teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: ã??ã??ã?±ã??ã??ã?£ã??ã?®å?ºç¤?

 投稿者:xxLDxrzzfddaiL  投稿日:2017年 2月19日(日)21時36分39秒
返信・引用
  > No.481[元記事へ]

urhZRM http://www.FyLitCl7Pf7ojQdDUOLQOuaxTXbj5iNG.com
 
 

置換めっきした金属と下地金属の合金化

 投稿者:赤堀  投稿日:2014年11月29日(土)20時12分42秒
返信・引用
  置換めっきした金属と下地の金属との合金化が起こるとき、どのような仕組みなのか。
 

めっきの黒ずみ

 投稿者:岡田  投稿日:2014年 4月17日(木)11時17分42秒
返信・引用
  MFZnT1-Cでナットのねじ部が黒ずみになっています。拡大鏡でみるとねじ側面が蟻の巣をつついた様に荒れています。原因を教えて下さい。  

金属アレルギー対策

 投稿者:MP  投稿日:2014年 3月29日(土)11時05分10秒
返信・引用
  金属アレルギー対策としてイオンプレーティングによるチタンコートは有効な手段ですか?
有効だとした場合、対象物の素材や表面処理の状態によってイオンプレーティングを施すことが可能な条件、逆に不可能な条件はあるのでしょうか?
また、イオンプレーティングを個人依頼できる会社はあるでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:らおらお  投稿日:2014年 2月10日(月)20時34分52秒
返信・引用
  *2月9日15時投稿の文章の一部に誤りがありましたので訂正させてください。
:訂正前 ⇒ 自分の考えが付けられ、安心すると同時に・・・・・
:訂正後 ⇒ 自分の考えが裏付けられ、安心すると同時に・・・・・
 

めっきの置換

 投稿者:らおらお  投稿日:2014年 2月 9日(日)15時29分57秒
返信・引用
  Chomさん
ご多用のところ、適切な解説いただきありがとうございます。
自分の考えが付けられ、安心すると同時に、めっき技術に対し少し自信ができました。
今後ともご指導よろしくお願いします。
 

Re: 置換

 投稿者:Chom  投稿日:2014年 2月 9日(日)14時17分31秒
返信・引用
  > No.512[元記事へ]

らおらおさんへのお返事です。

> 1)鉄材上のシアン化銅めっきはCu置換が起こらないが、硫酸銅めっきで起こる理由を教えて  ください。
> 2)銅素材または銅めっき上にシアン化銀めっきをするとAg置換が起こり、鉄上のシアン化銅
>   めっきではCu置換が起こりません。銅上でシアン化銀めっきがAg置換する理由を教えて
>   ください。
>

自分が知っている範囲で簡単に。

1:まず、鉄で置換が起こるためには、鉄が溶解できることが必要です。次に溶解するときに置換の相手(この場合は銅)との間で電荷が移動できる必要があります。シアン化銅めっきでは液性がアルカリで鉄が溶解しにくく、銅も安定した錯イオンを形成して容易に変化しないため、置換は発生しません。
硫酸銅めっきでは液がアルカリ性ではないため、鉄は機会があれば容易に溶解します。銅は錯イオンを形成していないため、簡単に電荷を移動させることができます。このため置換が発生します。

2:銅の上でAg置換が起こるのは、基本的にはイオン化傾向の違いによります。シアン錯体なのに置換するのはなぜか、ということでしょうが、これは反応の電位(数値を反応式に合わせて計算する)を知っていれば理解できますが、そういう数値の問題で説明しても測定したらそうだった、になるので理論的ではないと思います。
化学的に考察すると、鉄はシアン溶液(アルカリ溶液)で一部の特殊なものを除いて溶解することがありません。置換はしにくいことになります。他方、銅はシアン溶液(アルカリ溶液)で徐々に溶解します。溶解するということは置換する余地があるわけで、それが銀めっき液なら銀に電子を与えることができます。これが銀めっき液での銅の置換です。
 

置換

 投稿者:らおらお  投稿日:2014年 2月 6日(木)16時22分25秒
返信・引用
  1)鉄材上のシアン化銅めっきはCu置換が起こらないが、硫酸銅めっきで起こる理由を教えて  ください。
2)銅素材または銅めっき上にシアン化銀めっきをするとAg置換が起こり、鉄上のシアン化銅
  めっきではCu置換が起こりません。銅上でシアン化銀めっきがAg置換する理由を教えて
  ください。
  
 

めっき浴の建浴について

 投稿者:マジック  投稿日:2013年 9月20日(金)12時19分26秒
返信・引用
  質問させてください!めっきをする際に、3つの粉末の化学物質があるとします。それらを同じ1つの水に溶かしてめっき浴を作成する方法と、それぞれを水に溶かして5つの溶液を作製してその後、1つの浴として混ぜ合わせた方と、どちらが良いのでしょうか?教授に言われたのですがよくわからず困っております。  

複合めっきについて

 投稿者:ロメロ  投稿日:2013年 8月20日(火)22時46分57秒
返信・引用
  質問なんですが、複合めっき(sic )をする時に下地に無電解Nipを付けてからsic の浴に入れる理由はなんでなんですか?
素人質問ですいませんが教えて下さい!
よろしくお願いします。
 

Re: めっき記号について

 投稿者:kobayashi  投稿日:2013年 2月16日(土)16時36分1秒
返信・引用
  TAKECHANさんへのお返事です。

> 『MFZn5TC』亜鉛メッキクロメート処理5μは解るのですが、Tは何を意味するのでしょうか?
 

