<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re:電圧の質問

 投稿者:菊地  投稿日:2020年 6月13日(土)08時52分5秒
返信・引用 編集済
  ご呈示の回路図の一枚目と二枚目とは赤丸の部分が違いますが
どちらの回路で配線したのでしょう?


 

追加

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2020年 6月13日(土)07時18分28秒
返信・引用
  こんなページもあります。  

Re: 電圧の質問 続

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2020年 6月13日(土)06時39分3秒
返信・引用 編集済
  > No.27710[元記事へ]

部品を交換されたようですが、部品の不良を疑うのはナンセンスです。
日本の産業を支えている電子部品、1万個に一つの不良もありません。
もし、そんな頻度で不良を作ったら、その半導体メーカーは出入り禁止になります。

プラス側は動作しているようですね。
プラス側とマイナス側は逆極性の同じ回路ですから、マイナス側が異常という事は、単なる配線ミスか、毎度お馴染みのハンダ不良か、部品の取り付けミスあたりでしょう。
回路設計のミスをお疑いのようですが、ご自分で作って動かない時は、先ずはご自分を疑うのがセオリーです。

最近出した本の1ページを貼っておきます。
 

Re: RE:電圧の質問 続

 投稿者:klmnji  投稿日:2020年 6月13日(土)03時10分18秒
返信・引用
  woolfy367さんへ
マイナス回路のC1845のベース直結部分は、カレントミラーと言って電流をコピーする回路ですから、左側のC1845のコレクタとベースは直結する必要があります。
この電源は、かつてSTAXがスーパーシャントレギュレータとしてコントロールアンプに搭載していました。
 

Re: RE:電圧の質問 続

 投稿者:woolfy367  投稿日:2020年 6月12日(金)21時13分35秒
返信・引用
  > No.27711[元記事へ]

ゆうきさんへのお返事です。

> 図の赤丸の所でしょうか。これはダーリントン接続で電流増幅率を増すためです。

そこではなく、その前段のc1845のベース直結部分の箇所です。前に提示した回路図ではマイナス回路のc1845のベース直結部分のベースコレクタ間が結ばれていたのに対し、変更後の回路にはベースコレクター部分はつながっていません。
 赤丸部分は申し訳ありません。接続確認の時につけてしまったマークです。今回の相談の箇所とは関係ありませんでした。お手間を取らせます。
 

RE:電圧の質問 続

 投稿者:ゆうき  投稿日:2020年 6月12日(金)20時19分51秒
返信・引用
  図の赤丸の所でしょうか。これはダーリントン接続で電流増幅率を増すためです。  

電圧の質問 続

 投稿者:woolfy367  投稿日:2020年 6月12日(金)19時01分2秒
返信・引用
  プラスの電源はしっかりと+ 12v出ました。接続も間違いありません。テスターでcheckしました。少し後に改良図として下の図が掲載されていて、これでー12vが出たのですが、その理由がわかりません。この定電圧電源は筆者が+-12v ( サトリic用)、+-50vを同一基板パターンで済ますために考案したようです。このC1815のベースコレクタ間直結の意味は何ですか。ご教授よろしくお願いいたします。  

Re:電圧の質問

 投稿者:ゆうき  投稿日:2020年 6月12日(金)09時38分59秒
返信・引用 編集済
  +12Vは正常動作だったのでしょうか? +12Vが正常動作なら上下対象ですから-12Vも働くと思います。多分、C1845の接続誤りがあったのではないでしょうか?
この回路の設計思想がよくわかりません、簡単に済ますのなら電源IC一本で済みます。
この回路は 2SC2238は定電流動作 2SK117-1.5Kは基準電圧作り 3.6K-8.2Kで出力電圧の検出 2SA992x2で基準電圧と出力電圧の比較 2SA992 2SA968(ダーリントン)で制御と言う所でしょうか。 
 

