG
トラブルの質問で、どんなアンプか言わない、どんな回路か言わないで、「ハムが出ましたがどんな原因があるか」とか「音が歪みますがどこを調べたらいいでしょうか」みたいな聞き方はやめてください。
---------------------------------------------------
 

ボリューム位置とハムノイズ

 投稿者:ます  投稿日:2017年 1月18日(水)00時34分33秒
  「真空管アンプの素」を参考にして、以前作ったアンプにFETリプルフィルタを追加したりして、おかげさまでハムノイズを低減をすることができました。
その結果、ボリューム(100kΩA)の位置が最大付近と最小付近ではハムが聞こえないのに、中間位置ではハムが聞こえることに気づきました。

アースの引き回し?インピーダンス?など考えたのですが、どんな原因でこういったことが起こりうるものでしょうか?
 

RE:過剰サービスなサイト

 投稿者:CHAEN  投稿日:2017年 1月17日(火)23時12分7秒
  まるで、低ひずみを追求し過ぎたCR発信器、ですね。
何か上手い振幅制限が必要でしょう。
部品頒布や質問を受け付ける対象となる記事を、もっと絞ってみては如何でしょうか。
ぺるけさん、あまり頑張り過ぎないでくださいよ。
 

Re:過剰サービスなサイト

 投稿者:けいちゃん  投稿日:2017年 1月17日(火)11時44分50秒
  私自身思ったこと
私は決して過剰なサービスサイトとは思っていません.
確かに、記事の内容が丁寧でわかりやすくいいです.ですが、基本的なことがわかってこそ
わかる話かと思います.読んでいると作れそうですが実際作ってみると記事には書かれていないこと
本当に細かいことで悩んでしまいます.また記事を読み返したり、「情熱の真空管アンプ」を
読んだり、それは基本的ことが私自分自身がわかっていないからでしょう.
ケースの加工もそうです.寸法通りにきれいに穴を空けるこれもまた、穴あけの基本、経験が
必要だとおもいます.
掲示板もよく利用しております.だけど文面だけのやりとりなので限界はあるでしょう
あとは自分自身の勉強と経験なのかと思います.

そして、営利目的でなくここまでしてくれるサイトは見たことはありません.
部品の頒布もそうです.
回路のことはなかなかむずかしくまだまだですが、いかに効率的に
きれいに作るか、道具一つにしてもやはりいいものを使わないと、と
感じてきており、作製にあたり部品代より道具代にお金がかかっている
状態です.仕事でなく趣味ですので限度はありますが.
この制作工程を模索しており、楽しい時間でもあります.

私自身、作られなくなる歳までこのサイトで勉強させていただきます.
 

過剰サービスなサイト

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 1月16日(月)23時11分8秒
編集済
  何故、製作記事が過剰サービスになってしまったのか、それは自分のせいです。

記事を公開するとそれを作る人がいる。
そしていろいろなトラブルの問い合わせや作り方の質問が出る。
それらひとつひとつを放っておけなくて答えようとするが、それをやると自分の時間がなくなってしまう。
答える手間を減らそうとすると記事の内容がどんどん丁寧になってしまい、そうなると結構難しいアンプでも初心者が手を出してしまう。
そしてまた質問が増える・・・転ばぬ先の杖的な記事を追加する・・・さらに敷居が下がる・・・という悪循環。

音が出なかったら、ノイズが出たらとにかく掲示板で聞けば誰かが解決してくれる、という状況を作ってしまった。
部品頒布では部品リストも作らずに「○○アンプに必要な部品を全部頒布してください」なんていう横着者ものまで出る始末。

最初に書いた「情熱の真空管アンプ」は全く不親切な本でした。
重要なことはかなり書きましたが、簡単なことはほとんど書いていないので、かなりのことを自分で考えないと作れないようになっている。
結局それがよかったのに道を誤りました。


 

Re:トランジスタ・ミニワッターVer5 トラブル

 投稿者:フルデジタル  投稿日:2017年 1月16日(月)23時11分2秒
  すどう様
相当な亀レスで申し訳ありません。
不具合の場所の特定はできませんが、状況からすると、フィードバック経路に問題がある可能性も考えられます。
たとえば、2.4kΩまたは220μFのところの接続が確保できていないと、ゲインは1/6になります。
もしくは、2.4kΩのところに24kΩがついているとか。この場合はゲインは1/4になります。12kΩのところに1.2kΩが付いていてもそうなります。
 

