投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


RE:初めて設計してみました

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 3月14日(火)05時50分59秒
編集済
  真空管式の差動で2段直結は簡単ではありません。
そのため私の作例にはその方式は存在せず、安定度が確保しやすい初段FETによる直結にしてあります。
12AU7の差動2段直結はできないわけではありませんが、初段12AU7の特性やプレート抵抗値にわずかな不揃いがあってもアウトなので、初段差動バランスを調整する仕組みが必ず必要です※。
また、球の経年変化にいつでも対応できるようにするために、DCアンバランスを監視するための端子を外に出すこと、調整ボリュームも外からいじれるようにすることが必要です。

負帰還云々はその先の話です。


※初段のプレート電流が同じになる保証はありませんので、たとえば1.45mAと1.55mAになったとしましょう。0.1mA(6%)のアンバランスです。プレート抵抗は56kΩですからプレート電圧=すなわち2段目のバイアスは0.1mA×56kΩ=5.6Vのアンバランスが生じ、全くお話になりません。0.01mA(0.06%)でなんとか無視できる程度でしょうか。球の特性は数%くらいは普通にに不揃いですから無調整というわけにはゆかないです。

 

初めて設計してみました

 投稿者:tosh  投稿日:2017年 3月13日(月)23時08分27秒
  皆さまこんばんは。toshと申します。
これまでギターアンプの自作は行っていたのですが、今回初めてオーディオアンプの自作をしてみたいと思い、ぺるけ様のホームページで勉強させていただきました。そして12AU7+6L6GCの全段差動プッシュプルアンプを設計してみたのですが、私自身あまり自由に使えるお金がなく、確証もなく造り始めることもできないので、皆様にどんなもんか批評していただきたく今回こちらに書き込みました。
回路図の下書きはURLにあるとおりですが、初段は12AU7で電源150V、プレート抵抗56k、バイアス-2.6V(定電流回路1.5x2mA)でドライバ段に直結です。
ドライバ段は12AU7で電源300V、プレート抵抗33k、バイアス-4V(定電流回路3.5x2mA)、次段グリッド抵抗330kです。
出力段は6L6GCで出力トランス一次5kp-pで電源312V、バイアス-26V(定電流回路55x2mA)です。また広域改善にプレートグリッド間に3.3pのコンデンサを入れています。
負帰還は計算がよく分からずそのまま2.4k、100です。

いきなり不躾ですが、批評をお願いします。

https://www.fastpic.jp/viewer.php?file=5426436996.jpg

 

RE:6dj8ミニワッター完成

 投稿者:前の初心者  投稿日:2017年 3月12日(日)19時47分5秒
   fukiage 様
6DJ8ミニワッター完成、おめでとうございます。
ネットラジオの BB Shout の紹介ありがとうございます。
このような機器が有ることも知りませんでした。参考になります。

私も昨年夏にシングルの試作(画像添付)が完成したまま、本製作に着手せず毎日聴いています。
先月気に入った音のする7DJ8を入手しました。
シングルは同じメーカーでも個体差が出るので差し換えも楽しめますね。
ぺるけ師に感謝です。
 

ミニワッター完成

 投稿者:津留崎  投稿日:2017年 3月11日(土)22時33分0秒
  ぺるけ様、先日は部品の頒布まことにありがとうございました。
6DJ8全段差動ミニワッター2012(V3)が完成しましたので投稿します。大きなトラブルなく完成させることができました。製作ガイドや回路図の公開、本当に感謝しています。
シャーシは、写真のとおりエレキットのTU-870を転用しました。部品点数に対してシャーシが小さく、ラグ板の配置に工夫が必要でした。また、電源トランスもTU-870付属品(170Vブリッジ整流)を転用したため、電圧を下げる工夫が必要でした。それ以外は、サイト内の回路図のとおりです。
今までシングルアンプで音楽聞いていましたが、本機は特に低音の迫力が明瞭に違います。CDを聞き直すのが楽しくなりそうです。
 

6dj8ミニワッター完成

 投稿者:fukiage  投稿日:2017年 3月10日(金)18時59分53秒
  先日は、6DJ8ミニワッター部品頒布ありがとうございました。無事に完成し、だいぶ昔に買ったTESLAのPCC88を挿したところ一番心配したハムもなく良い音で鳴っています。
0.4W弱の出力とのことですが、普通に聴く分には十分と言っていいでしょう。完成から約1か月たって音もこなれてきてネットラジオのBB Shoutをつないで、自室で一日中クラシックを流しています。あまり条件のいい音源ではありませんが、ミニワッターを通すと音に滑らかさと厚みがでて非常に聴きやすくなり、アルテックのフルレンジを気持ちよく鳴らしています。製作に関しては、PTを春日無線の伏せ型ではなく、2次185Vがとれる安価な縦バンド型の東栄のP-185Bを使ってみることにしました。OPTも東栄のT-1200を使い、KmB90F一個の値段ぐらいでトランスすべてをそろえることができました。
PTを異なるものを使用したので電圧が設計通り印加されているかどうか調べてみると、出力段のプレート電圧左右とも217.3V、カソード電圧右側72.7V(左右差は個体差によるものか?)、左側74.6Vとぺるけさんの設計にほぼ近い値が出ました。
 