追加:電圧の質問

 投稿者:woolfy367  投稿日:2020年 6月11日(木)18時21分9秒
返信・引用
  前の質問の回路の抵抗値は50v用のようで12v仕様とは値が違います。すみません。p  

電圧の質問

 投稿者:woolfy367  投稿日:2020年 6月11日(木)18時11分45秒
返信・引用
  satri-icへの定電圧電源のことです。この回路の筆者はこの写真の回路を指示しています。ところがこの回路で製作したところマイナス電源の電圧がー12vになりません、というより役に立たないといような有様です。初心者のようなレベルなので部品のtrをすべて交換しましたが、すべて正常でした。偶然、別の回路図にマイナス電源回路図を見て何とか直ったのですが訳がわからぬありさまでした。ー回路のc1845のベースコレクター直結部分が問題のようでしたが、その理由を教えていただけませんか。その製作者の12v電源はこの回路で動いたのですかねえ、、  

Re: Bluetoothのノイズその後

 投稿者:rit  投稿日:2020年 6月 6日(土)14時23分27秒
返信・引用
  > No.27705[元記事へ]

やまぐちさんへのお返事です。

> 前から気になっていた、OPアンプの+-入力端子間にある1000pのコンデンサを外してみたところ、綺麗サッパリ、ピピ音が消えました。。。

我が家の個体(Type2)は外しても駄目でした...
ただ,3.3VのところのコンデンサはまだOSコンにしていないので,そちらもあわせてトライしたら追って報告いたします.
 

Bluetoothのノイズその後

 投稿者:やまぐち  投稿日:2020年 6月 6日(土)06時45分57秒
返信・引用
  前から気になっていた、OPアンプの+-入力端子間にある1000pのコンデンサを外してみたところ、綺麗サッパリ、ピピ音が消えました。。。

OPアンプのソケットの下敷きになっているので、面倒でなかなか手を出せずにいました。

恐らく高周波域の差動間ノイズを抑えるために入れてあると思うのですが、以前OPアンプの入力間にCを入れたら、けっこう高めの周波数帯でガツっとゲインが上がってしまう現象が発生したことがあります。メーカーの技術さん(代理店だったかも)にも発振するから入れるなと言われました。このボードでは帰還抵抗値が小さいので発振はしないだろうと放置していたのが良くなかったです。

ICソケットを取り外して付け直す必要があり、お勧めの方法とは言い難いので、何かやり安い方法を考えたいです。
 

ペルケ先生がんばって!

 投稿者:wolfy367  投稿日:2020年 6月 5日(金)20時24分10秒
返信・引用
  satri アンプでトラブルに落ち入り、たまたまこのサイトに入ってしまったものです。初心者のためのサイトやペルケ先生の拡張高い文が居並ぶこのサイトに驚いた者です。ヤフオクでペルケ式という変わった見知らぬアンプが出品されるのを拝見して、これはなんじゃとだけ思って接していましたが、先生の初心者に対しての温かい面差し、実に魅力ある素敵な文調に心惹かれました。私も高校で長年英語を生徒に教えていたので先生の実に分かり安く生徒思いの説明の仕方に感服しました。うまく生徒に教え理解させるというのは実に難しいものなのです。イエスがその教えをいかに人々に伝えたか
お分かりですが。それもテクニックが必要なんてす。私も長年文章をたくさん読んできたので、ある程度その方の文章を読めばその人柄や性格人間性が分かるように感じます。ペルケ先生は実に素晴らしい人格者ですね。
 先生の病が退散し、元の生活に早く復帰なされる事を心から祈願いたします。
 ペルケ先生がんばって!
 

