新着順:165/17100 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 6N6P全段差動PPVer.2、初段DCバランス不調の件

 投稿者:たや  投稿日:2021年 9月 3日(金)11時58分37秒
  通報 返信・引用 編集済
  静岡A倍さんへのお返事です。

 2SK30Aのドレインと結ぶ抵抗33Ωとが、ラグ板の1カ所で3個同時にハンダ付けしていますが、うまく接続できていないのではないでしょうか。添付図の赤丸部分です。
 ハンダを吸い取り線で除去したのち、やり直してみてください。


> 標記アンプが完成し昨日、灯入れ音出しに臨みました。ペルケさんのHPの手順通り全ての通電検査を踏み、最終検査では各部電圧は±5%以内でした。DCバランス暫定調整時に片chのみ±30mV程度ふらついていましたが、2SK117の温度の安定待ちと判断し無事音出しできました。頃合いを見計らって再度DCバランス調整を行いましたが、問題のchは依然不安定で最大7V表示が出てしまいました。真空管を交換してみましたが同様でした。再度測定しても初段電圧31.4V、疑似マイナス電圧-4.1V、グリッド電圧15.5V、カソード電圧21.1Vとほぼ正常範囲を示します。2SK117が損傷してしまったのでしょうか?真空管の問題でしょうか?このような状態でも問題のchから音は出ております。点検すべき部位や方法がありましたらご教示いただけますと幸いです。
 
》記事一覧表示

新着順:165/17100 《前のページ | 次のページ》
/17100