新着順:28/15615 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Bluetoothレシーバー基板の位相補償コンデンサ

 投稿者:川村  投稿日:2019年 9月 4日(水)23時42分4秒
  通報
  はじめて投稿させていただきます。
BluetoothレシーバーのオペアンプNE5532の帰還抵抗47 kΩに並列に付いてるはずのコンデンサ82 pFの値が、10 pFのものがありました。
10 pFのままで利得を下げる(1 μF + 4.7 kΩを追加する)と、200 kHzくらいで発振するようです。
10 pFを100 pF(手持ちに82 pFがなかったので...)に取り替えると発振は収まりました。
NE5532の入力抵抗が8.2 kΩではなく10 kΩになっているBluetoothレシーバー基板でした。
同様の症状が出ている方のご参考になればと思います。
 
》記事一覧表示

新着順:28/15615 《前のページ | 次のページ》
/15615