投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


■業務連絡■

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 9月27日(金)19時26分22秒
返信・引用 編集済
  静岡のHさん

荷物が着きましたが、もはや開梱してどうこうすることもできません。
家人は私の介護で手間がありません。
申し訳ありませんが、そういう事情ですので・・・

(過去のメールはほとんど削除してアドレスがわからないため掲示板を使いました)

 

■ミニワッター汎用シャーシ頒布を再開します■ (中止しています)

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 9月27日(金)14時01分17秒
返信・引用 編集済
  ★対応しきれない数のメールがあったため、受付を中止しました。
★お願いしているルールを守ってくださらない方があまりに多いのも理由のひとつです。
★申し込みの手順をちゃんと読んでくださらないと頒布は続けられません。
★半導体の依頼メールが多数滞っていますのでまずはそれから発送します。


--------------------------------------------------------------------
かなりの数がありますので慌てなくても大丈夫です。
頒布リストに追加しました。
http://www.op316.com/tubes/buhin/buhin.htm

梱包&発送に手間取りますので、メールをいただいてもこちらから無連絡のままかなりお待たせするかもしれません。
そこのところはご了解ください。



 

トランジスタ式ヘッドフォンアンプVersion3の部品について

 投稿者:冷たいアイス  投稿日:2019年 9月26日(木)16時43分0秒
返信・引用
  >>ぺるけさん
>>新宿御苑前さん
>>onajinnさん
理解しましたありがとうございました。
 

回路図を書き換えましたから

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 9月26日(木)11時35分16秒
返信・引用
  もはや82Ωや10Ωは書き換えられています。


 

Re: トランジスタ式ヘッドフォンアンプVersion3の部品について

 投稿者:onajinn  投稿日:2019年 9月26日(木)01時00分50秒
返信・引用
  > No.27118[元記事へ]

新宿御苑前さんへのお返事です。

> Version2のダイアモンドバッファ部の回路に1.5kΩ、82Ω、10Ωが有ります。
> http://www.op316.com/tubes/hpa/new5.htm
> Version3をこの定数で作られたあと、最大出力をアップするなどの理由で、
> 定数を変更されたのではないでしょうか?

あ!そうですね。こちらが正しい解です。失礼しました。
 

Re: トランジスタ式ヘッドフォンアンプVersion3の部品について

 投稿者:新宿御苑前  投稿日:2019年 9月25日(水)22時16分19秒
返信・引用 編集済
  Version2のダイアモンドバッファ部の回路に1.5kΩ、82Ω、10Ωが有ります。
http://www.op316.com/tubes/hpa/new5.htm
Version3をこの定数で作られたあと、最大出力をアップするなどの理由で、
定数を変更されたのではないでしょうか?
 

トランジスタ式ヘッドフォンアンプVersion3の部品について

 投稿者:冷たいアイス  投稿日:2019年 9月25日(水)22時05分28秒
返信・引用
  >>onajinnさん

あぁ!そうなのですね!
ということは私の場合は半固定抵抗と新回路図を使っているので変更する抵抗値は1.5ohmだけでいいという事でいいですか?
 

Re: トランジスタ式ヘッドフォンアンプVersion3の部品について

 投稿者:onajinn  投稿日:2019年 9月25日(水)20時35分38秒
返信・引用 編集済
  冷たいアイスさんへのお返事です。

> ・1.5kΩ → 1kΩ。
> ・82Ω → 33Ω。
> ・10Ω → 5.6Ω。
> とversion3の記事を書かれたあとにダイアモンドバッファ部の回路定数を変えたと書かれていましたが82ohm,10ohmがそもそもありません
> これはどういう事か分かる方いますか?

82Ωは利得調整VR(82Ωにセット)のことだと思います。
記事(http://www.op316.com/tubes/hpa/version3.htm)を下にスクロールして[■利得の調整]を読んでみてください。

10Ωは当初発表時Q7,Q8のエミッター抵抗値です。旧回路図は無いです。

※82Ωについては私のかん違いでした。新宿御苑前さんのご指摘どおりです。大変申し訳ありません。
 

トランジスタ式ヘッドフォンアンプVersion3の部品について

 投稿者:冷たいアイス  投稿日:2019年 9月25日(水)19時01分17秒
返信・引用
  ・1.5kΩ → 1kΩ。
・82Ω → 33Ω。
・10Ω → 5.6Ω。
とversion3の記事を書かれたあとにダイアモンドバッファ部の回路定数を変えたと書かれていましたが82ohm,10ohmがそもそもありません
これはどういう事か分かる方いますか?
 

視線制御で楽しむ音楽

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 9月23日(月)12時36分42秒
返信・引用 編集済
  情熱の真空管サイトをご覧になっている方の中には、今の私のように上肢(手先や腕)が不自由な方が何人もいらっしゃをことを知っています。
進行性の疾患のために以前は半田ごてを握っていたけれども今は困難な方、今作っている自作アンプが最後になるという方も。
それでもオーディオや音楽を楽しんでいらっしゃいます。

自分も含めてそんな環境の方でも音楽に親しめるようにと思ってこんなメニューを追加しました。

http://www.op316.com/eye-tracker/index.htm

 

Re: Bluetoothドングル情報

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 9月22日(日)14時42分41秒
返信・引用 編集済
  ELECOMのBluetoothドングルを試しました。
何の追加作業もなく、USBに差し込んだだけで一発動作しました。
amazonのおすすめも★マークも全くあてになりませんね。
本当にありがとうございました。
 

