新着順:23/14915 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

RE:排熱孔とシールド効果について

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年10月26日(金)00時14分21秒
  通報 編集済
  ループによるハムの誘導は1ターンのコイルによって生じると考えたらわかりやすいでしょう。
大きな穴を1個開けたら1ターンですが、2個の穴を並べたらどうなりますかね。
2つの穴と穴の間に流れる電流は互いに逆向きですから打ち消されます。
穴をたくさん整然と開けたら電流はどうなるでしょうか。

磁気誘導に影響を与えるのは鉄など透磁率が高い材質(ひらたく言えば磁石にくっつくもの)です。
銅やアルミはないに等しいです。
では、電源トランスと基板の間に鉄板を立てたら効果があるのか・・・・ほとんど効果がないどころか、場合によっては誘導が増大することもあります。
効果を得たかったら、上下左右を完全に囲んでしまう必要があります。
何故かというと、静電シールドと磁気シールドが原理が根本的に異なるからです。
静電シールドは、まっすくぐやってくるノイズを単純に板や盾で防ぐように作用します。
磁気シールドは遮るのではなく、磁気を迂回させることで回路をノイズから守りますから、つなぎ目のない迂回路を作ってやる必要があります。
 
》記事一覧表示

新着順:23/14915 《前のページ | 次のページ》
/14915