投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ご無沙汰してました

 投稿者:ふぇい  投稿日:2019年 8月29日(木)22時26分44秒
返信・引用
  ここ暫くスピーカーにかまけてアンプの方からはすっかり遠ざかっていましたが、いつの間にやら大変なことになっていた様でビックリしています。
とりあえず、ぺるけさんはお大事になさってください。

個人での部品頒布って難しいですよね。
在庫管理や発送の手間は大変ですし、再入荷出来る保証も無いですし。
近所の部品屋ですら生産中止や問屋の廃業の影響で半導体に関して再入荷が難しいってぼやいてましたから。
代替部品の開拓が必要ですね。

https://plaza.rakuten.co.jp/garakutak/

 

ACメガネ・インレット

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 8月29日(木)11時27分8秒
返信・引用 編集済
  ACメガネ・インレットなしでミニワッター汎用シャーシを受け取られた方に朗報です。
chip-1-stopは納期1~2ヵ月だし、店頭に置いている店もほとんどなかったため、ミニワッター汎用シャーシに付属で同梱していたACメガネ・インレットですが、たまたま今調べたら秋月が置くようになっていました。

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-13575/

部品入手お助けページにも掲載しました。

http://www.op316.com/tubes/buhin/b-kozo1.htm

 

re:トランジスタ式ミニワッター15V入れ忘れ

 投稿者:西村  投稿日:2019年 8月29日(木)08時24分18秒
返信・引用
  http://www.op316.com/tubes/mw/mw-15v-p5.htm の最終回路図(2017.5.31改訂版)のことだと思いますが、回路図だけが 2SC3422 が 2SA3422-Y となっています。ご注意ください。なお、記事は正しいです。  

トランジスタ式ミニワッター15V入れ忘れ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 8月28日(水)14時18分49秒
返信・引用 編集済
  電源用2SD1694が欠けているセットがあるようです。
すいません。
2SD1694は、もはやこれまでと処分してしまいました。
欠けていた場合は金額を200円減じてください。
記事にありますとおり2SC3422に置き換えできます。
2SC3422は秋月で入手できます。

 

RE:FET式平衡型差動ラインプリV2

 投稿者:k-tom  投稿日:2019年 8月28日(水)13時10分53秒
返信・引用
  ぺるけさん、早速の回答ありがとうございます。
時間が経過してから気が付くことは多々ありますね。ぺるけさん設計のアンプ類を全て見直しています。中には電解コンを逆配線して、2年も気づかずパンク寸前のもありました。
御呈示されたものを全てやってみます。結果はご報告致します。
 

RE:FET式平衡型差動ラインプリV2

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 8月28日(水)12時41分7秒
返信・引用 編集済
  そのとおりです。
私にとっても謎でしたが、そのアンプは先月どなたかの許に行ってしまったのでもはや検証するすべはありません。

つらつら考えますに、犯人は2SC1815ではないかと考えます。
2SC1815はかなりの消費電力なので温度が上昇しますが、そのために時間がかかります。
トランジスタのVBEは温度が1℃違うだけで2mVも動きますから、そのせいではないかと思います。

さらに2SC1815の熱が2SK170にも時間差で影響しますから、すべてが落ち着くにはかなり時間がかかるだろうと、今頃になって気が付きました。
ペアになった2SC1815を1mm~2mmの銅線とボンドでつないでやると少しは安定しやすくなるのではないかと思います。
あるいは、2SC1815を大きなサイズの2SC3421あたりに交換して温度を下げてやるのも一考かと思います。
 

FET式平衡型差動ラインプリV2

 投稿者:k-tom  投稿日:2019年 8月28日(水)11時48分50秒
返信・引用
  お世話になります。FET式平衡型差動ラインプリV2のDCバランス電圧が安定するまでの時間ついてお教え下さい。
半導体はぺるけさんより頒布戴いたものです。
     2SK117-GR×2 2SK30A-GR(2.8mA)Rd=5.6kΩ です。