お詫び part5プリント基板の件

 投稿者:平塚七夕  投稿日:2017年 1月16日(月)19時36分34秒
  ぺるけさま
みなさま

余計なことを書いてしまい申し訳ありませんでした。
甘えていますね。「自作オーディオ心得」を読み返し出直してまいります。
 

EL34全段差動PPの出力管について

 投稿者:OZAK  投稿日:2017年 1月15日(日)23時02分44秒
編集済
  ぺるけ 様

お忙しい中、早々にご回答いただき
ありがとうございました。
いま、オークションでロシア管が決まり
NEC管との混在になりますが楽しみです。

以前71Aシングルお世話になりました。
おかげさまで、いまも好きな音で楽しん
でいます。
いろいろとご教授いただき助かりました。
 

RE:EL34全段差動PPの出力管について

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 1月15日(日)22時45分9秒
編集済
  私も製作当初はそれなりにメーカー名や球の見た目を揃えることが多いですが、球のトラブルや劣化によってやがてごちゃまぜになってきます。
手持ちの球を活用しようすると最初からごちゃまぜのこともよくあります。

なお、プッシュプルアンプは、最大定格の制約とバイアスの差異さえカバーできれば、異なる種類の球でプッシュプルを構成することすら可能です。
たとえば、EL34と6550Aでプッシュプルにするとか。
特に差動PP回路はそれが得意です。
ですから、同じ名称だけれどもメーカーが異なっている2本×2ペアがある場合は、左右ごとに同じメーカーで揃えるのではなく、異なるメーカーで組んだプッシュプルの2ペアで左右に分けた方が最終的に揃ったステレオ特性が得られます。
我が家で長らく使っている6AH4GT差動PPアンプはそういう使い方をしています。

さらに、3本+1本なんていう半端であっても私はまぜこぜで使います。
見た目は良くないですが、まともに動作してちゃんと音が出れば使っているうちに愛着も湧きます。


 

EL34全段差動PPの出力管について

 投稿者:OZAK  投稿日:2017年 1月15日(日)20時04分30秒
  ぺるけ 様

お世話になります。
EL34全段差動PP(アンバラ)がおかげさまで1年かけて
完成しました。お忙しいところすみませんが
教えていただきたいのは、以前にオークションでNEC製のEL34
を4本購入していたものが、測定結果、カソード電圧が片側で
どんどん上昇35V以上になり、反対側は20V前後で落ち着きます。
左右の出力管を入れ替えて確認したところ1本がどうも不良と
判断しました。
そこで、オークションで松下製を購入したいと考えていますが、
EL34のメーカーがペアーでそれぞれNEC,松下と違っていても
特性が左右で整合していれば問題ないでしょうか、
よろしくお願いいたします。



 

理解しながら作るヘッドホン・アンプのようなプリント基板

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 1月15日(日)17時54分34秒
編集済
  プリント銅箔は薄いがために直流抵抗が大きく、大電流の回路で使うにはパターンが矢鱈広くなったり無駄な迂回が生じます。
標準的な35μで1mm幅というと0.035sqになるわけですが、0.28mmの銅線は0.62sqあり、0.35mmでは0.096sqもあります。
さらにタカスの基板+ジャンパーは2層配線を可能にしているので迂回が少なく性能が出しやすいです。
普通のドット型のユニバーサル基板で裏面でリード線を折り曲げることを考えたら圧倒的に作業性は良いと思いますが。
私は裏面でのリード線の折り曲げなんていう面倒はやりたくありません。

完成された基板を作る場合、まず何回か試作してチェックと性能確認がいります。
試作は結構高くつきますし時間もかかり、資金も必要です。
作ったものは売りさばかない限り改良版は出せませんから、Part4で作った基板がはけない限りPart5用出てこないことになりますし、都度の小変更もできません。
そもそも、私は1台か2台作って足りていますから、もう基板はいらないんです。

自作は自分で考えることが命です。
基板が欲しかったら自分用にお作りになったらよろしい。
基板パターンや細かい製作まで公開している現状にも結構批判がありますし、初心者の方がPart5や19V版に手を出して失敗が増えていることを考えると、もっと敷居を高く設定するのが正解ではないかと最近考えています。
製作を容易にしすぎるというのは私の意図することではありません。


 

御礼 トランジスタ式ミニワッターPart5 15V版 完成しました!

 投稿者:平塚七夕  投稿日:2017年 1月15日(日)15時49分53秒
編集済
  ぺるけ師匠さま

昨年末にハンダ不良箇所のご指摘をいただきありがとうございました。1月2日夜に2台(便宜上 左を「あ 号」右を「うん 号」と呼称)無事、完成しました。

完成して、2週間ほど過ぎた時点でのPART5の感想ですが、Part4と比べて、中低音が弾むようになった、また音場に奥行きが出てより立体的になったという印象です。6N6P全段差動プッシュプル・ミニワッターより、このPART5に軍配が上がりそうです。