Re: アッテネータ

 投稿者:woolfy367  投稿日:2020年 6月 5日(金)18時35分49秒
返信・引用
  ゆうきさんへのお返事です。

> woolfy367さんへ
> 数mAのAC電流を接点に流すので普通のボリュームでは耐えられないかもしれませんね、メーカーもそのように設計していないかも、アッテネータ、一万円少し高いですね。( ノД`)
> 話は変わりますが、今satri電流アンプ計画中、よろしければコメントお願いします。

残念ながら私は文学部出身者で英語には慣れ親しんでいますが、回路構成には詳しくありません。ただ、satriマニュアルでも説明していますがac電流をボリュームアッテネータでうけるのだからRLの役割を果たすボリュウム抵抗の質が音の質を決定すると思います。東京光音のアッテネータキットを一万円で作ることができればとても安い買い物だと思います。日本で最高レベルのロータリースイッチのメーカーです。それから音質アップのため心臓部のsatri-icは必要不可欠だと思います。bakoon社のアッテネーター の値段を参照してください。想像を超えたものです。それからあなたの回路でどんな音が出たか、また教えてください。それからペルケ先生の1日も早い回復を心から祈ります。こんな素晴らしい方はいませんね。ペルケがイタリア語のwhyだとは今日始めて知りました。
 

アッテネータ

 投稿者:ゆうき  投稿日:2020年 6月 5日(金)10時26分41秒
返信・引用 編集済
  woolfy367さんへ
数mAのAC電流を接点に流すので普通のボリュームでは耐えられないかもしれませんね、メーカーもそのように設計していないかも、アッテネータ、一万円少し高いですね。( ノД`)
話は変わりますが、今satri電流アンプ計画中、よろしければコメントお願いします。
 

Re: RE:satri アンプついに完成

 投稿者:woolfy367  投稿日:2020年 6月 4日(木)18時56分42秒
返信・引用
  ゆうきさんへのお返事です。

> 私も今年初めに製作しました。
> http://www7b.biglobe.ne.jp/~anpdaosuki/satri2.html
> 確かに音の出方には違いがあると思います、satriアンプのICはブラックボックスなので回路が分かりません、買うと高価ですし、参考となる回路がネットにあったので参考にして製作しました。
> http://park11.wakwak.com/~goda/k/satri.htm
> satriアンプのコンデンサはOS-CONを使用しているようです。(秋月で購入できます)私のsatriアンプはボリュームを絞った時、ガリ音が出るのでアッテネータを自作しようと思っています。
ボリュームを絞ったり動かしたりした時にがりが出るのは正常な動きです。多分バイアス電流量が動く為に生じるので、故障でもなんでもありません。その点間違いのないように。
それから定抵抗アッテネーターを利用すればもって良い音がでます。dale抵抗もヤフオクやネットで販売されていますから、自作した方がずっと安上がりです。2万円弱で簡単に自作できます。秋葉原の海神無線や若松通商でネットで入手できます。ワット数は小さいですが一本60円弱だと思います。
サトリのアッテネーターの作り方もネットで独特の2種類の方法が出ていますが。ラダー式の作り方の方が作りやすいようです。東京高音電波の10K?のキットがアマゾンで一万円位で販売されています。中華製アッテネーターは絶対やめた方がよいです。クリック感や材質が最悪です。
bakoon社製の製品は重点部分は高級部品を使用していますが他は一般的な安物です。ヒートシンクも筐体を利用した簡便だが改造しにくい構造でした。satri icは心臓部分ですが10万、15万の値段は高価すぎます。シロウトに手のでるものではないようです。頑張って手作りアッテネーターに挑戦してください。また困ったことがあれば相談しましょう。
 

Re: 高域の設計

 投稿者:n'Guin  投稿日:2020年 6月 4日(木)16時32分44秒
返信・引用
  > No.27697[元記事へ]

ぺるけ師匠

返信ありがとうございます。

> そこにエミッタフォロワを入れたら、ほぼ確実に発振するでしょう。
調べてみたら、数百メガヘルツ帯での発振が簡単に起こりえることがわかりました。
手持ちの機材では確認困難です。
危ないところでした。 ありがとうございます。


> 初段の負荷抵抗が15KΩなら6N6P差動ミニワッターに少し劣る程度で十分な帯域が得られる と思いますが、電圧に余裕がないので低歪みでのドライブはしんどいでしょう。
現在のロードラインだと、60Vpp 程度は楽にとれるようになっています。 6G-A4 のほうは、37Vpp の条件での動作です。
実験してみて、だめだったら、直結をあきらめようかと思います。

