投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お尋ねします。

 投稿者:mi  投稿日:2017年 4月13日(木)10時59分57秒
   友人のため2台シングルのミニワッターを作るのですが、御希望のスペースにより23cm*14cmのシャーシーを
使う事になりT-1200では大きくT-600を使おうと思います。素本(p212)のデーターでは100Hzの歪率がT-1200より
見劣りしていますが、東栄のT-600Z(オリエントコア使用)を使うと改善が幾らか期待出来るでしょうか。負帰還を
掛ければ問題ない程度に収まるでしょうか。

 籠にわんさかOPTが寝ている写真を観たのでお尋ねしました。


 

ヒーターを定電流点火すると、

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月13日(木)09時09分13秒
編集済
  早くに劣化するでしょうね。
ヒーターが細くなると抵抗値が上昇します。
定電圧で点火すると、電圧は変わらず電流は少しずつ減ってきますから、ヒーター電力も少しずつ減ります。劣化するほどに劣化にブレーキがかかります。
定電流で点火すると、電流は一定ですからヒーターにかかる電圧は少しずつ上昇し、ヒーター電力も少しずつ上昇して、緩慢ではあるものの一種の暴走状態になります。劣化が進むほどに劣化スピードは加速するわけです。

突入電流を気にする方は多いですが、定常状態での負荷や劣化を考える人は少ないですね。
整流回路においても電源ON時の突入電流ばかり話題になって、整流管を劣化させる真犯人である定常状態での導通角におけるピーク電流はあまり話題になりません。

あえて突入電流について考えるならば、定電圧点火の方が過渡電流制御はやりやすいですから緩慢な立ち上げは容易です。突入電流のために定電流点火を選ぶ理由にはなりません。
交流点火したヒーターは電源ONのたびに突入電流に晒されますが、そのためにヒーターが切れて球がダメになったことはなく、球の寿命は大概ノイズの増加かボケでやってきます。



 

無知の話とチョット違いますが

 投稿者:BokeJiji  投稿日:2017年 4月13日(木)08時38分50秒
  中学生の時、担任の先生によく言われた事がありますそれは

「お前ら分からないことすら分からないのだろ」
「よく毎日弁当持って来るな」

教室内はしばらく「シ~ン・・・・」となっていました

今ならうしろの文句は問題発言ののでしょうが、この先生のあだ名は[雷先生]
この程度のことは日常的だったような

分からない事が分かれば調べれば分かる訳で(調べて分からない事もありますが)、
先生は「家で予習、復習を、やって分からない事を調べてこい」のよう事を、
言いたかったのでしょうが、ぼんくら頭には分かりませんでした。

結局、何回も何回も言われていました
・・・・そうそう思い出しました [鳥頭]ともよく言われました。
 

最近ふと思うんですが

 投稿者:HT  投稿日:2017年 4月13日(木)08時17分15秒
  真空管プリ等のDC点火ですが、一般には定電圧と思いますが、定電流点火というのは如何でしょうか?先日プリの定電圧DC点火様lm317経年劣化で逝かれてふと思った次第です。因みにこの時、数kHzのピーと言う発振音が有り、lm317を変更しただけでピー音がなくなりました。現状では総ヒーター電流の1.2Aに対して突入はlm317の上限1.5Aを越えていると思っています。劣化を遅らすには定電流点火は有効とふと思ったので質問しました。  

ソクラテスに毒人参を飲ませる人間になるか?ソクラテスになって毒人参を飲むか?それも人生さ!

 投稿者:maki  投稿日:2017年 4月13日(木)03時31分51秒
  自らの明白な間違いを認めようとしない人
論点のすり替えを平気で行う人
あはは、、、私のような人間でしょうね(笑)でもね。。。
人生の中でソクラテス狩りみたいな目にあって失職して
その町で最就職もできないようにされて身の置き場もないように
なったりするとそんな人間なっちゃいました。。みたいな(笑)
津波で生き残ってもなんで生き残ったか考える毎日です。

ヘッドホンで夜中に音楽を聴くしかもう楽しみもないのかな。。。
ソクラテスって体の感覚がなくなっていく最後になにを話した
んでしょうね?
 

自らの明白な間違いを認めようとしない人

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月13日(木)00時35分46秒
編集済
  それは私が最も嫌う態度です。
私の掲示板においてもそういうことがたまに起きますね。
話題をそらそうとしてもバレバレですし見苦しいですがご本人は気づいていないのか。


「無知の知」、高校の時にプラトンの「ソクラテスの弁明」を読みました。
この本は今でも大切に持っています。
「無知の知を知っている」と言うと無知をさらすことになるそうです(笑)。

 

無知の知

 投稿者:かつ  投稿日:2017年 4月13日(木)00時04分14秒
  と言うソクラテスの言葉がありますわな。無知であることを認めるのが大切だと。

確かに、無知を見下すことは人間として恥ずべきことです。でももっと恥ずかしいのは、糊塗する
ことではないかと。自らの明白な間違いを認めようとしない人を、私は認めません。
 

無知は恥ずかしくない

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月12日(水)10時21分5秒
  自分の無知を知っている人は立派。
恥ずかしいのは自分は無知でないと思っていること、無知を見下すこと。


 

訂正

 投稿者:BokeJiji  投稿日:2017年 4月11日(火)19時32分14秒
  無知のまま作っている自分が恥ずかしい → 無知のまま作っている自分がおそロシア


