新着順:33/16913 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re.PCL86ミニワッター

 投稿者:VT  投稿日:2021年 7月12日(月)09時52分19秒
  通報 返信・引用 編集済
  樹邑さん、おはようございます。

アンプは
http://op316.com/tubes/mw/mw-gw8.htm
でよろしいでしょうか。

3極部のカソード抵抗の一部であるR5の両端をクリップコードなどでショートするか、あまりやりたくないですが平ラグへの8Ωの配線を外すと5極部は正常になりませんか。(くれぐれもR8または定電流回路をショートさせないようにご注意ください。)

もし正常になるようでしたら、出力トランス周りの配線が正しいか。出力トランスの品種が違うために位相が逆になってないかを確認してみることをお勧めします。

NFBのはずがPFBになってアンプが発振器と化して、それが出力部のグリッドで整流されるために負電位として観測されるというのはままありますので。

カップリングコンデンサを外すと正常になるということは、このパターンの可能性が高いかとは思いますが。

ちなみに、そもそもどこにもーの電圧の部分はないので、カップリングコンデンサの異常の可能性は極めて低いです。
また、330KΩに13Vが生じるのは約40μAの時で、39mAも流すと12870Vが発生するはずです。
 
》記事一覧表示

新着順:33/16913 《前のページ | 次のページ》
/16913