新着順:35/14971 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re:電源トランスの使い方について

 投稿者:菊地  投稿日:2018年12月 1日(土)12時26分57秒
  通報
  両波整流の片側の巻き線だけを使ってDCを取り出した場合の許容電流は
確かにflip-flopさんの言われる通りかも知れません。

しかし片側の巻き線だけが設計以上の発熱をするという使い方は、
例えば回路に異常が起こって動作電流が増加した時に、
その異常電流に対する電源トランスの余力が少なくなってしまいます。

電源トランスは断線したらただの鉄くずで修復不可能です。
なので自分一人でやっている分には自己責任で諦められますが、
人様に開示する回路ではとても採用できません。

Tomi さんが「このようなトランスで70V-350Vタップでブリッジ整流している例を見たことがない」
というのも、皆さんが「異常が起きた時の結果が予想出来ない」と考えているからと思います。

さらに長期間の使用では将来的に寿命が短くなるかも知れません。
下のセットの電源トランスは半世紀前に買ったものですが今でも快調に動作していて、
正常に使えばそれほど長持ちする部品なので大事に使ってやりたいものです。
http://www.asahi-net.or.jp/~CN3H-KKC/claft/6L6s_wide.htm

私だったら定格電流の6割程度で使うことをお勧めします。
これなら異常が起きても何割かの余力が出来ますから。
 
》記事一覧表示

新着順:35/14971 《前のページ | 次のページ》
/14971