投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


■部品頒布に関する業務連絡■

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 8月20日(月)02時18分27秒
編集済
  各位

・添付ファイルはつけないでください。ウィルス対策としてエラーになりメールごと削除します。(私はメールアドレスを公開しているため、日々おびただしい量の迷惑メールが来ますので、危なくて添付ファイルを開けることができません)
・合計金額を記載してください。

部品頒布を長く続けるために、スムーズに行うためにいくつかのお願い&ルールがここに書いてありますので、必ずお読みください、
http://www.op316.com/tubes/buhin/buhin.htm

くれぐれもよろしくお願いいたします。




 

RE:21世紀のMCヘッドアンプ

 投稿者:HT  投稿日:2018年 8月19日(日)13時30分26秒
編集済
  ぺるけ様
先日はアドバイス有難うございます。
抵抗を6.8MΩで実装したところ2段目のコレクタ電圧は-6.4Vと狙い通りの値を示しました。
あと入力のカップリングにタンタルを使用している所と、出力のカップリングに2.2μFのフィルムを使用している以外は、ほぼ基板パターン通りに作りました。先日秋葉原を散策したときにユニバーサル基板を買い足しておいて正解でした。
ストライクゾーンなのか静かなヘッドアンプになりました。
秋月のDC電源ですが、当初はDCコードを引っ張って繋げていたため、周辺からハムを拾っていたようで、別のコンセントより100Vを引き回しDCコードを纏めて繋ぎなおしました。そうしたら嘘のように静かなアンプとなりました。乾電池式のヘッドアンプと同等でしょうか。
これから涼しくなり、エアコンの音が邪魔しなくなるので静かなヘッドアンプが欲しかったところでした。
レコードを掛けながらエージング中ですが、素性の良さが伺える音です。これでV2イコライザアンプがより生きることになると思います。
有難うございました。
 

アッテネーターの適正

 投稿者:morichan  投稿日:2018年 8月19日(日)11時37分35秒
   お世話になっております。

 現在、PCオーディオ用のオ―ディオインターフェイスのアナログ出力とアナログチャンネルデバイダーのアナログ入力間に一般的なボーリュームを接続しで音量調節を行っています。
 この使い方のメリットはアナログチャンネルデバイダーの各分割毎のボリュームと各パワーアンプのボリュームを通常使用する最大音量でバランス調整をしておけば、後は一々チャンネルデバイダーの各ボリューム及び各パワーアンプのボリュームを調整しなくても良くなり非常に便利だからです。

 デジタルチャンネルデバイダーではビット落ちなどで音質が低下して使い物にならないのでしょうが、アナログならではのメリットと考えています。

 また、PC及びオーディオインターフェイスの起動時の不安定で危険な場合がありますが、始めにこのボリュームを絞っておけば、出力が無いのでスピーカー保護にもなり非常に便利に使用しています。

 ところが今現在このボリュームのギャングエラー及び左右の音に霧が掛ったような感があり又、使用する度に左右の音質に変動が生じています。

 そこで、安定性と音質向上のためにアッテネーター(ラダー型)を使用できないかと考えております。
 しかしラダー型の場合は音量を切り替えるたびに回路のON・OFFが繰り返される結果、アナログチャンネルデバイダーを介して接続したパワーアンプからクリック音が発生して、大切なスピーカーを破壊してしまうのではと考えております。
 素人の考えですが、実際のところはどうなのでしょうか。

 なお、アムトランス製 直列接続型(シリーズ型)という製品がありますが、私のお話した用途には、クリック音が発生しない…?この様な方式の方がよろしいのでしょうか?。
  ※添付ファイルをご覧ください。

 また、パワーアンプの入力ボリューム調整用としても 直列接続型(シリーズ型)の方が、クリック音などが発生しない…?ので、適正なのでしょうか。

 素人で判らない事だらけで申し訳ありません。

 以上、宜しくお願い致します。
 

RE:電源トランスの使い方

 投稿者:FのM  投稿日:2018年 8月18日(土)11時37分55秒
  ご教授ありがとうございます。
なるほどトランス側から見ると半波整流ですね。
当然効率も悪くこのまま使い続けると、うなり音が大きくなるということですね。
仰る通り、二次側を並列にしてブリッジ整流することにします。
ご説明ありがとうございました。感謝いたします。
 

