新着順:31/16749 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: レベルマッチングPAD、インピーダンスなど 

 投稿者:CPU.BACH  投稿日:2021年 2月16日(火)01時55分18秒
  通報 返信・引用
  > No.28211[元記事へ]

cclickさんへのお返事です。

> お尋ねするのは2点。
> Q1.  上記の10KΩPAD(?)の前に33Kの無誘導固定抵抗をシリーズに入れる方法は合理的か、またベストなのでしょうか?(定数33KΩは別途検討するとして)
> Q2.  プリアンプは半導体ディスクリートアンプでFET入力ですが、入力Z=10KΩ//390KΩあれば入力ZとしてはOKかと思いますが、50KΩ(オリジナルは50KΩのVR)の方がやはり適当か、好みの問題程度か?
>
> 更にはもっと良い方法があればあわせてご教示ください。
> 以上、よろしくお願いいたします。
> 感謝!!
>
A1: 議論がかみ合っているのか、先に回答された方のお話が伝わっているのか
いささか心配ですが、現状は図のように、トランスで約1/4に降圧し、そのあと
抵抗とattenuator(?)でさらに分圧して所望の信号levelに。
 ぺるけさんは、一挙に抵抗分圧で殺せばいいと回答されています。
私もこの方が単純明快だと思います。

A2: プリアンプの回路が不明なので、回答が出ないと思います。
 
》記事一覧表示

新着順:31/16749 《前のページ | 次のページ》
/16749