Tips&トラブルシューティング・ブックの p.151 に、
【初心者】オーディオ回路でひたすらコンデンサを排除しようとする
とありましたが、このパターンですね。

ありがとうございます。
 

RE:satri アンプついに完成

 投稿者:ゆうき  投稿日:2020年 6月 4日(木)13時15分47秒
返信・引用 編集済
  私も今年初めに製作しました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~anpdaosuki/satri2.html
確かに音の出方には違いがあると思います、satriアンプのICはブラックボックスなので回路が分かりません、買うと高価ですし、参考となる回路がネットにあったので参考にして製作しました。
http://park11.wakwak.com/~goda/k/satri.htm
satriアンプのコンデンサはOS-CONを使用しているようです。(秋月で購入できます)私のsatriアンプはボリュームを絞った時、ガリ音が出るのでアッテネータを自作しようと思っています。
 

satri アンプついに完成

 投稿者:woolfy367  投稿日:2020年 6月 4日(木)10時55分58秒
返信・引用
  satriのアンプの音を一度聴いてしまうともう耳から離れられなくなりました。今から数年前にプリの中古( satri bpm7110T のプリアンプ 安井章氏製作の1998年製作 MJ誌) を手に入れました。その生々しさにびっくりです。satriのパワーアンプが欲しくて探しましたが高価すぎてバカらしくなり(50万から100 万という値段! これは自分で10万円強で作ろうと決意、中古の5512kの基板を手に入れ、7110t という心臓部のICが取り去られたいたので( 別に売りさばかれていた) 運良くヤフオクで7110tを手に入れてそこに当てはめたけど動かず! 残念! ここで気落ちすることなくネットで他の方の作成したsatri versionをせっせと探しました。なんとかそれを手に入れ苦節6ヶ月、やっとコロナ明けの6月に何とか完成! 今までと違うのは臨場感というか生々しさでした。どんなスピーカーでもそれなりに満足して音楽を聴かせてくれます。オーディオって本当は音我苦で音で苦しむんです。これじゃない、もっと良い自分の目指す音がある、、、と思うんだけどないんです。それで泥沼にハマっていくんです。真空管アンプを作っていた時、中高音には満足するんだけど、この低音じゃない、、、これはトランスの音だ、、、と思うと満足できません。真空管のOTLなんて安定性を考えると素人じゃ無理です。satriアンプは真空管アンプに似た暖かさ、それでいて生々しさ、音楽の楽しさを伝えてくれるようです。不満なく、クラシックを楽しませてくれます。コンデンサーをblack gateにしようかとか、無誘導巻きのアッテネーター にした。とかありますけど、何の不満もなく音楽を楽しめるというのは今のところ幸せだと思っています。
機械とか音楽ではなく音に凝っていらっしゃる人も多いようですが、あなたはどんな作曲家、演奏家が好きですか。シューベルトの歌曲に親しむ近頃です。シューベルトって悲しい人ですね。君の理想の女性ってどんな人?
 

Re: 高域の設計

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2020年 6月 4日(木)02時46分48秒
返信・引用 編集済
  > No.27696[元記事へ]

n'Guin さんへのお返事です。

そこにエミッタフォロワを入れたら、ほぼ確実に発振するでしょう。
えエミッタフォロワ単体での発振なので、スタガ比は関係ないです。
ベースに発振止め抵抗を入れてもほとんど無力です。

初段の負荷抵抗が15KΩなら6N6P差動ミニワッターに少し劣る程度で十分な帯域が得られる と思いますが、電圧に余裕がないので低歪みでのドライブはしんどいでしょう。
6G‐A4のドライブは振幅が大きめです。
初段の歪みは振幅にほぼ比例します。
電源電圧とロードラインに余裕が欲しいです。
 

/813