RE:ヒント

 投稿者:katc  投稿日:2018年 8月17日(金)15時59分24秒
  ぺるけ様

ご丁寧な解説ありがとうござます。
回路の基礎の前提・常識を教えていただき感謝いたします。
 

ヒント

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 8月17日(金)12時45分14秒
編集済
  ヒーター回路は、床の高さがアース(0V)ではなく48V。
ヒーター周りの電圧は、対アースではなく、かさ上げされた世界の中で12.6Vであったり14.4Vです。
+48Vは、これとは切り離して考えます。
記事や回路図はそこのところはわかっていただいているという前提で書いてあります。
 

RE:PHONOイコライザー・アンプ 12AX7 Version2 教えてください

 投稿者:katc  投稿日:2018年 8月17日(金)10時26分0秒
  早速のご回答ありがとうございます。

正常ということで、ひとまず安心しました。
回路図は配線を読み取るのがやっとでして、意味はよく理解できていませんが、、
(電源ユニット3からの48V・・?)
もう少しがんばってみます。

尚、正常ということで音だしをしてみた感想です。

・聞いていて落ち着く
・音に余裕を感じる
・今までのレコードとは違う感じの音がする
・ずっと聞いていたい

です。
いつもすばらしい音をありがとうございます。
 

RE:電源トランスの使い方

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 8月17日(金)09時15分32秒
編集済
  整流回路だけ見たら両波整流だけれども、個々の電源トランスから見たら半波整流だからでしょう。
効率が悪いし、コアが緩んだらよく唸るし、漏れ磁束も多いでしょう。
一次側はそのままで、二次側を並列にしてブリッジ整流にすれば、電源トランスを二個投入しただけの電流容量がえられます。
 

電源トランスの使い方

 投稿者:FのM  投稿日:2018年 8月17日(金)06時04分9秒
  初めて投稿させていただきます。

TDA7492を使ったデジタルアンプの電源トランスの使い方についてです。
16V5A(HT165)×2個を1次並列、2次直列(0-16V-0-16V)とし2個のトランスを1個のトランスと見立てセンタ-タップ整流としました。
整流後約23Vの電圧が得られています。

現在約50時間ほど使用しうなりや異常な発熱もなく使えていますが、
先日ある方からこのトランスの使い方は良くないと指摘されました。

指摘されたご本人から聞けば良かったのですが、どなたか良くない理由を
ご教授ねがえませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。
 

RE:PHONOイコライザー・アンプ 12AX7 Version2 教えてください

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 8月17日(金)01時13分17秒
編集済
  それで正常です。

何故、おかしいと思ってしまったのか考えてみましょう。
回路図を見て、どことどこの間の電圧を測定したらほぼその電圧になるでしょうか?





 

PHONOイコライザー・アンプ 12AX7 Version2 教えてください

 投稿者:katc  投稿日:2018年 8月17日(金)00時00分31秒
  昨年末から自作に取り組んでいる初心者です。
PHONOイコライザー・アンプ 12AX7 Version2 について教えてください。
部品は頒布いただいたものを全て使用しています。
頒布ありがとうございます。

現在、製作は完了して電圧測定したのですが、
電源ユニット1 の各部の電圧が下記のようになってしまいます。

14.4V →63.1V
12.6V →48.5V(H-)
      →61.5V(H+)

尚、AC12.6Vは、14.5V程度あります。
お手数ですが、ご教授いただければ幸いです。
よろしくお願いします。




 

RE:部品頒布について

 投稿者:1年の200万人の逸材  投稿日:2018年 8月16日(木)22時38分6秒
  あらら、気づきませんでした。
ありがとうございます。
早速、部品頒布のお願いをさせて頂きます。

http://www.op316.com/tubes/balanced/1u-mic-pre2.htm

 

