新着順:31/14971 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

RE:出力段DCバランス調整

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年12月 4日(火)11時47分45秒
  通報 編集済
  真空管の電極は温度で膨張・収縮するため温度によって特性が変化します。
電源ONからしばらくの間は温度の影響が出るわけですが、その影響が出にくい個体もあれば、かなり変化する個体もあります。
中にはある瞬間からガタッと大きく特性が切り替わってしまう個体もありますが、これに当たってしまったら諦めて押入れにしまいます。

電源ON後、1時間以上経ってケース全体の温度が安定した状態でバイアス調整をします。
ということは、調整を終えたアンプは、電源ONしてからあらかじめ調整された安定状態になるまでしばらくの間はバランスがとれていないことになりますが、気にしないで電源ON直後から普通に使っています。

 
》記事一覧表示

新着順:31/14971 《前のページ | 次のページ》
/14971