新着順:252/15828 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

トランスDAC内蔵 FET差動ヘッドホンアンプver4

 投稿者:麦パパ  投稿日:2019年 8月31日(土)18時04分37秒
  通報 返信・引用 編集済
  先日はインダクタをお送りいただきありがとうございました。
AKI DAC+花岡トランス+HPA ver4の構成で作って見ました。

最後に穴あけをサボって貼り付けボスでDACを固定したところ、思ったよりパネルから離れてしまいトランス、アンプと位置が厳しいことになりましたが、写真のように何とかHEN110420に収まりました。25㎜穴をシャーシパンチで開けるのは苦労しました。パネルの緑のLEDは秋葉原でみつけた5㎜径の品で3889Sと同じくスタンレーのもののようです。

使用したトランスはDCR等からタムラTpAs-3s相当品ではないか推察し、一次7k:二次10kとして(本来とは逆ですが)使っています。二次側は12kΩとして、一次側フィルタの定数は2.7mH+0.01μF//430Ωとするか470Ωとするかで思案中です。
特性としては、430Ωでは20kHzで-2.3dB、470Ωだと20kHzで+0.5dBとなり、今は430Ωで試聴中です。
一次側二次側を本来に戻しても使用しているヘッドホンにはゲイン的は問題なさそうなので、記事にある2次抵抗と一次側2.7mH+0.01μF//390Ωを試すのが素直だったかもしれません。


抵抗入れ替え中に他の基板間の他の配線を断線させたのを気付かず組み込んだり、形が見えてからも相応の失敗を繰り返しながら、楽しませていただいております。心からお礼申し上げます。

******
結局、気になって今朝から一次10k二次7kに戻しフィルタ用の抵抗はBORNUSの1kにして調整しました。Full Bit 1.1V出力(1kHz)、20kHzで-0.2dB で手を打ちました。
 
》記事一覧表示

新着順:252/15828 《前のページ | 次のページ》
/15828