<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: トランジスタ式ミニワッター part5 15v版 電源部単体テスト

 投稿者:rit  投稿日:2021年 2月26日(金)21時11分9秒
返信・引用
  > No.28241[元記事へ]

JTAMさんへのお返事です。


> ちなみに両電源の電圧差はDCオフセットにも影響してくるのでしょうか?
> (電源の電圧差が少ないほどDCオフセットは抑えられるのでしょうか?)

中途半端な理解と思い込みで誤った書き込みをしてしまいました.申し訳ありません.
お詫びして下記に訂正いたします.

正負電圧のバランスが変わってもDCオフセットの変化は殆どありません.
今手元にあるトランジスタ式ミニワッターPart 5 19V版で電源電圧を20%ほど振ってみましたが,
DCオフセットへの影響は数mVでした.
JTAMさんの場合ですと正負の偏りは4%程度ですから,十分に調整範囲に収まるでしょう.


> よろしければ分圧抵抗値での調整方法もご教示いただけますと幸いです。

ゆうきさんが書き込んでくださっているAのパターンを想定していました.
±の消費電流にアンバランスが生じたときに,消費電流の大きいほうがやや有利と考えたからです,
 

Re: ジーというノイズ

 投稿者:MA  投稿日:2021年 2月26日(金)13時57分35秒
返信・引用
  > No.28238[元記事へ]

みなさん、こんにちは。

内部の部品の配置を見直したところ、かなり現象が改善されました。
ご報告まで。

> みなさん、こんばんは。
> いつも質問ばかりで申し訳ないです。
>
> 今度はSRPP回路のプリアンプを作ってみました。
> 機器の構成は、ラズパイDD→DAC→SRPPプリアンプ→パワーアンプ です。
> ところが、パワーアンプの電源を入れると、プリアンプの電源を入れていないのに「ジー」というノイズがスピーカーから聞こえます。
> ごく僅かな音量ですので、スピーカーに耳を近づけないと聞こえないレベルではあります。
> プリアンプを通さず、DAC(バッファプリ機能が付いている)にパワーアンプを繋げると、ノイズは聞こえません。
> この場合、考えられる要因は何でしょうか?
> プリアンプで使用しているコンデンサーにはブリーダー抵抗を入れましたので、コンデンサー内の電流が悪さをしているとはちょっと思えないのですが…。
> よろしくお願いします。
 

Re: トランジスタ式ミニワッター part5 15v版 電源部単体テスト

 投稿者:ゆうき  投稿日:2021年 2月26日(金)11時18分31秒
返信・引用 編集済
  > No.28241[元記事へ]

JTAMさんへのお返事です。

> ritさんへのお返事です。
>
> ご返信いただきありがとうございました!
> それではアンプ部の製作に挑戦していきたいと思います。
>
> ちなみに両電源の電圧差はDCオフセットにも影響してくるのでしょうか?
> (電源の電圧差が少ないほどDCオフセットは抑えられるのでしょうか?)
>
> よろしければ分圧抵抗値での調整方法もご教示いただけますと幸いです。

気になるので+-同電位にしたいですね。図のABの方法があると思います、
Aは2.2kに51kを並列につなぎます。
Bは2.7kに200Ωを直列につなぎます。
数値は様子を見て変化させてください。
 

Re: トランジスタ式ミニワッター part5 15v版 電源部単体テスト

 投稿者:JTAM  投稿日:2021年 2月26日(金)00時39分29秒
返信・引用
  ritさんへのお返事です。

ご返信いただきありがとうございました!
それではアンプ部の製作に挑戦していきたいと思います。

ちなみに両電源の電圧差はDCオフセットにも影響してくるのでしょうか?
(電源の電圧差が少ないほどDCオフセットは抑えられるのでしょうか?)

