新着順:14/14915 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

RE:ヒーターバイアス

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年11月11日(日)17時37分16秒
  通報 編集済
  ヒーターにプラスのバイアスをかけるのは望ましいことなので、12AX7と6DJ8をまとめてプラスバイアスをかけても問題はないばかりか、むしろ条件は良くなります。

ヒーターハムの大きさは以下の性質があります。

(1)交流点火>直流点火
(2)カソードからみて、ヒーターがマイナス>ヒーターがプラス

(1)の直流点火をすればヒーターハムは出ませんが、現実にはヒーター電源には若干の残留リプルがありますから、これを撲滅するには(2)を併用します。
12AX7 PHONOイコライザーは初段がハムを拾いやすいので、(1)と(2)を併用しています。
6DJ8差動プリはそれほどでもないのと、マイナス電源にヒーター電源を流用する都合から(1)だけになっています。贅沢ができるのならば、マイナス電源とヒーター電源それぞれ2つ用意して、ヒーター電源にはプラスバイアスをかけたた完璧です。

もうひとつ、別の理由もあります。
カソードフォロワでよく経験するのですが、ヒーターに対してカソードが数十V以上プラスになると、チーチー、ジュルジュル・・・というノイズが出ることがあります。カソードフォロワだけでなくSRPPの上側球もカソード電位がアースに対して100V以上になるので、カソードとヒーターとの電位差をできるだけ小さくするためにヒーターに数十V程度のプラスのバイアスをかけるわけです。
 
》記事一覧表示

新着順:14/14915 《前のページ | 次のページ》
/14915