1.25℃の部屋でDCバランス電圧を左右とも±0.5mVに調整しました。
2.数時間後にSW-ONにしますと、60mV位から立ち上がります。
3.±0.5mVに落ち着くまで約20分程を必要とします。
4.各部電圧は配線図上の電圧内です。
5.2SK170-GRのソース抵抗の電圧は11.6mVなので、8.2Ωで割ると1.4mA 100ΩVRに流れる分を加えても2.8mA以上になる。

約20分を必要とするのは何故なのでしょうか?
真空管式ミニワッターなどでは見られない事なので質問させて戴きました。
よろしくお願い致します。
 

入手困難な半導体の継続頒布

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 8月28日(水)10時53分15秒
返信・引用 編集済
  限定頒布として50件の申し込みいただいた未発送分の見通しがつきました。
すでにかなりの方が1台分以上の半導体部品を受け取られていると思います。
入手困難な半導体の継続頒布の準備ができつつありますので受付を開始しますが、もう混乱はないでしょう。

http://www.op316.com/tubes/buhin/buhin.htm

扱える品目数に限りがあります。
2SA1358/2SC3421と2SA1359/2SC3422については、まだ入手ルートがあるようなのでしばらく見送ります。

 

ありがとうございます

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 8月28日(水)07時50分1秒
返信・引用 編集済
  我が娘をお褒めいただきありがとうございます。
彼女は傾聴は知らないと思いますが、その心は持っています。

私は、わずか1カ月の間に介護される側になりました。
今、介護認定の申請中です。
要支援ではなく、要介護になるはずです。

 

チャレンジ

 投稿者:ナイトボーヤ  投稿日:2019年 8月27日(火)21時40分49秒
返信・引用
  録音ごっこを続けています。S社製ICレコーダーでヒグラシに臨むのですがうまくありません。内蔵マイクでは不十分!そこで、外部マイク(ECM23F)をつなぐ?たぶん この辺から間違いかも・・・ここは、マイクAMPかと マイクアンプ付ヘッドフォンAMPの回路をお手本に製作してみます。幾度となく、部品の頒布いただきました。ありがとうございます。さてはて どうなりますことやら
・・・わからないことだらけですが、HPの記述をくまなく読んで(HPを開くのは毎朝の日課です)
チャレンジします。まもなく63歳になります。いまだ、ボーヤです
 

私のようなやや偏った生き方は

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 8月27日(火)17時27分32秒
返信・引用 編集済
  職場では居心地が悪くなることの方が多いし、
共通の価値観の人に出会うチャンスは少ないし、
相手を選べないネットの世界ではいろいろな意味で苦労しますよ。
そこにも書きましたが、私のような者はHomePageや掲示板を作るべきではなかったと思っています。
書籍だけだったら書きっぱなしでいいので気楽でした。
 

矜持

 投稿者:take  投稿日:2019年 8月25日(日)19時10分34秒
返信・引用
  ぺるけ氏FANの皆様へ
矜持についてぺるけさんのお言葉が書かれています。
感動してます。
自分自信もそうありたいです。
そうしたいのです。
 

半導体頒布状況

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 8月25日(日)17時29分8秒
返信・引用 編集済
  今日はものすごく頑張ったらしく、限定頒布として50件の申し込みのうち42通分まで発送の準備ができたそうです。
数日中に中野落合局から発送されると思います。

200個用意していた2.7mHはストックが尽きたのでお送りできない方が出ていますが、こちらに入手方法を掲示しました。
元々納期一ヵ月の注文生産ですが在庫があるはずです。
http://www.op316.com/tubes/buhin/buhin.htm