■業務連絡■

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 3月 5日(日)22時10分43秒
編集済
  次の週末からしばらく日本を離れますのでそのうち部品の発送が止まります。
しかし部品を希望される方は気にせずにメールしてください。
今週中も発送できるときは発送しますし、戻りましたら順次発送します。

------------------------------------------------------------------
ところで、頒布可能なツマミとして以下のものを追加しました。
直径は28mmです。
色は、グレー地に緑か黒を手配しました。
面白いツマミで、▲の部分が取り外せるためデザイン的に2パターンを選べます。
頭の蓋をはずしてそこにあるネジでシャフトに締め付ける構造です。
上蓋をはずし方ですが、裏側の3つの穴のどれかから爪楊枝のおしりや六角レンチなど太目の棒を突っ込んで押すとよいです。

 

RE:電源テスト中のトラブル

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 3月 5日(日)14時03分14秒
編集済
  半導体の破壊では、全く導通がなくなるオープンモード破壊かショートモード破壊のどちらかになるのが一般的ですが、頻度的には圧倒的にショートモードが多いです。
そして、ショートモード破壊では「ほとんど0Ω~十数Ω」の範囲でのショートになることが多いように思います。

 

RE:電源テスト中のトラブル

 投稿者:Fe-3  投稿日:2017年 3月 5日(日)13時52分18秒
編集済
  ぺるけさん

解説ありがとうございます。

プラス0.37V分の抵抗成分(5.3Ω)は壊れた2SC3422由来と
考えればよいのですね。変に難しく考えていました。

そんなにやっかいなケースではなかったので助かりました。

2SC3422表面の樹脂が剥離するくらい過熱したので
最初は一体何が起きたのだろうと思いました。壊れたトランジスタが
どうなるのかがよく理解できました。

配線、部品の取り付けミスはよくありますが、今回はGNDラインの直ぐ
となりにV+、V-のラインが走っているのではんだづけ、測定中のショート
にも注意しないといけないということもよくわかりました。
 

RE:電源テスト中のトラブル

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 3月 5日(日)13時24分32秒
編集済
  回路図と計算で簡単にわかると思いませんか?
2SC3422は破壊していますから、中で低抵抗でショートしているか、オープンになっているかどちらかです。

マイナス側が-18.8Vということは、270Ωに18.8Vがかかっているわけですから、18.8V÷270Ω=約70mAが流れていて、270Ωの消費電力は、18.8V×70mA=1.3W。表面温度は100℃以上になっているでしょうね。

プラス側は0.37Vですから、0.37V÷70mA=5.3Ωです。2SC3422の中はほぼショートして5.3Ωの抵抗のようになっていることがわかります。
2SC3422の消費電力は、0.37V×70mA=26mWですからほとんど熱を出しません。

今回はハンダのブリッジでしたが、測定中にテスター棒がすべって270Ωをショートさせても同じことが起きます。
誰でもよくやる、どちらかというと普通のミスですね。

 

電源テスト中のトラブル

 投稿者:Fe-3  投稿日:2017年 3月 5日(日)12時55分35秒
  トランジスタ式ミニワッターPart5 19V版を制作中です。
電源部の動作テストとしてACアダプタをつないで通電したところ、
2SC3422が過熱し煙が出たため、あわてて電源を切りました。

配線の見直しをしたところ、V-とGNDラインがはんだブリッジで
ショートしていることがわかりました。

はんだブリッジを取り除いた後の通電試験は以下の結果になりました。

   ・ V+ :   0.37 (V) 対GND
   ・ V- : -18.8  (V) 対GND
   ・インダクタンス両端子間の電圧は0.014V
   ・270Ω/2w両端電圧は18.8V 触れないくらいに熱い
  ・2SC3422は暖かくならない

2SC3422が壊れていることはわかるのですが、
V+の0.37Vはどの部分に由来する電圧なのでしょうか?
何か考える手がかりがありましたらご教示願います。
 

機材・部品の無料放出(第4回)

 投稿者:UX生  投稿日:2017年 3月 1日(水)17時42分15秒
  皆様こんばんは。

寄る年波には勝てず、少しずつ機材・部品類の「断捨離」を進めてます。
大したものはありませんが、希望者に無料で差し上げます。

詳細は拙 Home Page(下記)の「断捨離 機材・部品の無料放出品コーナー」を御覧下さい。

掲載をOKして下さったぺるけさんに深謝いたします。

http://web1.kcn.jp/tube/

 

トランジスタ式ミニワッターPart5 19V 改良版完成

 投稿者:けいちゃん  投稿日:2017年 2月26日(日)12時56分0秒
編集済
  ぺるけ様
部品の頒布ありがとうございました.
トランジスタ式ミニワッターPart5 19V 改良版 パワーアンプ仕様として完成しました.
作製はじめた頃に改良版がでて手直しができる状況でしたので変更しました、

15V版も作りましたが、知人がこれいいねということでお嫁にいきました.
15V版とは違いはと、低音の出方が少し違うかな.