RE:部品頒布について

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 8月16日(木)20時59分38秒
  ここにありますよ。

http://www.op316.com/tubes/buhin/b-crd-zd.htm

2SK30AのOランクはIDSSが0.7mAくらいしかないものが最も多く、数を買ってきても全部0.8mA以下なんていうことも起きます。


 

部品頒布について

 投稿者:1年の200万人の逸材  投稿日:2018年 8月16日(木)19時38分51秒
  部品頒布について

1Uサイズ真空管式マイク・プリアンプを作っているのですが、

<マイクアンプ部>に
>初段定電流回路は、低雑音JFETの2SK30Aの"O"ランクからIDSSが0.9mA~1.0mAのものを選別して使いました。
>この選別JFETは当サイトで頒布しています。

と、記載がありますが、部品頒布ページにて見つけられませんでした。
現在は、頒布を終了されているのでしょうか?

2SK30A-Oなら、選別しなくても概ね問題ありませんか?

以上、宜しくお願いいたします。

http://www.op316.com/tubes/balanced/1u-mic-pre2.htm

 

RE: 1NU41の代用品

 投稿者:1年の200万人の逸材  投稿日:2018年 8月15日(水)23時23分16秒
  ぺるけさん、こんばんは。

><電源部>の容量を2チャネル分にすればOKです。
既にトランスは必要個数分買ってしまっていたので、
アナログで作ることにしました。

いろいろ、ありがとうございました。

http://www.op316.com/tubes/balanced/1u-mic-pre2.htm

 

間違えました。

 投稿者:tokuchan  投稿日:2018年 8月15日(水)21時56分38秒
  申し訳ありません。投稿する掲示板を間違えました。この話題は「なんでもあり掲示板」ですね。  

ノグチトランスが

 投稿者:tokuchan  投稿日:2018年 8月15日(水)21時40分54秒
  本日購入したMJを見ましたら、ノグチトランス販売㈱が来る9月30日をもって閉店する、と掲示してありました。詳しくはホームページを参照にと書いてありましたが、現段階では何も書かれていません。皆さん、何か情報をお持ちではありませんか?またまた貧乏製作者にとって、厳しい時代になっていきそうです。  

トランス式USB DACの再生環境(その2)

 投稿者:morichan  投稿日:2018年 8月14日(火)22時30分41秒
編集済
  ぺるけ様、ご回答ありがとうございました。  

RE: 1NU41の代用品

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 8月14日(火)22時14分8秒
編集済
  勘違いでした。
回路図の<アンプ部>にすでにCRフィルタがついていました。
<電源部>の容量を2チャネル分にすればOKです。

しかし新たなる問題としてMOS-FET(2SK3767)の発熱を考えなければなりません。
このアンプの1チャネルあたりの消費電流は、初段が1mA、2段目が7.7mA、ファンタム電源が7.1mAなので合計で約16mAです。
一方で、MOS-FET(2SK3767)にかかる電圧は、335V-248V=87Vですから、MOS-FET(2SK3767)の消費電力は、87V×16mA=1.39Wとなり小型の放熱器が必要な熱を出します。
2チャネル分ですと単純計算で2.8Wですから小型の放熱器では足りません。
整流出力電圧が300Vくらいまで落ちてくれるといいのですが。
整流出力電圧を下げた場合、電源回路の330kΩがそのままだと下がった量に比例して248V側も下がってしまうので、330kΩの値を調整(小さくする)してください。

電源回路の23.7V側と12.6V側も同様です。


 

RE: 1NU41の代用品

 投稿者:1年の200万人の逸材  投稿日:2018年 8月14日(火)20時33分2秒
  ぺるけさん

CDフィルタなるものを検索してみたのですが、
特定することができませんでした。

何か参考になるページはありますか?
また、CDフィルタを用いれば、1ch単位で電源を用意するのと比べても遜色ないレベルになりますか?


以上、よろしくお願いいたします。

http://www.op316.com/tubes/balanced/1u-mic-pre2.htm

 

/738