半導体セットは数量を減らすなどやりくりしていますが手持ちが尽きたものもありますので、必ずしもご希望に沿うことはできませんでした。
 

思うこと

 投稿者:けいちゃん  投稿日:2019年 8月25日(日)10時54分38秒
返信・引用
  私は、違う病気ではあるが発症し仕事を休んでいます。数年前にも同じ病気を発症しています。
一度すると再発するとは聞いていましたが、またかとおもいました。
こんな文書をかけるようになったのは、よくなってきたからでしょう。
私のこの病気になった人への禁句は。「がんばれ」、「大丈夫」、「なにしとる」とか
心配して声をかけてくれているのでしょうが、私にとっては逆効果。落ち込んでしまう。
逆に何も声をかけてくれないのも、無視されているような感覚も出てきます。
まだ社会人になっていない子供もいますし、早く治して仕事をしないと飯の食い上げになるし
そう思うとこれも逆効果で、落ち込む。
いろんな病気はあるけど、苦しいものは苦しい、されどほかの人にはどれだけ苦しいかはわからない。
なってみてようやくわかる。
あるとき他の人から、私がかかった病気になった人に対して声をかけるときの注意点はと聞かれたことがありますが
「普通にしてください」といいました。

どれだけ苦しいかは他の人はわからない、当然
ならばこの時から、あまり責めない思わないよう、自分で自分も責めないよう
それでもそうしたときは自分で自分を許してあげよう。
そうすることで心が落ち着いてきました。そうでもないときにありますが。
いま自分の病気と向き合っています。

掲示板は直接人と人が語っていません。顔もしらない人へは言葉には吟味が必要です。
非常に中傷的な言葉は別として、自分が気をつかって思ってことを
書いたつもりが、相手にはとどかなかったこともあるでしょう。

ぺるけさんが「昨夜、こんなブログを見つけました。」とあったブログをみました。
「ネガティブな言葉を掲示板に書き込む必要があるのか?」とありあすが
そうとも思いますし、そうとも思えない気持ちもあります。
ネガティブな言葉をネガティブな言葉と思ったらそうなるし
ネガティブな言葉をポジティブに変えることで、そう思わなくなる。
 ※相手はネガティブな思いではないかもしれない
これも自分が自分に言い聞かせている言葉。(なかなかできませんが)

もう、掲示板で病気の話をするのはやめませんか。
以前のような掲示板であってほしい。
 

6DJ8シングルミニワッター完成報告

 投稿者:ma  投稿日:2019年 8月25日(日)10時28分39秒
返信・引用
  ぺるけさん、こんにちは。

昨年の8月に、6DJ8を使用したシングルミニワッターを組み上げてみたものの、音質向上対策のコンデンサを追加したところ、ヒューズが飛ぶという質問があったのを覚えていらっしゃるでしょうか?

そのアンプは実は彼の手を離れて、今私の手元にあります。
手頃なヘッドホンアンプが欲しかったので、真空管数本とトレードしたのです。

受け取った時には、まだ問題は解決しておりませんでしたが、私が実装されたパーツを眺めていたら問題箇所を発見することに成功し、今は無事、完全な状態で動作しています。
(製作者の名誉のためにどんなミスだったかは伏せておきます)

こういう自作ものってトラブルが起こった場合、目が変わると意外と異常箇所が見つかるものですね。

今は、このシャーシを利用して全段差動PPアンプを作ってみようと思っています。
代替パーツの選定方法なども加筆していただいて、感謝の言葉しかありません。
ありがとうございます。
 

トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版完成報告

 投稿者:寿々郎  投稿日:2019年 8月25日(日)09時34分20秒
返信・引用
  部品集めから初めて3年越しで作成完了に漕ぎ着けました。
途中、フラフラと寄り道していたのですが、その間に
高域特性の改善や回路引き回しの変更が入っていて
嬉しい誤算であります。

どの作品でも遭遇しますが、完成した直後はショボイ音で
周波数特性や歪み率を再計測したり、間違い探しをしたり。
結局何処も問題なさそうという点に帰着。まじか~と
思いつつ毎日音楽を聞く。すると1週間後くらいに突然
前触れもなく激変するのです。低音がモリモリ出てきて
全体の音もクリアになる。聴きたくなる音です。
最終的には効いて寝てしまっているのですが…。
この変化、面白いですね。