パワーアンプ仕様ですのでパッシブ型ライン・コントローラも作製.
今はパッシブ型ライン・コントローラにFET差動バッファ式USB DAC Version2を組み込み中.

さて、ぺるけ様体調の方はいかがですか.
 

19V版ミニワッター基板パターンご注意

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 2月22日(水)09時51分28秒
編集済
  向かって右側の2SA950のベース回路、マイナス電源へのジャンパーがかすれています。
製作の際に回路図と合わせて確認していれば、どこがおかしいのかすぐにわかることですが。

修復しました。(2017.2.23)

私のHomePageも含めて、Web上の情報は結構間違いが多いです。
どこかを修正した時に、別のどこかが変わってしまうこともありますし、まるごと誤ったファイルを入れ替えてしまうこともあります。
基板の配線では回路図と照合するなどしてください。




 

Re:■業務連絡■

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 2月21日(火)12時27分57秒
  私、こじれた風邪。
カミサン、A型インフルエンザ(今朝判明)。


 

PCのノイズ対策状況

 投稿者:鶴田  投稿日:2017年 2月21日(火)01時15分33秒
  ぺるけ師匠
私も年明けにインフルやりました。40℃以上の熱が出て辛かったです。
お大事に。

ところで、PCのノイズに悩まされていましたが、現在はフルボリュームにしても全く聞こえなくなりました。デスクトップのPCですが、私の場合の改善ポイントは、
①ケースファンをちゃんと取り付ける。(ついでにファンをPWMの静音タイプに変更。)
②Windows上のユーティリティソフトではなく、BIOSでファンを制御。
③12Vの電源ラインよりUSB用にDDコンバータで5V電源を供給。
の3つになります。勢いでPC電源も新調しましたが、ノイズの観点では少しましになったかな程度でした。
ファンノイズが嫌でケースファンの配線を外していたのですが、ノイズはPCのファン制御関連のようで、ファンが無いのに何かしらPC自身で活動しようとしてノイズを出している様でした。
ファンをつけたら調子がかなり良くなりました。
ファンコントロールはBIOSを使用したほうが良いようです。寒いせいもあるのですが、低い回転数に抑えられてファンの騒音も気になりません。夏場にどのようになるか確認要です。
PC内のDDコンバータはMIMMAXのMCW103の12V-5Vを使用しました。ボリューム最大時に若干もやもやしている感じでしたが、静かですっきりした感じになりました。
USB2用のコネクタがマザーボード上にありますが、そこのコネクターの電源ラインをPC側から切り離しDDコンバータからのパワーに切り替えた形になります。
日増しにFETバッファUSB-DAC V2の音が改善され、作って良かったとつくづく思っております。
有難うございました。
 

Re:■業務連絡■

 投稿者:けいちゃん  投稿日:2017年 2月20日(月)18時54分30秒
  お大事に.
私は正月明けにインフルエンザAに、ひどくつらかったです.
完治に1週間かかりました
インフルエンザには気をつけましょう.
さて、部品頒布依頼させていただきましたが、気長に待っております.
 

FET/Tr差動ヘッドホンアンプ Ver.4

 投稿者:silverbbs  投稿日:2017年 2月19日(日)18時48分15秒
編集済
  部品頒布ではお世話になりました。
ブログに記事をアップしたのでご報告まで。
あまりに簡単な内容なのですが...

お大事にしてください。

http://silverbbs.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

 

Re:■業務連絡■

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 2月19日(日)13時44分10秒
編集済
  >酷い風邪を引きました。

おぉ、それはいけませんです。
疲れていると軽い風邪でも大病になる事があるそうなので、
ゆっくりと休みをとって、どうぞお大事になさって下さい。
 

■業務連絡■

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 2月19日(日)08時51分50秒
編集済
  酷い風邪を引きました。
全く動けません。
すでに「これから送ります」というメールが行っている方、梱包は済んでいますが発送はかなり先になります。

追記
すでに梱包済みのものについては家人が出しに行ってくれました。
元気になったら順次発送再開しますので、気にせずメールしてください。





 

RE:■業務連絡■

 投稿者:ino  投稿日:2017年 2月14日(火)00時30分28秒
  ぺるけ 様

ありがとうございます。
了解致しました。
お手数をおかけ致しますが、よろしくお願い致します。
 

/672