Re: 銅下銀メッキについて

 投稿者:もっくん  投稿日:2012年10月 3日(水)17時08分28秒
返信・引用
  > No.494[元記事へ]

無電解(置換)めっきの話ですね。
以下、とある文献からまるまるコピー

置換銀めっきの原理
置換銀めっきは基板金属と銀とのイオン化傾向の差を利用
しためっき法である。金属は電子を失い陽イオンになって水
に溶け込もうとする傾向があるが,このイオン化傾向の大き
いものから順に並べると,K>Na>Mg>Al>Zn>Fe>
Ni>Sn>Pb>Cu>Ag>Pd>Auのようになり,イオン化
傾向の上位にある金属は,下位の金属イオンを還元,析出さ
せ,自身は代わりにイオンとなることができる。
これが置換銀めっきの原理であり,基板金属としては銅が一般的なので

Cu 十 2Ag+ = Cu2+ 十 2Ag

という反応が成立する。
 

銅下銀メッキについて

 投稿者:よねじ  投稿日:2012年10月 3日(水)15時45分44秒
返信・引用
  SUSに銅下で銀メッキを行うものをよく知っていますが、
なぜ銅を使用するのでしょうか?
ある文献では銅の上に銀が置換しやすいからと記載されていますが、
なぜ銅の上に銀が置換しやすいのか?は記載されていませんでした。
教えてください。
 

REACH(SVHC)につきまして

 投稿者:たあど  投稿日:2012年 8月27日(月)13時28分14秒
返信・引用
  はじめまして!たあどと申します。某メーカー勤務で環境の仕事に携わってます。
納入部品のめっき中のSVHC含有について調べています。そこで質問なのですが各めっき液メーカーからのMSDSプラスにSVHC含有なしとなっていれば各メッキ液を混合したものにも
SVHC含有なしとの判断は可能でしょうか?混合することによる化学変化によって新たな物質が含有される事もあるのでしょうか?

http://8604.teacup.com/y-t-/bbs

 

メッキ液流量と異常析出について

 投稿者:阪本達哉メール  投稿日:2011年12月19日(月)01時14分44秒
返信・引用
  はじめまして。
仕事でメッキを行っているのですが、メッキの効率アップを目的として、メッキ液流量を上げてメタル供給量を増加させようと思ったのですが、析出物にまばらに異常析出(局所的に過剰析出有り)になってしまいました。メッキ液流量と異常析出とは何らかの因果関係があるのでしょうか。
 

めっき記号について

 投稿者:TAKECHANメール  投稿日:2011年 9月27日(火)13時25分4秒
返信・引用
  『MFZn5TC』亜鉛メッキクロメート処理5μは解るのですが、Tは何を意味するのでしょうか?  

Re: アロジンメッキの黒ずみ

 投稿者:まさ  投稿日:2011年 9月12日(月)19時15分44秒
返信・引用
  > No.477[元記事へ]

tomさんへのお返事です。


> アルミ素材にアロジンメッキした製品があり 送付用にエアーキャップを直接巻いて梱包しました。
> すると送付先より エアーキャップ跡がついている。とクレームが有り 原因を探しています。
> この様な現象原因を御存知でしたら 教えて頂きたく。
>
めっき屋はエアーキャップでは基本行いません。
新聞かハトロンシで梱包をします。
どうしてもエアーキャップで梱包するのであればまず初めに新聞等で梱包してからやったほうがいいです
 

チタン

 投稿者:まさメール  投稿日:2011年 9月12日(月)19時06分47秒
返信・引用
  チタン材に無電解ニッケルをつけたいのですが前処理工程を教えていただけませんか
宜しくお願いします
 

メッキのサテン処理

 投稿者:KN  投稿日:2011年 9月 6日(火)10時28分12秒
返信・引用
  メッキのサテン処理はどのように処理するのでしょうか?
工程順に教えていただけると助かります。
 

Re: ニッケルめっきの基礎 ほか

 投稿者:Chom  投稿日:2011年 8月 7日(日)20時33分47秒
返信・引用
  > No.481[元記事へ]

ニッコルさんへのお返事です。

> 初めまして。
> 大学の卒業研究でニッケルめっきをやっています。
> そこで、質問ですが
> ニッケルめっきのpH調整で塩基性炭酸ニッケルを使用しますが、
> なぜ、水酸化ナトリウムやカリウムではダメなのでしょうか?
> 一度、水酸化ナトリウムで調整した液で、めっきしたのですが、異常は見られませんでした。
> 基礎的なことですが、申し訳ありませんがお願いします。
> また、文献等もありましたら教えてください。

文献などに詳しくないので、そちらの方から示すことはできませんが、
1回限りならそういう調整もいいかと思います。
通常、管理方法は量産ラインでの使用を前提にしています。
定期的・継続的に補給することになると、ナトリウム・カリウムのイオン濃度が
上昇してしまうことになります。
めっき液は所定のイオンが主成分として存在し、ほかの成分は基本的に存在しない
環境を基準に論じられ、或いは光沢剤などの使用でも前提にされます。
こういう背景で、主要なイオン種を増やさないように炭酸ニッケルが採用される
ことになります。これならニッケルしか液中に残らないので。
具体的な悪影響については良い知見を持ちませんが、皮膜特性に不安を感じます。

もう1件
>シアン化銅メッキ上がり後黒ずむ理由
色合いを見ないと断言できませんが、めっき液が残ったまま乾燥しているのでは?
或いは、めっき後に高熱にさらされる工程がないか確認するとよいかと思います。
あとは近くに酸化性・酸性ガスが存在しないかどうか、というのも。
 
レンタル掲示板
/19