新着順:287/15846 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

思うこと

 投稿者:けいちゃん  投稿日:2019年 8月25日(日)10時54分38秒
  通報 返信・引用
  私は、違う病気ではあるが発症し仕事を休んでいます。数年前にも同じ病気を発症しています。
一度すると再発するとは聞いていましたが、またかとおもいました。
こんな文書をかけるようになったのは、よくなってきたからでしょう。
私のこの病気になった人への禁句は。「がんばれ」、「大丈夫」、「なにしとる」とか
心配して声をかけてくれているのでしょうが、私にとっては逆効果。落ち込んでしまう。
逆に何も声をかけてくれないのも、無視されているような感覚も出てきます。
まだ社会人になっていない子供もいますし、早く治して仕事をしないと飯の食い上げになるし
そう思うとこれも逆効果で、落ち込む。
いろんな病気はあるけど、苦しいものは苦しい、されどほかの人にはどれだけ苦しいかはわからない。
なってみてようやくわかる。
あるとき他の人から、私がかかった病気になった人に対して声をかけるときの注意点はと聞かれたことがありますが
「普通にしてください」といいました。

どれだけ苦しいかは他の人はわからない、当然
ならばこの時から、あまり責めない思わないよう、自分で自分も責めないよう
それでもそうしたときは自分で自分を許してあげよう。
そうすることで心が落ち着いてきました。そうでもないときにありますが。
いま自分の病気と向き合っています。

掲示板は直接人と人が語っていません。顔もしらない人へは言葉には吟味が必要です。
非常に中傷的な言葉は別として、自分が気をつかって思ってことを
書いたつもりが、相手にはとどかなかったこともあるでしょう。

ぺるけさんが「昨夜、こんなブログを見つけました。」とあったブログをみました。
「ネガティブな言葉を掲示板に書き込む必要があるのか?」とありあすが
そうとも思いますし、そうとも思えない気持ちもあります。
ネガティブな言葉をネガティブな言葉と思ったらそうなるし
ネガティブな言葉をポジティブに変えることで、そう思わなくなる。
 ※相手はネガティブな思いではないかもしれない
これも自分が自分に言い聞かせている言葉。(なかなかできませんが)

もう、掲示板で病気の話をするのはやめませんか。
以前のような掲示板であってほしい。
 
》記事一覧表示

新着順:287/15846 《前のページ | 次のページ》
/15846