新着順:25/14971 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

RE: ランジスタ式ミニワッターPart5 19V版のオフセット電圧

 投稿者:おかくら  投稿日:2018年12月 6日(木)10時24分20秒
  通報
  sx-さんへ

時間が経っていますので、自己解決されていることを願いますが、念の為。

「私なら」次のような方法で配線の再確認をおこないます。
その前に、トランジスタの放熱器に発熱が確認されているので、原因が分かるまでは、電源を入
れない事。発熱のあった2SB1375の周辺を特に注して調べてください。

配線の確認
(1)基盤の縦横の列を間違えていないか
(2)配線確認を「部品間の導通」で確認。半田付けした箇所だけではなく、それぞれの部品の「リ
ード線間」で導通確認。
(3)半田ブリッジの確認
部品面、半田面で「半田のひげ」、「線くず・半田くず」などが付いていないか確認。部品の間
の隠れた場所にナット、ビスなどの金属が混入している時もあるので、念の為部品面を下にして
「ごく軽く」指先ではじいて確かめる。
(4)抵抗値の再確認と抵抗測定
カラーコードの色を再確認(灰色と紫、オレンジと赤等々似た色同士で間違え易いし、2.2Kと220
オームなども間違えやすい)。抵抗測定は抵抗が回路の中に入っているので、本来の値にならな
いので他の(正常な?)チャンネルと比較しながら実施
(5)電解コンデンサーの極性を確認
(6)トランジスタ、ダイオードの方向の確認
取り付け方向、極性の確認。「正常なチャンネルと比較しながら」テスターでトランジスタのC-E
間、B-E間等の抵抗値、ダイオードの極性を確認
(7)ケースと、基板の半田面、トランジスタの放熱器が接触してないか。トランジスタ放熱器とコ
レクター間は絶縁されているか。

参考になれば幸いです。
 
》記事一覧表示

新着順:25/14971 《前のページ | 次のページ》
/14971