teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:87/88 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「ほかぶね」の作者は、…!

 投稿者:\〕~¥~〔\〕~¥~〔/ 亭メール  投稿日:2002年 6月28日(金)02時15分30秒
  通報 返信・引用
  「赤とんぼ」を送っていただきありがとうございます。川口さんの交流会に参加しようと頭の片隅のどこかで思っていたのか、すでに終わった記事を読んで、\(☆¢☆)/あや~~、猫はやっぱり記憶悪いのかなと思いました。でもそれでは世界中の猫族に悪いので、きっとぼくは記憶の悪い猫なんだと思います。それにしても、ふだん顔を合わせている修治さんはなんだかネガティブで「だいじょうぶかいな?」などと勝手に思ってたら、至光社の武市さんの文章を読んでちょっと安心しました。ぼくも同じ気持ちを味わっていたからです。それで修治さんに「もう10冊ぐらい持ってきてよ、何冊でも良いよ!」と言うと、彼はなんだかむずかしい顔をするのですよ、きっとぼくにはわからない神経と感覚が彼にはあるのでしょう…。じゃ~この辺で自己紹介、ぼくは手作りの雑誌「LIBEREA」を出しています猫々亭です、はじめまして!ぼくはこの他にもクレパス画の普及と表現技法の研究をしてます。音楽もとっても好きですよ! これからも投稿続けますのでどうぞよろしくね!∋⌒∇⌒∈  …そういうわけで、ぼくが日頃かんがえていること、それはね! ぼくなりに少しずつ川口さんに接近し、赤とんぼに接近し、絵本に接近し、子どもたちの何かに接近できたら、もっともっと豊かな充実した何かを感じれる人間になれるのじゃないかと、ひとりで夢をふくらませてます! また来ますね!          ボン・ニュイ§^。^§

http://liberea.hoops.ne.jp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:87/88 《前のページ | 次のページ》
/88