新着順:110/17048 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

6N6P全段差動PPアンプ不調ご支援のお礼

 投稿者:静岡A倍  投稿日:2021年 9月 5日(日)15時55分41秒
  通報 返信・引用
  今回アドバイスいただいた皆様本当にありがとうございました。私はスピーカ製作も含めてオーディオに能動的に係わりながらオーディオライフを楽しんでおります。今回の結末はあまりにもお粗末ではありましたが、現在は各部電圧の再測定結果およびDCバランス共に問題なく、良い音(HPで紹介されている通り低域が雄大で感動しています)で音楽を奏でてくれております。エレキットのTU-879Rの製作をきっかけにアンプ製作にはまり、知識が無いながらも複数のキットや著名ビルダーの追試アンプなどの製作を行ってきました。ぺるけさんのアンプは「真空管アンプの素」を教科書に14GW8ミニワッターを完成させ、その際のぺるけさんからのお勧めで2012Ver.1を完成させました(現在も使用中)。今回のVer.2は不思議な感覚が有り、作らねばと言う念に駆られ挑戦することにしました。GW前に”たや”様からは定電流回路の解決案を御提案いただき無理かもしれないと思いながらもぺるけさんから何とかJFETを頒布いただくことができました。Ver.2はアンプ部の平ラグ実装が難しく、細心の注意を払って実装したものの大切なJFETを損傷させたのではとの思いが強過ぎて、あんなに作業の容易な部位の半田不良には気が回りませんでした。からげをしっかり実施していたことも見落としにつながった要因かも知れませんが、現象から要因を絞り込める知識をしっかり身に付けて行かなければと思っております。この掲示板は本来このような記述をするようなところでは無いとは思いましたが書かせていただきました。この度は本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。  
》記事一覧表示

新着順:110/17048 《前のページ | 次のページ》
/17048