<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: MiniWatter19V(DCオフセット)

 投稿者:チェルト  投稿日:2021年10月13日(水)22時51分43秒
返信・引用 編集済
  お世話になります・・・
先日DCオフセットとアイドリング電流の件では、おせわになりました。
結果的に・・・・
・2SK170BLを選別ものに取り替えました
>DCオフセットは、ぺるけさんの通りとなりました
・ダイオードを1NU41に交換
>アイドリング電流も落ち着きました

今回、Amazonで売られている50個/1200円を3袋150個買って、ぺるけさんの「FET & CRD選別冶具(改訂版)」を急遽作成し選別。
BiasとIdssの両方を測定し、マッチングはBiasで4mV以内で4個/ペアを選別、それを使いました。
IdssでBL外の個体は、2個。
治具作成と測定で3日間ほど使いましたが、それなりの事はありました。

以上ご報告いたします。
 

Re: トランジスタ式ミニワッターPart5 19V版の出力段のバイアス用ダイオード

 投稿者:kimux  投稿日:2021年10月 9日(土)20時24分30秒
返信・引用 編集済
  > No.28533[元記事へ]

> 秋月で入手できるファストリカバリダイオード 1JU41 を試してみたところ、順電流低めで電流特性は普通で、

UF2010,  1NU41, 1JU41 の比較です。ただし、温度は室温ということで。
 

トランジスタ式ミニワッターPart5 19V版の出力段のバイアス用ダイオード

 投稿者:kimux  投稿日:2021年10月 9日(土)19時46分29秒
返信・引用 編集済
  1NU41の大電流時の特性が特殊、という話がありましたが、ミニワッターPart5 19Vの部品をあれこれ揃えて試してみました。
たしかに 1NU41 だと出力段のアイドリング電流が多くなりました(220mA程度)。
秋月で入手できるファストリカバリダイオード 1JU41 を試してみたところ、順電流低めで電流特性は普通で、アイドリング電流150mA 程度と、ぺるけさん基準「110mA~170mAくらいの範囲」に収まりました。
http://www.op316.com/tubes/mw/mw-19v-p5.htm

 

Re: Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:オールドアトモス  投稿日:2021年10月 4日(月)06時50分31秒
返信・引用 編集済
  まぐなむさんへのお返事です。

> バイアス不揃い量約31mVとすると交換前後で辻褄が合いますので、「2SK170ペアの不揃い」で確定でしょう。ぺるけさま(のご家族)に事情をご説明して再頒布を依頼されるのがよいです。

ドジなわたしに最後までおつきあいいただき、本当にありがとうございました。
ご提案に沿った方向でいきたいと思います。


kimuxさんへのお返事です。

> ショートして電圧ゼロとのことですが、ACアダプターが生きているとすると、インダクタがヒューズがわりに焦げていたりしませんか。
> 左右チャンネルの 2SK170 を入れ替えたとき、それぞれの回路図上の左右(入力とNFB)は維持されましたでしょうか。

ハイ、あらかじめ2SK170にマーキングして入れ替えを行いました。
電源回路復旧にむけて貴重なアドバイス、ありがとうございます。


お二方はじめお助けいただいた皆様。
だいぶ先になるとは思いますが、完成のあかつきにはご報告させていただきます。
ありがとうございました。
 

Re: Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:まぐなむ  投稿日:2021年10月 3日(日)21時54分16秒
返信・引用 編集済
  オールドアトモスさんへのお返事です。

>今は大丈夫です。
それは何よりです。

> ハイ、交換前の状態です。
回答ありがとうございます。バイアス不揃い量約31mVとすると交換前後で辻褄が合いますので、「2SK170ペアの不揃い」で確定でしょう。ぺるけさま(のご家族)に事情をご説明して再頒布を依頼されるのがよいです。

9月13日にも同様のご相談をされた方がおられましたが、そちらも同じ原因かもしれませんね。
 

Re: Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:kimux  投稿日:2021年10月 3日(日)21時41分51秒
返信・引用
  > No.28529[元記事へ]

ショートして電圧ゼロとのことですが、ACアダプターが生きているとすると、インダクタがヒューズがわりに焦げていたりしませんか。

左右チャンネルの 2SK170 を入れ替えたとき、それぞれの回路図上の左右(入力とNFB)は維持されましたでしょうか。
 

Re: Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:オールドアトモス  投稿日:2021年10月 3日(日)21時17分43秒
返信・引用
  まぐなむさんへのお返事です。


> 今は落ち着かれましたでしょうか?

ありがとうございます。
電子工作に手を染めて6、7年しかたちませんが初めての経験で、頭では”冷静に”と指令がでても無理でしたネ。
今は大丈夫です。

> こちらは半固定抵抗はFET交換前後で触っていない、という理解で合っていますか?
> (Rch中央付近、Lch時計回りMax)

ハイ、交換前の状態です。
最初に、入力RCAジャックのショートを解除した状態で測定しておけばよかったなと思いますがあとの祭りです。
経験不足ですね。

> また、こちらの頒布品はいつ頃に入手されたものでしょうか?(2017年?)