 

RE:特に大きなが問題がなければ・・・・

 投稿者:BokeJiji  投稿日:2017年 4月11日(火)19時23分16秒
  無知のまま作っている自分が恥ずかしい

>さすがおそロシア→座布団3枚です

 

RE:特に大きなが問題がなければ・・・・

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月11日(火)16時20分15秒
  ヒーター電圧の範囲は一般に±5%なので6.0V~6.6Vですが、6N6Pはなんと5.7V~7Vになっています。
さすがおそロシア、大雑把です。

プレート損失は2ユニット合わせて8Wですが、このアンプは3W+3W=6Wで動作させているのと、電源電圧が上昇してもプレート電流はほとんど増えない回路方式なので、プレート損失については懸念はありません。



 

RE:特に大きなが問題がなければ・・・・

 投稿者:BokeJiji  投稿日:2017年 4月11日(火)16時05分39秒
  >さて、[6N6P全段差動プッシュプル・ミニワッター2012 Version2]において、電源電圧が設計値よりも高い場合、問題とは何が考えられるでしょうか。



質問の事ですが2つ気になりました

(商用電源は102~104Vで変動しているようです。下記数値は商用AC104Vの時の数値です)

(1)出力管(6N6P)のヒーター電圧の過大

   実測値:6.2V

(2)出力管のプレート損失の増大 (6N6P規格 Po=8W)

   <現在の数値>いずれもアース間との電圧

       2SK3767のソース電圧:192V
       6N6Pのソケット部の電圧:190V
          カソード抵抗560Ω部の電圧:21V
          プレート電流値:約0.038A(21V÷560Ω)
       6N6Pのプレート~カソード間電圧:190V-21V=169V

       6N6Pプレート損失=0.038A×169V=6.42W<8W (何とかいいのかな)

     この状態でのロードラインは、どうなるのでしょうか?分かりませんでした


   <その他>

     アンプの全消費電流:実測 85.3mA(ほぼ定格、整流出力後に0.47Ωを挿入
     して測定しました)

   [6N6P全段差動プッシュプル・ミニワッター2012 Version2]
   製作記事で低雑音なアンプで気になっていました。2014版を改造して作りました
   残留雑音、クロストーク大変優秀なアンプになったと思っています。

   ありがとうございました




 

(無題)

 投稿者:tosh  投稿日:2017年 4月11日(火)01時25分53秒
  これまでお手数、ご迷惑をお掛けしました。
ありがとうございました。精進します。
 

そういわれれば

 投稿者:tosh  投稿日:2017年 4月11日(火)01時11分2秒
  その通りですね。
どうも特に交流のことが理解できなくて口惜しい限りです。

素直に12AU7も6L6GCも交流点火にしたほうがよさそうです。
 

RE点火については

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月11日(火)01時00分32秒
編集済
  >しかしそれは交流点火ではないのではないですか?

交流点火です。
整流回路の有無は関係ありません。

私の図のAC100Vのケースで説明します。
(1)交流のプラスの半サイクル・・・電球には100Vが供給され電流が流れます。半波整流回路にも100Vが供給され電流が流れます。
(2)交流のマイナスの半サイクル・・・電球には100Vが供給され電流が流れます。半波整流回路はダイオードが逆向きなので電流は流れません。

つまり、プラスの半サイクルとマイナスの半サイクルでは電力会社から供給される電流は同じにはならないのです。
ダイオードによって生じる電流の不整合をかぶるのは、ヒーターや電球ではなく電力会社の供給元です。



 

点火については

 投稿者:tosh  投稿日:2017年 4月11日(火)00時23分8秒
  点火についてはできることは何となくわかります。
実際にセンタータップのようなつなぎ方をして真空管ヒーターが灯りました。
しかしそれは交流点火ではないのではないですか?
 

センタータップの方で、

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月11日(火)00時11分5秒
編集済
  下図は、電灯線AC100Vの先に昔の5球スーパーラジオのような半波整流回路があり、その途中に白熱電球を追加した回路です。
センタータップの方と構造的には同じです。
センタータップの回路でヒーターが点火されないということは、下図の回路でも電球は光らないことになりますね。

 

そこで

 投稿者:tosh  投稿日:2017年 4月10日(月)23時40分56秒
  そこで添付した画像のように、一端を0V、センタータップを6.3Vとみなし、直流はブリッジ整流で得ることで、6.3V巻き線は両方向に流れることができますので、6.3Vの交流を取り出すことができます。

こういうことでよろしいのでしょうか?
 

一夜明けて考えてみました

 投稿者:tosh  投稿日:2017年 4月10日(月)23時39分3秒
  一夜明けて少し紙面でしっかり考え直してみました。

前回言っていたことは添付した画像のようなことで、整流回路で一方通行なので、戻り道はセンタータップです。ということは、6.3Vの交流を得ようと(A)あるいは(B)のようにつなぐと、戻り道がダイオードでふさがれているので半波整流のようになってしまいます。この回路では交流6.3Vは得られません。
 

特に大きなが問題がなければ・・・・

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 4月10日(月)17時54分6秒
  さて、[6N6P全段差動プッシュプル・ミニワッター2012 Version2]において、電源電圧が設計値よりも高い場合、問題とは何が考えられるでしょうか。


 

/678