よろしければ分圧抵抗値での調整方法もご教示いただけますと幸いです。
 

Re: トランジスタ式ミニワッター part5 15v版 電源部単体テスト

 投稿者:rit  投稿日:2021年 2月25日(木)23時37分21秒
返信・引用
  > No.28239[元記事へ]

JTAMさんへのお返事です。

情報ありがとうございます.
トランジスタのバラツキによるもので,十分に有り得る値です.
このまま製作しても問題ないと考えます.

最終段階で「DCオフセットが調整しきれない」等の問題が発生したら,
電源の分圧抵抗(2.2kと2.7k)の値を微調整することで対応可能です.

もちろん,気になるようなら現時点で調整しても構いません.
 

Re: トランジスタ式ミニワッター part5 15v版 電源部単体テスト

 投稿者:JTAM  投稿日:2021年 2月25日(木)19時35分21秒
返信・引用
  ritさんへのお返事です。

ご返信ありがとうございます!

電源部のトランジスタはTTC015B、
ベースにつながる抵抗は2.2kΩと2.7kΩです。
 

ジーというノイズ

 投稿者:MA  投稿日:2021年 2月25日(木)18時47分39秒
返信・引用
  みなさん、こんばんは。
いつも質問ばかりで申し訳ないです。

今度はSRPP回路のプリアンプを作ってみました。
機器の構成は、ラズパイDD→DAC→SRPPプリアンプ→パワーアンプ です。
ところが、パワーアンプの電源を入れると、プリアンプの電源を入れていないのに「ジー」というノイズがスピーカーから聞こえます。
ごく僅かな音量ですので、スピーカーに耳を近づけないと聞こえないレベルではあります。
プリアンプを通さず、DAC(バッファプリ機能が付いている)にパワーアンプを繋げると、ノイズは聞こえません。
この場合、考えられる要因は何でしょうか?
プリアンプで使用しているコンデンサーにはブリーダー抵抗を入れましたので、コンデンサー内の電流が悪さをしているとはちょっと思えないのですが…。
よろしくお願いします。
 

Re: トランジスタ式ミニワッター part5 15v版 電源部単体テスト

 投稿者:rit  投稿日:2021年 2月25日(木)17時14分1秒
返信・引用
  > No.28236[元記事へ]

JTAMさんへのお返事です。

電源部のトランジスタ型式と、ベースにつながっている抵抗2つの値を教えていただけますか?
 

トランジスタ式ミニワッター part5 15v版 電源部単体テスト

 投稿者:JTAM  投稿日:2021年 2月25日(木)00時09分54秒
返信・引用 編集済
  トランジスタ式ミニワッター part5 15v版を製作中です。
電源部が組み上がり、電源部単体テストを行いました。
結果、プラス電圧が約7.8V、マイナス電圧が約-7.2Vとなっています。
電源部テストとして許容範囲の数値でしょうか?
 

Re: 変なの作ってみました

 投稿者:マイカ  投稿日:2021年 2月23日(火)20時43分7秒
返信・引用
  > No.28233[元記事へ]

ABU3さんへのお返事です。

> トランスケースのような上の箱は何を使われたのでしょう?

 長崎カステラのケースかな?
 

Re: 変なの作ってみました

 投稿者:トッカータ  投稿日:2021年 2月21日(日)17時43分8秒
返信・引用 編集済
  > No.28233[元記事へ]

ABU3さんへのお返事です。

> 球を単に横に並べるのに比べて、前後に縦に並べるのは良いですよね。
> ぺるけさんデザインのミニワッターシャシーもそうですけど、おしゃれな感じがして好きです。
>
> 私がメインに使わせていただいているミニワッターも渋めのブルーにしましたが、もしかして同じ色?(アサヒペンのクリエイティブカラーでしたっけ?)
> トランスケースのような上の箱は何を使われたのでしょう?
>
クリエイティブカラーのカントリーブルーって色だったと思います。
これに黄色の文字かなんかを合わせてスウェーデンっぽくしてみたら、なんて思ったりも。
ケースは百均のセリアでブリキ缶のケースをみつけました。
今はまだただ被せているだけで、どうやって固定しようか考え中です。
 

Re: 変なの作ってみました

 投稿者:ABU3  投稿日:2021年 2月21日(日)16時53分38秒
返信・引用
  球を単に横に並べるのに比べて、前後に縦に並べるのは良いですよね。
ぺるけさんデザインのミニワッターシャシーもそうですけど、おしゃれな感じがして好きです。

私がメインに使わせていただいているミニワッターも渋めのブルーにしましたが、もしかして同じ色?(アサヒペンのクリエイティブカラーでしたっけ?)
トランスケースのような上の箱は何を使われたのでしょう?