昨年(2020年)、15Vトランジスタ式アンプを作成する前に後々のことを考えて2ペア頒布をお願いしたものです。

 

Re: Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:まぐなむ  投稿日:2021年10月 3日(日)20時44分48秒
返信・引用 編集済
  オールドアトモスさんへのお返事です。

> うっかりテスター棒をすべらせてバチッとショートさせてしまいました。

そうでしたか…心中お察し致します。
その瞬間、頭の中が真っ白になられたと思います。
今は落ち着かれましたでしょうか?

落ち込んでおられるであろうところに質問を重ねるのは誠に心苦しいのですが、2点教えていただきたく思います。もちろん気持ちの整理が着いてからで構いません。

----------------------------------------
       B点    DCオフセット
----------------------------------------
 Right  -28.8mV    -30.6mV
 Left   +17.2mV    +15.1mV
----------------------------------------

こちらは半固定抵抗はFET交換前後で触っていない、という理解で合っていますか?
(Rch中央付近、Lch時計回りMax)

また、こちらの頒布品はいつ頃に入手されたものでしょうか?(2017年?)
 

Re: Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:オールドアトモス  投稿日:2021年10月 3日(日)19時44分43秒
返信・引用
  まぐなむさんへのお返事です。

> ここまでの情報からLchの2SK170ペアのバイアス不揃いが濃厚です。
> 両チャンネルの2SK170ペアをそっくり入れ替えてDCオフセットが右チャンネルに移れば確定と思いますがいかがでしょうか?

左右の2SK170ペアを入れ替えて測定してみました。
120KΩは付けたままで、入力のRCA端子+-をショートさせた状態です。
けっこう大きな数字ですが、B店とDCオフセットの電圧差はそれぞれ数mVでした。

----------------------------------------
       B点    DCオフセット
----------------------------------------
 Right  -28.8mV    -30.6mV
 Left   +17.2mV    +15.1mV
----------------------------------------

そして、ほかのポイントの値もと、測定を進めていた時です。うっかりテスター棒をすべらせてバチッとショートさせてしまいました。
どうやら電源部を破壊させたらしく、電源電圧0V状態です。
というわけで、120KΩのはずしやRCAジャックのショート解除に至らないまま頓挫してしまいました。

ここまでまぐなむ様ほか多くの皆様にご指導いただいたにもかかわらずこんな結果になってしまい、お詫びの言葉さえ見つかりません。
まずは気持ちの整理をつけてから、電源部の復旧から出直したいと思います。
ありがとうございました。
 

Re: Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:K  投稿日:2021年10月 2日(土)13時44分45秒
返信・引用
  > No.28524[元記事へ]

オールドアトモスさんへのお返事です。

「2SK170ペアのバイアス不揃い」の可能性大ですが、確定した訳では有りません。
よって

②-A 真空管の友様のアドバイスをいただいて、片側だけ100Ω半固定抵抗に交換する。

で、原因が「2SK170ペアのバイアス不揃い」と確定したら

③(最終案)ぺるけさん(のご家族)に2SK170BL(4本)の頒布をお願いする。

が一番リスクが低いと思うのですが?
 

Re: Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:まぐなむ  投稿日:2021年10月 2日(土)13時18分29秒
返信・引用 編集済
  オールドアトモスさま(横から失礼します)

選別を試みるのでしたら、Lchの2SK170ペアを取り外して、部品入手のお助けページ〈JFETの簡易選別法〉のとおりIdssを測定されるのがよいです。

バイポーラトランジスタ用のhfeテスターではJ-FETの選別はできないと思います。
 

Re: Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:オールドアトモス  投稿日:2021年10月 2日(土)12時23分45秒
返信・引用
  真空管の友さんへのお返事です。

実戦的な対応アドバイスをありがとうございます。
以下の順を踏んでみようかな、と考えています。

① まぐなむ様のご指導でここまでこぎつけることができたので、左右の2SK170ペアを入れ替えて検証、再現を行なう。
  初心者ながら(だから)、けっこう失敗の場数を踏んでいるのでハンダの吸い取りには自信があります。

②-A 真空管の友様のアドバイスをいただいて、片側だけ100Ω半固定抵抗に交換する。

②-B ネットで千円ちょっとで入手したhfeテスターがあるので、向学のために在庫のある「サトー〇〇」に10~15本ほど注文して選別、使用する。
   ちなみに、オークションに出回っている数十個で二、三千円のものは避けようと思います。

③ (最終案)ぺるけさん(のご家族)に2SK170BL(4本)の頒布をお願いする。
 

Re: Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:まぐなむ  投稿日:2021年10月 2日(土)11時01分9秒
返信・引用 編集済
  真空管の友さんへのお返事です。

> まず、10Ωを100Ωに替えて様子を見る作戦はどうでしょうか?

