新着順:34/14887 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

RE:バランス型FET差動ヘッドホンアンプのアンバランス出力

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年10月 7日(日)01時30分18秒
  通報 編集済
  このアンプは出力をショートさせてもぎりぎりのところでこらえるように設計してあるので壊れるようなことはありません。
ただ、出力をショートさせると本来あってはならない異常な信号電流が電源回路内を流れるので、耳で聞いてもちょっとわからない程度に歪が増えるなどパフォーマンス低下が生じます。

下の回路で簡単な計算をしてみます。
エミッタ抵抗の4.7Ωは過電流を抑制する働きがありますが、ダイヤモンドバッファではそれにベース側の抵抗1kΩの1/hFEが加わりますので、hFE=160とすると、4.7Ω+(1kΩ÷160)=10.95Ωが入っているのと同じです。これで十分なんですが、過電流が流れると電源電圧がどんどん低下してくるのでVCEが下がってきます。VCEが低下しかつコレクタ電流が多いとhFEが極端に低下するため4.7Ω+(1kΩ÷50)=24.7Ωなんていうことになって、過電流が増えれば増えるほど安全になるという循環になります。


 
》記事一覧表示

新着順:34/14887 《前のページ | 次のページ》
/14887