 

Re: 変なの作ってみました

 投稿者:tak  投稿日:2021年 2月20日(土)20時55分46秒
返信・引用
  > No.28231[元記事へ]

トッカータさんへのお返事です。

> ミニワッターもいいけどせっかくなら在庫している球をたくさん並べたい、

本当にそう思いますね、なかなか重い腰が上がらない私ですが、
実行したのは素晴らしいです。・・・OPT-5Pて眠ってるなー。
 

変なの作ってみました

 投稿者:トッカータ  投稿日:2021年 2月20日(土)16時51分7秒
返信・引用 編集済
  6SH7+6AU6 オール3結2段差動PPミニワットベーシックアンプです。
ミニワッターもいいけどせっかくなら在庫している球をたくさん並べたい、というだけで作り始めました。ZT-03ES、OPT-5Pです。今は保安上ダメなんでしょうけど、一度やってみたかったので、ヒーターはフィルムコン11μFで直列にしてみました。初段と出力段は直結ではありません。情熱本を読み返して定数を決め、出力段は抵抗一本にしてみました。0.5W程度で全然期待していなかったのですが、かなりまともで驚きました。音量も私には普通に実用になります。また勉強になりました。
次は測定を覚えないと。
 

Re: 傍熱整流管

 投稿者:tak  投稿日:2021年 2月18日(木)20時53分45秒
返信・引用
  > No.28227[元記事へ]

Mappyさんへのお返事です。

細かく解説して頂きましてありがとうございます。

③の回路については、もう少し場数を踏んで気配り設計ができるようになりましたら
試してみようと思います

> 通常の整流管はカソードとヒーターが内部で結合されているものが多いです。
> このため、整流管専用の独立したヒーター巻線が必要になります。
>
> 一方、6X4や6CA4などはカソードとヒーターが切り離されています。
> このため、③の接続方法を用いれば、ヒータ巻線を他の球と兼用できる
> というメリットがあります。
> 6X4専用にヒータ巻線を用意できるのでしたら、②の方法が安全です。
> 他の球と兼用でしたら③の接続としてください。
 

Re: ソースインプット部分の抵抗値

 投稿者:MA  投稿日:2021年 2月18日(木)14時40分22秒
返信・引用
  > No.28228[元記事へ]

t.honmaさんへのお返事です。

こんにちは。
ご丁寧な説明、感謝いたします。
またリンク先も読みました。大変勉強になりました。
ありがとうございました。

> MAさんこんにちは
>
> まず100kΩの抵抗についてですがこれは負帰還抵抗の片側となります。
> 利得約1倍を狙う回路ですのでもう片方(プレートからグリッドへ)の負帰還抵抗とほぼ同じ値が採用されています。
> もちろんおっしゃるように入力インピーダンスにも影響を与えますが、
> そのあたりの解説はサイトの該当記事を参考にされる方が良いでしょう。
> http://www.op316.com/tubes/tips/b340.htm
>
>
> 1MΩの抵抗はグリッド抵抗と呼ばれるものです。
> これについての詳しい解説はやはりサイト内の該当箇所に譲りますが、
> 概要としてはカソードバイアスを成り立たせるためのグリッド電位の決定と、
> グリッド電流が流れた際にバイアスが浅くなってしまうことを防ぐものとなります。
> http://www.op316.com/tubes/tips/b150.htm
 

Re: ソースインプット部分の抵抗値

 投稿者:t.honma  投稿日:2021年 2月18日(木)13時04分1秒
返信・引用
  > No.28224[元記事へ]