調整量が増えるので、ひとまず使えるようにするならご提案の方法も良いですね。100Ωでしたらバイアス不揃いが30mVあるとしても調整できます。ただし、温度特性が揃っていないので気温変化でそれなりにDCオフセットが動くとは思います。
 

Re: Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:真空管の友  投稿日:2021年10月 2日(土)07時45分15秒
返信・引用
  まぐなむさんへのお返事です。

> 六本脚の取り外しは、はんだ吸い取り器またははんだ吸い取り線を用いて丁寧に行わないと難しい

まず、10Ωを100Ωに替えて様子を見る作戦はどうでしょうか? 私のは、手持ちの都合で片側100Ωとなってます?
 

Re: Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:オールドアトモス  投稿日:2021年 9月30日(木)23時32分33秒
返信・引用
  まぐなむさんへのお返事です。

> ここまでの情報からLchの2SK170ペアのバイアス不揃いが濃厚です。
> 両チャンネルの2SK170ペアをそっくり入れ替えてDCオフセットが右チャンネルに移れば確定と思いますがいかがでしょうか?

承知いたしました。
こうなったらトコトン突き詰めてみたいと思います。
2SK170の左右交換は、気持ちを仕切り直しのうえあらためて次の日曜日に行う予定です。
次のご報告は日曜夜以降になろうかと思いますが、ここまでのご指導まことにありがとうございました。


 

Re: Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:まぐなむ  投稿日:2021年 9月30日(木)23時16分51秒
返信・引用
  オールドアトモスさんへのお返事です。

> 左右のチャンネルとも0.3mVです。

ここまでの情報からLchの2SK170ペアのバイアス不揃いが濃厚です。

両チャンネルの2SK170ペアをそっくり入れ替えてDCオフセットが右チャンネルに移れば確定と思いますがいかがでしょうか?

六本脚の取り外しは、はんだ吸い取り器またははんだ吸い取り線を用いて丁寧に行わないと難しいので無理に実施なさらずとも構いません。
 

Re: Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:オールドアトモス  投稿日:2021年 9月30日(木)23時01分19秒
返信・引用
  > No.28518[元記事へ]

まぐなむさんへのお返事です。


> 入力をショートにしているので、ほぼゼロボルトのはずです。
> もしここに電圧が生じているようでしたら、入力側の2SK170のゲートから2.2kΩ→GNDまでの経路ではんだ付け不良が疑われます。

左右のチャンネルとも0.3mVです。
 

Re: Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:まぐなむ  投稿日:2021年 9月30日(木)22時53分28秒
返信・引用 編集済
  オールドアトモスさんへのお返事です。

測定結果ありがとうございます。

値が不可解ではなくなりましたね。
矢継ぎ早で申し訳ありませんが、両チャンネルA点の電圧を測定してみてください。
入力をショートにしているので、ほぼゼロボルトのはずです。
もしここに電圧が生じているようでしたら、入力側の2SK170のゲートから2.2kΩ→GNDまでの経路ではんだ付け不良が疑われます。
 

Re: Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:オールドアトモス  投稿日:2021年 9月30日(木)22時38分50秒
返信・引用
  まぐなむさんへのお返事です。

> 120kΩを基板に付けたまま、更に入力のRCA端子+-をショートさせて測ってみて下さい。
左右RCAジャックの+-間をすべてショートさせて再度測定しました。

----------------------------------------
       B点    DCオフセット
----------------------------------------
 Right  +1.4mV     -0.4mV
 Left  -13.2mV          -14.8mV
----------------------------------------

> 半固定抵抗はBOURNSのModel 3296でしょうか?
> でしたら25回転は回せるはずです。この製品はストッパがラチェットになっていて廻しすぎると壊れないように空回りするようになっています。限界を超えると一周廻す度に「パチン」と小さな音がします。

BOURNSのModel 3296です。
さらに時計回りに回してみましたが、おそらく回しきって空回り状態だと思われます。
ちなみに、測定値は以下のとおりです。
----------------------------------------
       B点    DCオフセット
----------------------------------------
 Left  -12.7mV          -14.4mV
----------------------------------------

 

Re: Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:まぐなむ  投稿日:2021年 9月30日(木)22時14分9秒
返信・引用 編集済
  オールドアトモスさんへのお返事です。

結果報告ありがとうございます。

> 入力をショート=120KΩをつけた状態と理解して、ダミーロードをはずして測定しました。

Lch側も電位差が数ミリボルトになりましたね。Rch側の電圧が逆転しましたので半歩前進といったところでしょうか。

すいません、説明が不十分でした。
120kΩを基板に付けたまま、更に入力のRCA端子+-をショートさせて測ってみて下さい。

半固定抵抗はBOURNSのModel 3296でしょうか?
でしたら25回転は回せるはずです。この製品はストッパがラチェットになっていて廻しすぎると壊れないように空回りするようになっています。限界を超えると一周廻す度に「パチン」と小さな音がします。
https://akizukidenshi.com/download/ds/bourns/3296W_J.pdf

調整幅からみて回転限界まで回されているとは思いますが念のためお知らせします。
 

/853