投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


RE:Bass Boostについて

 投稿者:eba  投稿日:2017年 4月17日(月)09時19分22秒
  信号の流れ、勘違いしてました。Bass Boostは負帰還の一部であって、出力信号が再度入力側に戻って出力されるため、結果的に8Ωと4Ωの両方にブースとが掛かると理解しました。お手数かけました。  

RE:Bass Boostについて

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月17日(月)03時26分55秒
  この話では、そもそも負帰還とはどんな仕組みなのかの基本的理解が必要です。
しかし、負帰還の原理的なことについて書いてある文献はほとんどありません。
そこで「真空管アンプの素」の155ページから20ページにわたってて取り足取り的に書きましたので是非お読みください。
負帰還を書けたら何故、どんなメカニズムで利得が変わるのかについて解説していますが、自作アンプビルダーのベテランでもこういう理解ができている人は滅多にいません。

 

RE:Bass Boostについて

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月17日(月)03時03分59秒
編集済
  4Ωのスピーカ出力にもちゃんとBass Boostがかかります。
トランスおよび負帰還の基本的理解からはじめましょう。

負帰還は(たまたま)8Ωからかけてありますから、アンプは8Ω巻き線ではBass Boostされるように利得が増加しています。
8ΩでBass Boostされるためには、出力トランスの1次側でBass Boostされていなければならないですね。
出力管6N6Pのグリッド側(=2SK117のドレイン出力側)でもBass Boostされていなければなりませんし、事実そのポジションでもちゃんとBass Boostされています。

出力トランスの1次側でBass Boostされていたら、その結果は8Ωにも4Ωにも現れると思いませんか。
8Ω巻き線のうち71%は4Ω巻き線と共用しており、4Ωというのは8Ω巻き線の中間タップにすぎないですから、8Ω巻き線だけがBass Boostされて4Ω巻き線は全くBass Boostされないというのは変ですよね。

もうすこし立ち入って説明します。
1次側8kΩ:2次側4Ω、8Ωの出力トランスの巻き線比は、31.6:0.71(4Ω)、1(8Ω)です。
ですから出力トランスの1次と2次に生じる信号電圧は常に、31.6:0.71(4Ω)、1(8Ω)となりこの関係は負帰還の有無に左右されません。
4Ω側と8Ω側とでは、生じる信号電圧は常に0.71:1の関係にあるわけです。
負帰還をどこからかけようが、0.71:1の関係は変わりません。
もし負帰還の有無に左右されて変化したら、宇宙の物理法則が崩壊します。
トランスがトランスでなくなります。
8Ω側で低域で信号電圧が2倍にBoostされたら、4Ω側でも2倍にBoostされます。


 

Bass Boostについて

 投稿者:eba  投稿日:2017年 4月16日(日)23時43分29秒
編集済
  基本的な質問で恐縮です。6N6P(2012Ver2)ではBass Boostのラインが8Ωスピーカ出力ラインに繋がっています。8Ωと4Ωスピーカ出力の切り替えスイッチを付けた場合、4Ωのスピーカ出力にはBass Boostは掛からないと思います。
そもそも4ΩのスピーカにはBass Boostは不用なんでしょうか? もし、4ΩのスピーカにもBass Boostを掛ける場合は、Bass Boostのラインを8Ωと4Ωスピーカ出力ラインの両方に繋げるのでしょうか??
 

RE:製作依頼は可能でしょうか

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月16日(日)18時45分33秒
  これから先の進め方について連絡事項がありますので、部品頒布の依頼をされる前に私宛にメールをください。


 

RE:製作依頼は可能でしょうか

 投稿者:初心者  投稿日:2017年 4月16日(日)15時45分11秒
  ご配慮痛み入ります。それでは、メールで改めて部品頒布の依頼をさせていただきますので、費用等ご相談させていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。
 

RE:製作依頼は可能でしょうか

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月16日(日)14時13分29秒
  未経の方からみてトランス式USB DACで難しい・・・失敗しやすいのは、AKI.DACキットの基板のハンダづけです。
非常に細かい作業なのと、ハンダづけに習熟していないとハンダがうまく浸透せずに団子になります。
それ以外の部分はかなり大雑把な作業でもなんとかなります。

手元にAKI.DACキットの基板部分を仕上げて動作を確認したものがありますから、それでよろしければ送ります。

 

製作依頼は可能でしょうか

 投稿者:初心者  投稿日:2017年 4月16日(日)13時26分59秒
  トランス式USB DACの記事を拝見して、大変興味を惹かれました。しかし、電子工作の心得も工具もない状態で自作に手を染めることに躊躇しております。材料費+工賃をお支払いしますので、製作を請け負っていただくことはできないでしょうか。管理人様が自作を支援するというスタンスで活動されていることは重々承知しておりますが、単なる音楽愛好家には少々ハードルが高いことも御賢察いただければ幸いです。  

機材・部品の無料放出(第5回)

 投稿者:UX生  投稿日:2017年 4月16日(日)11時41分59秒
  皆様こんにちは。

寄る年波には勝てず、少しずつ機材・部品類の「断捨離」を実行中です。
大したものはありませんが、捨てるには忍びないので、希望者に無料で差し上げます。

詳細は拙 Home Page(下記)の「断捨離 機材・部品の無料放出品コーナー」を御覧下さい。

掲載をOKして下さったぺるけさんに深謝いたします。

http://web1.kcn.jp/tube/

 

RE:ヒーターの直流点火

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月15日(土)10時41分19秒
編集済
  トランスからAC12.6Vが取れるなら、それをブリッジ整流してDC12.6Vを得るようにすればLM317は一個になり、回路もシンプル、電圧が高い分リプルフィルタの効率も良くなります。  