MAさんこんにちは

まず100kΩの抵抗についてですがこれは負帰還抵抗の片側となります。
利得約1倍を狙う回路ですのでもう片方(プレートからグリッドへ)の負帰還抵抗とほぼ同じ値が採用されています。
もちろんおっしゃるように入力インピーダンスにも影響を与えますが、
そのあたりの解説はサイトの該当記事を参考にされる方が良いでしょう。
http://www.op316.com/tubes/tips/b340.htm


1MΩの抵抗はグリッド抵抗と呼ばれるものです。
これについての詳しい解説はやはりサイト内の該当箇所に譲りますが、
概要としてはカソードバイアスを成り立たせるためのグリッド電位の決定と、
グリッド電流が流れた際にバイアスが浅くなってしまうことを防ぐものとなります。
http://www.op316.com/tubes/tips/b150.htm
 

Re: 傍熱整流管

 投稿者:Mappy  投稿日:2021年 2月18日(木)11時13分55秒
返信・引用
  > No.28223[元記事へ]

takさんへのお返事です。

> 早速②へ変更してみました
> ②の作例を見た時は、なして整流した端子にACを繋ぐのか?と思ってしまいました。

通常の整流管はカソードとヒーターが内部で結合されているものが多いです。
このため、整流管専用の独立したヒーター巻線が必要になります。

一方、6X4や6CA4などはカソードとヒーターが切り離されています。
このため、③の接続方法を用いれば、ヒータ巻線を他の球と兼用できる
というメリットがあります。
6X4専用にヒータ巻線を用意できるのでしたら、②の方法が安全です。
他の球と兼用でしたら③の接続としてください。
 

Re: ソースインプット部分の抵抗値

 投稿者:MA  投稿日:2021年 2月18日(木)08時27分22秒
返信・引用
  > No.28224[元記事へ]

たびたび失礼します。

こちらのページ(http://www.op316.com/tubes/tips/audio08.htm)と、こちらのページ(http://www.op316.com/tubes/tips/tips27.htm)を読んで、100Kohmの抵抗は、おそらく入力インピーダンスを与えるものかと思いました。
それがあっていると仮定すると、残るは1Mohmの抵抗です。
これは、もしかしてグランドに落ちた電流が再びグリッドに入るのを阻止するものでしょうか?
よろしくお願いします。

> みなさん、おはようございます。
>
> またまた質問で恐縮です。
> 今回は回路上の抵抗の役割についてです。
> と言っても、入力直後の部分です。
>
> 昨日質問した時に、利得1の回路P-G帰還でプリアンプを作ったと書きましたが、これはhttp://www.op316.com/tubes/toy-box/schema9.htm の回路Eをほぼほぼ流用しています。
>
> プリアンプなので、当然ながらボリュームを組み込んであるのですが、その場合、入力直後のグランドに落ちている1Mohmの抵抗器と、直列に組み込まれている100Kohmの抵抗器の役割がどうなるのか知りたいと思っております。
>
> ここで勉強してみると良いよというレベルでも構いませんので、お答え願えれば幸いです。
 

ソースインプット部分の抵抗値

 投稿者:MA  投稿日:2021年 2月18日(木)08時10分41秒
返信・引用
  みなさん、おはようございます。

またまた質問で恐縮です。
今回は回路上の抵抗の役割についてです。
と言っても、入力直後の部分です。

昨日質問した時に、利得1の回路P-G帰還でプリアンプを作ったと書きましたが、これはhttp://www.op316.com/tubes/toy-box/schema9.htm の回路Eをほぼほぼ流用しています。

プリアンプなので、当然ながらボリュームを組み込んであるのですが、その場合、入力直後のグランドに落ちている1Mohmの抵抗器と、直列に組み込まれている100Kohmの抵抗器の役割がどうなるのか知りたいと思っております。

ここで勉強してみると良いよというレベルでも構いませんので、お答え願えれば幸いです。
 

/840