自作の醍醐味は自分の好きな部品を使える事だと思います。
私の場合は電源SWです。鈴商の実店舗があった時に出会ったSW。
触り心地と切り替え時の力加減がちょうど良いのです。
単極単投のON-OFFというのも無駄が無くて良い。
またこういう部品に巡り合いたいです(オーディオ回路に限らず)。
 

難病患者と付き合う難しさ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 8月25日(日)04時56分37秒
返信・引用 編集済
  私の病気のために皆さんに過大な神経を使わせたてしまい心苦しいです。
2年前に癌のために左腎臓を全摘した時と今とでは、身体的にも精神的にもまるで違います。
少しでも希望があるのと、そういうものがないの違いは余りにも大きいです。

昨夜、こんなブログを見つけました。
https://www.wareko.jp/blog/perkes-headphone-amplifier-made-with-available-parts-ltspice-simulation

見ていただきたいのはヘッドホンアンプに関する内容ではなく後半3/5あたり、最近の部品頒布と掲示板についてのコメントがあります。
すべてを見抜いていらっしゃる。
この方の私の現状への洞察力には頭が下がりました。

どこまでも真逆の方もいらっしゃる。
先日、もうここに来ないで、と申し上げた方の最後の一言は「お元気で」。
底知れぬ悪意を感じました。

多くの方が適切な言葉が見つからずに掲示板に書き込みができずにいることを知っています。
静かに見守ってくださっているのを感じます。
このどうしようもなく難しい現状を理解しつつ、なんとかうまくコミュニケーションが続けられたらと思っています。
 

RE:言葉の選び方

 投稿者:MIchi  投稿日:2019年 8月24日(土)23時43分31秒
返信・引用
  うちだ様
深くお考えになった上で、また今までの経緯も考慮され書き込まれていること、理解しました。
編集もしていただいたようで、ご面倒をおかけしました。ありがとうございます。
今回、一部に敏感になり書き込んでしまいましたが、大変失礼しました。
 

言葉使いについて

 投稿者:K.Kobayashi  投稿日:2019年 8月24日(土)20時38分50秒
返信・引用
  今回の質問のことで、この掲示板のすべてのみなさまへ
不愉快な思いをさせてしまい心よりお詫び申し上げます。

ぺるけ様へ
心に傷を負わせることをしてしまい、謹んでお詫び申し上げます。
私事を中心にした文章で無神経な文章でありました。
今後は、反省をし勉強をしてまいります。
この度は、申し訳ございませんでした。

うちだ様へ
自分の書いた文章が、人を傷つけてしまうことがよくわかりました。
ご指摘をしていただきましてありがとうございました。
今後とも、ご指導いただければと思います。

私が、人の気持ちを理解して、言葉を選んで書く事が出来なかった
ことを反省し今後に生かせるようにしてまいります。

言葉がうまく伝えきれてない文章でございますが、誠に申し訳ございませんでした。
 

RE:言葉の選び方も真剣勝負

 投稿者:うちだ  投稿日:2019年 8月24日(土)19時39分43秒
返信・引用 編集済
  ぺるけさん、ご家族の皆様

ごめんなさい。かえって乱暴な言葉でお騒がせしてしまいました。
ぺるけさんにそんなふうに言われると涙が出てきて止まらなくなりました。

でも泣いている場合じゃありません。
今夜中に春日無線にトランスの注文をださなきゃ。
Mini Watter出来るだけ早く完成させます。

掲示板については、ぺるけさんとご家族の思われる通りなさっては如何でしょうか。
また少し待ってみれば、新しいひらめきや思いが生まれるかもしれません。

私も最近、ある団体から脱会しようと決めた事がありましたが、一日経って、もう少し粘ってみようと思い直した事があります。静かに考えてみると、頭が整理され、新しいアイデアが浮かんで助けられました。
 

/788