Re: バランス入力

 投稿者:ありさん  投稿日:2019年 9月22日(日)13時58分11秒
返信・引用
  > No.27111[元記事へ]

返信ありがとうございます。
早速、入力トランス1次側配線を修正しました(出力段の事象は変わりませんが)。
入力トランスとドライバ段のゲインは正常です(1kHz、DMMで測定)。
このアンプは自己バイアス式から改修したもので改修前は正常でした。
念のために出力管(2A3)を交換しましたが状態は変わりませんでした。
 

バランス入力

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 9月22日(日)03時37分28秒
返信・引用 編集済
  入力にトランスを使う場合は、トランスのセンターを接地してはいけません。
入力にRCA-XLR変換アダプタを使った場合、ソース側がインピーダンス・バランス方式の場合に、入力トランスの一次側の半分がショートします。

入力トランスを省略すると、アンバランス・ソースやインピーダンス・バランス・ソースに対応できなくなりますから、入力トランスは外せません。

以上の二つが、バランス入力の基本です。

 

Re: 半固定バイアスの問題?

 投稿者:まさみち  投稿日:2019年 9月22日(日)00時00分20秒
返信・引用
  ありさんさんへのお返事です。

入力は本当にバランスアウトの機器につながってるんでしょうか?
コールドとシールドがショートしてませんか?

平衡出力の機器ならそもそも入力トランスいりませんよね?
 

半固定バイアスの問題?

 投稿者:ありさん  投稿日:2019年 9月21日(土)16時36分14秒
返信・引用
  久しぶりに投稿させていただきます。
図に示す半固定バイアス式の2A3PPアンプを製作しましたが、出力段(OPT1次側)のゲインが2.7dBしかなく(LTspiceでは7.8dB)、OPT2次側(8Ω)の波形を観測したところ、2V足らずでノッチングが生じていました。出力段の直流電圧/電流には異常は無さそうです。この現象について考えられる原因等ご教示いただければ幸甚です。
 

Re: Bluetoothドングル情報

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 9月21日(土)10時03分32秒
返信・引用
  > No.27107[元記事へ]

やまぐちさん、重要かつ的確なな情報ありがとう、感謝、感謝です。
いろいろご苦労&投資されたんですね。

ELECOM製のそのドングルは以前からきになっていたのでどうしようか迷っていたところです。
amazonにはずいぶん騙されてきたので二の足を踏んでいました。
昨夜、書き込みを拝見してすぐに注文しました。

> CSRナンチャラのドングルは全てダメでした。

同じCSR被害者ですね(笑)。


 

Bluetoothドングル情報

 投稿者:やまぐち  投稿日:2019年 9月20日(金)23時49分30秒
返信・引用 編集済
  私は以下の環境で使用できています。安定しています。
(1)PC環境: Windows10 64bit personalおよびprofessionalの2機種
(2)ドングル: ELECOM製 LBT-UAN05C2/N
  https://www.elecom.co.jp/products/LBT-UAN05C2N.html
(3)レシーバー: CSR A64215のアレ3枚、ANKER製SoundCore、メーカー不明のBluetoothイヤホン、全てOKでした
(4)ドライバ等: ドングルをPCに挿しただけで他は何もしていない

Windowsの設定で「Bluetoothとその他のデバイス」にペアリングできるデバイスが表示される(BT-AUDIO等)ので、それを選ぶとペアリングして使えるようになります。一度ペアリングしておけば次は勝手に繋がります。

Let's note内蔵のBluetoothでも、ドングル無しで使えます(Windows10)。

CSRナンチャラのドングルは全てダメでした。
 

■Bluetoothドングル情報を募集します■

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 9月20日(金)19時37分55秒
返信・引用 編集済
  USBに差し込んで使うBluetoothドングルを使った場合、ほとんどのケースでそもそもレシーバーがみつからない、みつかってペアリングできてもコントロールパネルのサウンドを見ると赤×がついてしまう、となっています。
必要なのは「こうしてみたらどうですか」「こうなんじゃないの?」ではなく、「実績」の情報です。
どんな組み合わせでもいいので、「Bluetoothドングル→何か(レシーバー、スピーカー)」の「接続実績」の情報を募集します。

同じように困っている人→https://zigsow.jp/item/314974/review/308629

(1)PC環境
(2)Bluetoothドングルの種類
(3)Bluetoothレシーバー、Bluetoothスピーカー
(4)ドライバ変更等何かやったか

私事ですが、そろそろ手が限界でiPhoneが操作できなくなります。
PC+ドングルでないと音楽が聴けなくなり、結構切実なものですからよろしくお願いします。

画像はテストで使えなかったバカヤロウな2機種(実質同じもの)。
 

頒布品無事届きました

 投稿者:ひでじ@栃木  投稿日:2019年 9月20日(金)18時56分56秒
返信・引用
  ペルケさん
まだまだ作りたいと思っていた
・トランジスター式ミニワッター19v
・71Aシングルアンプ
・6DJ8全段差動ミニワッター
の選別品半導体部品の頒布をお願いしましたが
昨日、無事届きました
9/9注文なので10日ほどで来たので
家族の皆様方のお陰と感謝します
これから
一つづつ楽しみながら
作っていきます

http://thumbgs300.livedoor.blog/

 

広告?

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 9月19日(木)06時18分51秒
返信・引用 編集済
  これは書き込みのフリした、しかしどう見てもバレバレな宣伝ですね。
すてぃるす・マーケティングというのがありますが、バレバレだからスティルスになってない。
なんでこういう馬鹿な宣伝をするかしらね。

 

/785