一応解決したのでご報告を。

 投稿者:tosh  投稿日:2017年 4月15日(土)01時22分53秒
  先日いろいろ迷言を残してしまったtoshです。
とりあえず、いろいろ解決したのでご報告です。

結局いろいろ勉強して、添付図のように1つの巻き線から4本の6L6GCを交流点火、もう1つの巻き線から左右の平滑ユニットを経て12AU7を直流点火しました。
その結果、「ジー」というハムはほぼ完全に消滅しました。ボリューム最大でもまるで聴こえません。
しかし、高音域の「ピー」というノイズはアンプの出力を少し落とし余裕を持たせたり、負帰還量を増減させたりいろいろ試しましたが変化はありませんでした。まあ、スピーカーに耳をつけてやっと聞こえる程度ですので、このアンプの特色だと思って諦めます。

いずれにせよ素晴らしい音の一言です。
この度は様々勉強させていただき本当にありがとうございました。
 

ヒーターの直流点火

 投稿者:HT  投稿日:2017年 4月15日(土)00時33分8秒
  ぺるけ様
いつもお世話になっています。
定電流がダメな点は分かりました。そもそもプリ用の6922とイコライザ用の12AX7の4つを一つのlm317で賄おうとするのが間違いでした。lm317と真空管を比べればどちらが貴重か一目瞭然です。素直にlm317をも一個追加しプリとイコライザの電源を分けることを検討します。
 

7DJ8のヒーター電圧

 投稿者:イッチー  投稿日:2017年 4月14日(金)18時46分3秒
  ありがとうございました。300mAになるように調整しました。  

7DJ8

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月14日(金)17時45分42秒
  この球はトランスレス・テレビ用で、ヒーターは直列給電することを想定しています。
つまり、ヒーターは電圧よりも電流(300mA)で規定されています。

 

7DJ8のヒーター電圧

 投稿者:イッチー  投稿日:2017年 4月14日(金)17時35分25秒
  先日はトランスの電流についての回答ありがとうございました。
三菱の7DJ8を使ってPPミニワッターを作りました。
この7DJ8ですが、ヒーター電圧は7.6Vなのでしょうか、資料により7Vと7.6Vがあり迷ってしまいます。現在は7Vで、電流は280mAとなっています。
電圧調整用抵抗は1.5Ωなので、少なくして300mAに調整するほうがいいでしょうか。
よろしくお願いいたします。
 

Re:ギリギリサイズ

 投稿者:mi  投稿日:2017年 4月14日(金)15時01分58秒
編集済
   シャーシーは奥澤 O-47 230*140*50 1.5t 11mmのフチが四辺に付いているモノを。
カバーは同、O-36 160*100*70 0.8t考えています。PTの奥の取り付けナットは回し辛そうで、底のフチを少しカットが必要ですね。
球は14GW8の予定ですが、ソケットのスペースが狭く廃熱が心配です。カバーを止めてOPTの端子に信越シリコンの一液型RTVゴムの耐電、
耐熱シール材(KE347W・・旧番です)を塗布しOPTの上面に板でカバーだけで済まそうかとも思ったのですが、このシール材が大変高価でして
カバーシャーシの方がお安いのです、暫し思案のし所です。
ACコードは直付けで底面よりゴムプッシュを付けて出すか!ヒューズホルダーはベーク板ヒューズホルダーのミゼットを入れるつもりでいます。

 連休開けには部品調達のため上京出来ればとも・・・・。
 

ギリギリサイズ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月14日(金)11時38分56秒
  後面の端子とケーブルの出っ張りが案外場所を取って計算が狂います。
端子を上面に出すとコンパクトになるだけでなく、使いやすいです。
 

Re:お尋ねします。

 投稿者:mi  投稿日:2017年 4月13日(木)13時05分29秒
   ご指示ありがとうございます。
T-1200を使う事にいたします。23cmは棚の奥行から選ばれた様です。手元の私のアンプから
類推するとギリギリ、省線電車・・・食パン電車の様な感じで・・・、工夫してみます。
 

RE:お尋ねします

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月13日(木)12時01分59秒
編集済
  東栄のT-600、T-850、T-1200の3つはシリーズのように見えますが、全く異なる生い立ちの異なるトランスです。そして、性能的にはT-1200が群を抜いており、T-600とT-850は比較の対象にすらならないと言っていいでしょう。

T-1200は見た目は悪いですが1次インダクタンスが20H近くあります。T-1200の強みはなんと言っても1次インダクタンスの高さなので、T-600のコア材を変えても本質的な改良は望めないでしょう。ちなみにT-1200は最初から良質のオリエントコアだったと思います。

トランスの1次インダクタンス不足およびコア容量不足による低域飽和の問題については負帰還は無力です。負帰還は、あるものの範囲で特性を改良するしくみですから、ないものはないので負帰還は役に立たないんです。

23cm*14cmサイズなら、トランスを端に寄せれば無理なく乗りませんか。
ご自身で使うならまだしも、人に作って差し上げるのであればベストのものを使ってください。

 

お尋ねします。

 投稿者:mi  投稿日:2017年 4月13日(木)10時59分57秒
   友人のため2台シングルのミニワッターを作るのですが、御希望のスペースにより23cm*14cmのシャーシーを
使う事になりT-1200では大きくT-600を使おうと思います。素本(p212)のデーターでは100Hzの歪率がT-1200より
見劣りしていますが、東栄のT-600Z(オリエントコア使用)を使うと改善が幾らか期待出来るでしょうか。負帰還を
掛ければ問題ない程度に収まるでしょうか。

 籠にわんさかOPTが寝ている写真を観たのでお尋ねしました。


 

/679