写真のとおり、入力には XLR3 を併設し、FET式平衡型差動プリアンプVer2 からバランス入力しBTLでスピーカーを鳴らしています。
目を閉じて、聴いていると、思わず前のめりに吸い込まれそうな感覚を覚えます。
いつも、素晴らしい回路・製作方法の公開、部品頒布いただき、ありがとうございました。
 

機材・部品の無料放出(第2回)

 投稿者:UX生  投稿日:2017年 1月14日(土)17時46分56秒
  皆様こんばんは。

寄る年波には勝てず、少しずつ機材・部品類の「断捨離」を進めてます。
前回同様たいしたものはありませんが、捨てるには忍びないので、希望者に無料で差し上げます。

詳細は拙 Home Page(下記)の「断捨離 機材・部品の無料放出品コーナー」を御覧下さい。

掲載をOKして下さったぺるけさんに深謝いたします。

http://web1.kcn.jp/tube/

 

Re:12B4Aという球について

 投稿者:無口なオヤジ  投稿日:2017年 1月13日(金)21時20分36秒
  貴重なアドバイスを頂きありがとうございます。
過去に雑誌の作例など随分と見てきましたが、その様な方法が
あることを始めて知りました、危うくゴミと化すところでした。
球内部をよく観察して見たところ、GE等に比べRAYTHEONのプレ
ートが1.5倍程広く、別物と考えた方が良さそうな気もしますが、
資源を無駄にしないよう早速試して、音質も確認してみたいと
思います。
 

12B4Aという球についての疑問

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 1月13日(金)20時47分5秒
編集済
  12B4Aはgmが高くrpが極端に低いので、わずかなバイアスの変化でもプレート電流が大きく変化するちょっと厄介な球です。そして球のばらつきも大きいです。
動作中の温度変化の影響を受けてグリッドが膨張変形し、時間とともにプレート電流がずれてしまう球もあります。

各球のカソード側、プレート電流検出抵抗の値を100Ω~220Ωくらいにして自己DC帰還をかけ、各抵抗に2200μF~4700μF/10Vを抱かせればだいぶましになると思います。


 

本年は球にも力を入れるとのこと

 投稿者:無口なオヤジ  投稿日:2017年 1月13日(金)18時36分22秒
編集済
  楽しみにしております。
昨年は、12AX7→12B4Aの差動アンプを作ってみました。
『情熱の真空管アンプ』記述のとおり、間違いなく逸品だと思います。
自作マニア宅で、彼の25W出力の自信作(UV211S/プレート電圧1KV!)と他流試合をしたの
ですが、マニアさん曰く、「これ本当に2Wなのか?」との感想でした。こういう場面では、互
いに酷評は避けるのが暗黙のルールですが、音量の大小に係わらずスケールの大きい音(表現が
悪いですが)で、彼の自信作より充実して聴き疲れしない音のアンプに仕上がったと密かに思っ
ています。聴きながら寝入ってしまい朝まで鳴っている状態です。
ところで、12B4Aという球について一つ疑問が生じました。GE、SYLVANIA、NEC、RAYTHEON
等の球を入手したのですが、RAYTHEONだけプレート電流の上下変動が大き過ぎて、DCバランス
がとれませんでした(バランス検出抵抗の両端で200mVも上下する)。他の球は別メーカーの組
合せでも1mV以下にバランスするのですが・・・。何方か解決策をご存知でしたらお教え下さい。
バランス調整回路は、2個の12KΩ抵抗と10KΩVRの組合せで-9Vで引き込んでいます。12本も買い
込んでしまったので(;´д`)。
 

RE:PCL86/14GW8のヒーター電圧について

 投稿者:Zyten  投稿日:2017年 1月12日(木)23時03分53秒
  ぺるけさま、
スマートな解決策で目からうろこでした。ありがとうございます。
ただ、作ったアンプに抵抗とスイッチを組み込む余裕はなさそうです。
何も考えず銘柄にとらわれていましたが、Ei製でも14Vを超えているものがあります。銘柄ではなく、測定データで決めることにします。とりあえず、自分の手持ちでは14Vを超えているものが多いので、それを14.5Vで使うことにします。
 

RE:トランジスタ・ミニワッターVer5 トラブル

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 1月12日(木)21時55分2秒
  回路動作は正常とみていいです。
単純にハンダ不良、接触不良、あるいは不完全なショートといったことではないでしょうか。
基板内外両方を調べるのがいいと思います。


 

トランジスタ・ミニワッターVer5 トラブル

 投稿者:すどう  投稿日:2017年 1月12日(木)21時46分6秒
  あしたば様
この度はアドバイスありがとうございました。
(L-spケーブルをR側に差替え音量が等しい場合は配線ミスが考えられる)
試したところその通りでした!!
電源を入れる前に十分にチェックをしたのですが
配線ミスなのかもしれません。
 

/667