新着順:32/16913 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re:Re.PCL86ミニワッター

 投稿者:樹邑  投稿日:2021年 7月14日(水)00時18分29秒
  通報 返信・引用
  VTさん、ありがとうございます。

>アンプは
>http://op316.com/tubes/mw/mw-gw8.htm
>でよろしいでしょうか。

はい。シャシー以外は作例の通りです。

VTさんの推察の通りでした。

・ R5をショートして無帰還にする → 正常
・ 出力トランス一次側を入れ替えNFBを戻す → 正常

となって、音出しまでこぎつけることができました。
的確なアドバイスに感謝します。

>NFBのはずがPFBになってアンプが発振器と化して、それが出力部のグリッドで整流されるために負電位として観測されるというのはままありますので。

そうなんですね。私は薄っぺらな知識と乏しい経験しか無いので、発振でそのような挙動をするとは思いもよりませんでした。
発振はテスターでは発見できないという思い込みがあったので、良い経験になりました。

>ちなみに、そもそもどこにもーの電圧の部分はないので、カップリングコンデンサの異常の可能性は極めて低いです。

ええ、無いはずの負電圧がどこから来るのかさっぱりわからず、やみくもに手を加えるのもためらわれ、書き込みをした次第です。
コンデンサは手持ちのものを使ったのですが、表面の印字に電圧表記が無かったので、以前しまい込むときにメモ書きを間違えた可能性があるため交換してみました。

>また、330KΩに13Vが生じるのは約40μAの時で、39mAも流すと12870Vが発生するはずです。

失礼しました。アドバイスをお願いするのに誤った数値を書いてはいけませんね。反省>自分

明日はカソード抵抗をLM317に交換する予定です。何事もなければこれで完成です。
VTさんありがとうございました。
 
》記事一覧表示

新着順:32/16913 《前のページ | 次のページ》
/16913